ヤフオク!を使って資金作り2

LINEで送る
Pocket


前回は、「ヤフオク!を使って資金作り1」ということでヤフオク!の概要について触れましたが、今回は、その続編です(笑)

このヤフオク!資金作りシリーズは、結構好評だったりするので、何回かに渡ってお届けしようかと思ってます。

では、本題に入っていきましょう!

ヤフオク出品のちょっとしたコツ

不要品を出品するといえども、出品価格の設定は大事ですよね?
できる限り高値で売れたらいいな~なんて思うものです。

ヤフオクに関してもアマゾン同様、落札相場というものがあります。
相場よりも遥かに高い価格で出品しても落札され難いのが現状です。

そこで、まずは、自分の出品する商品の相場をオークファンという過去のオークション落札相場をデータ化しているサイトで確認しましょう。

同時に、現在、同じ商品が出品されているか?
また、出品されていたらどれだけの数、出品されているか?
その出品価格や、商品の状態などを見て判断していきます。

オークファンの使い方

まずは、オークファンを見て下さい。

まずは、オークファンでご自分が出品する商品の相場を確認します。
手順としては、カテゴリを選択して、検索窓にキーワード(商品名など)を入力して検索ボタン(虫眼鏡アイコン)をクリックするだけです。

オークファンで落札相場を検索

オークファンで落札相場を検索

例えばわかりやすいところで言うとこんな感じ?

実際にオークファンで検索

実際にオークファンで検索

そうすると、検索結果の一覧が表示されます

オークファンの検索結果

オークファンの検索結果

一番左のアイコンはオークションサイト、続いて出品商品の画像、タイトル、落札相場価格、入札数、終了日時といった順にデータが表示されます。

また、落札相場、入札、▲終了という部分をクリックすると、並び替えて表示することができます。

オークファンのデータを並び替え

オークファンのデータを並び替え

そして、タイトルをクリックすると実際にオークションに出品されていた時の商品説明文や出品者のデータを閲覧することができます。

オークファンの商品データ

オークファンの商品データ

出品する時に参考にすると良いでしょう。

ちなみに「同じ商品を売る」をクリックすると、おおよその買取の参考価格や主要オークションサイトでの現在の検索結果に飛ぶことも可能です。

【オークファン】 同じ商品を売る

【オークファン】 同じ商品を売る

クリックするとこちらの画面が表示されます↓

【オークファン】同じ商品を売る(小窓)

【オークファン】同じ商品を売る(小窓)

「○○(検索ワード)をヤフオクで探す」をクリックすると、現在のヤフオクに出品されている商品を確認することができます。

【オークファン】ヤフオクで探す

【オークファン】ヤフオクで探す

「マイブックマーク」と「10年分の相場を見る」については、有料会員のみのサービスなので今は、割愛させて頂きますね。

流れとしては、出品する予定の商品をオークファンで過去の落札相場確認後、他の出品者さんの説明文をチェックして、自分の手元にある商品との状態などの比較、そして、現在、出品されているオークションの価格や、説明文、入札数などを考慮して、出品価格等を決めていきます。

ヤフオク出品

出品については「ヤフオク!を使って資金作り1」で触れましたが、とくに注意して頂きたいのが手数料です。

再度、こちらのヤフオク出品に必要な手数料をご確認ください。

ヤフオクはアマゾンに比べると手数料も安いので、場合によっては、アマゾンで販売するよりも
ヤフオクで販売したほうが利益が取れる商品も多々あります。

LINEで送る
Pocket


この記事はいかがでしたでしょうか?

もし、この記事を読んで少しでも興味、関心を持たれましたら、
以下のソーシャルメディアボタンを押して共有して頂けたら嬉しいです♪
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
LINEで送る
Pocket


「ちゃんと読んだよ!」の印に(笑)

この記事を最後まで読んだという印にブログランキングにご協力頂けたら嬉しいです!
あなたの応援を励みにがんばります。

にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ PVランキング

無料メルマガ配信中!
1万部突破!メルマガ読者限定記事や決してブログでは語らない○○な情報も配信中?

メルマガ購読・解除


コメントを残す