優遇される人とされない人の違い

LINEで送る
Pocket


ほぼ毎日と言っていいほど、アマゾンのセラーセントラルにはログインしているんですけど、たま~に目に飛び込んでくるのが、セラーフォーラムだったりするんですよね。

何気にタイトルが気になって思わずスレッドを読んでしまうわけなんですが、最近ではアマゾンからの売上金の入金が、小口出品だと遅くなるということについて書かれていました。

詳しい内容についてはアマゾンの出品者アカウントにログインしてセラーフォーラムを確認していただきたいんですけど・・・

まぁ、アマゾンが小口よりも大口を優遇するのは、当然といえば当然です。

大口アカウントの出品者さんは、月額4900円(税抜)支払っていますからね。

また、アマゾンはFBAを奨励していますよね?

ログイン画面にFBAの広告が表示されているのを見たことがあると思います。

FBAのサービスを利用するには、やはり手数料を支払わなければならないわけですよ。

そして、マーケットプレイス出品者以外の一般のアマゾンユーザーさんに対してもアマゾンはプライム会員を勧めています。

プライム会員向けのサービスにも力を入れていますね?

Amazonプライム会員セール

非プライム会員の場合、プライム会員よりも商品発送が遅くなることも多々あるわけです。

そりゃあ、プライム会員さんは年会費3,900円を支払っているんですから当然といえば当然ですよね?

お金を支払った人がサービスを受けられるのは当然です。

お金を支払った人が優遇される

これはAmazonに限らず、資本主義社会というのは結局、お金を支払った人が優遇される仕組みになっているということなんですよね。

「結局、カネかよ!(●`ε´●)」

なーんて思われる方も、もしかしたらいらっしゃるかも知れませんが・・・

これっていうのは、今よりも快適で良いサービスを受けるための自己投資でもあるわけですよ。

一銭も支払わないで、支払った人が優遇されているのを見て、不満を募らせても何の解決にも繋がりません。

やはりお金を支払った人が、優遇される仕組みになっているということなんですよね。

とくにアマゾンマーケットプレイスの場合は、ビジネスとしてサービスを利用するわけなので、快適なサービスを受けるための自己投資というのは最低限必要なことだと思います。

ただお金を持っているだけでは優遇されない

「結局、お金を持ってないと優遇されないのね?」

ってことではなくて、支払ったかどうかというのがポイントです。

たとえお金持ちであっても、重要なのは何にお金を支払うかですからね。

貯めこんでいるだけでは、優遇されないということですよね?

以前、自己投資について書いたことがありましたが、お金って持ってるだけじゃあまり意味がないと言うか・・・

「金持ち父さん貧乏父さん」に出てくる資産と負債の話によると・・・

  • 資産 → あなたのポケットにお金を入れてくれる
  • 負債 → あなたのポケットからお金を取っていく

という認識なんですけど、

せどりにおいては仕入れた商品はもちろんポケットにお金を入れてくれるわけなので資産だし、稼ぐために必要なノウハウだったり、リサーチを効率化するためにツール等も当然、資産に入るわけです。

やはり生きたお金の使い方って大事だな~ってあらためて思いますね。

今よりも良い環境を手に入れたいのであれば、積極的に自己投資したほうが結果的にはプラスになることが多いんじゃないかなと。

事業に対しての投資であれば経費にもなりますしね。

LINEで送る
Pocket


この記事はいかがでしたでしょうか?

もし、この記事を読んで少しでも興味、関心を持たれましたら、
以下のソーシャルメディアボタンを押して共有して頂けたら嬉しいです♪
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
LINEで送る
Pocket


「ちゃんと読んだよ!」の印に(笑)

この記事を最後まで読んだという印にブログランキングにご協力頂けたら嬉しいです!
あなたの応援を励みにがんばります。

にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ PVランキング

無料メルマガ配信中!
1万部突破!メルマガ読者限定記事や決してブログでは語らない○○な情報も配信中?

メルマガ購読・解除


コメントを残す