予約転売のリスク?初心者ほど影響は大きい?

ほとんどリサーチも必要なく、在庫を抱える必要もなく、商品を仕入れるのは実質売れてからなので、出品の時点ではそれほどの資金さえも必要なく、リサーチが苦手だったり、面倒だったり、嫌いだったりという比較的ワガママなせどらーさんでもわりと労力をかけずに稼げる方法だと言われているのが・・・

amazonを利用した予約転売ってやつですね?

以前、アマゾンマーケットプレイスの予約商品の出品に関する規約の変更があった時に、予約転売せどらーさんには朗報?という記事を書きましたが・・・

予約転売自体は、それ以前からもせどりの中では、話題にはなっていて、一部では、予約転売だけで大きく稼いでいる人もいたんですけど、アマゾンマーケットプレイスの予約商品の出品に関する規約の変更によって発売日の30日以上前から予約注文の出品が可能になったことでさらに予約転売を行う出品者さんが増えたように思えます。

まぁ・・・

冒頭で書いた文章を一見すると簡単そうで誰でもノーリスクで稼げそうな気がしてくるのもわかりますよ(笑)

※冒頭の「~も必要なく」や「(ネガティブワード)+だったり」の連呼で最後に「エゴワード+◯◯せずに稼げる方法」という文章は、あえて使ってます(笑)

・・・という流れもあって、
「予約転売のリスク?初心者ほど影響は大きい?」の続きを読む…

ゲームせどりお宝リストがこんなところで?

軽くリサーチついでにネットのニュースなんかをチェックしていたら、ちょっと面白い記事が目に止まりました。

ゲームせどりを実践している方、もしくは興味を持たれている方にとっては、もしかしたら、有益な情報だったりするかもしれません。

・・・といっても、

ニュースに出てしまったということは、十分にその影響を想定した上で参考にしないとなんですけどね。

まぁ、ニュースと言ってもひとつのネタとして取り上げられたに過ぎないのでそれほど深刻になる必要もありません。

こういう情報はゲームせどりに応用できるというだけの話ですよ。

ということで、

前回の記事で、新作ゲームソフトの発売日についてチラッとだけ触れていますが・・・

今日は、古いゲームについてのお話です。

冒頭のゲームについてのニュース記事にもレトロゲームなんて言葉が出てきましたしね。
「ゲームせどりお宝リストがこんなところで?」の続きを読む…

せどりでいうプレミア価格の商品

プレミア商品

せどりを実践する上で、お約束というか、よく言われているプレミア商品についてですが・・・

せどり的にわかりやすい表現だと、アマゾン在庫切れ定価超え商品なんて言葉がありますよね?

アマゾン在庫切れというのは、出品先のアマゾンに在庫が普通にあったら、誰でもいつでも注文できるので当然、品薄ではないわけですし、マーケットプレイスの出品価格が定価超えしていなければ、そもそも利益は取れない価格なので仕入れ対象の商品ではないので「せどりで扱うプレミア商品=アマゾン在庫切れ定価超え商品」というのはわかりますよね?

・・・というのが、せどらー目線のお話。

「せどりでいうプレミア価格の商品」の続きを読む…

どんな商品を仕入れるか?

せどりといっても、現代のせどりは価格差が生じていて、需要と供給のバランスが崩れている商品であれば、様々な商品を仕入れて、出品することで利益を得ることが可能です。

昔は、せどりというと、ブックオフなどで安価で販売されている古本を薄利多売で回して小さな利益をコツコツと積み上げていくといったイメージがありましたが、今は、仕入れ値も高いけど、その分、大きな利益が見込める商品や、逆に仕入れ値も安く、利益もそこそこだったり、価格帯だけをとってみても、多様化しています。
「どんな商品を仕入れるか?」の続きを読む…