電脳せどりツールの注意点?

電脳せどりを実践する上で、効率よくリサーチや仕入れを行うためには、ブラウザにGoogle chromeを導入して、いくつかの便利な拡張機能をインストールすることが有効だというお話を前回はしましたが・・・

私が過去にも言ってきたように最初は手動でコツコツと地味なリサーチをとにかくたくさんこなして、商品を見つけるというプロセスから、何かを学び得て頂きたいという理由が少しはわかってもらえるかな?

と思えるような注意点と言いますか・・・

ちょうど良いタイミングで「ツールで抽出できるデータはあくまでもデータ。重要なのは読み解く力」ということを理解して頂きやすいと思える事例を見つけたのでネタにしようかなと。

電脳せどり初心者さんはもちろん、リサーチが苦手だという方は是非参考にして頂けたらなと思います。
「電脳せどりツールの注意点?」の続きを読む…

電脳せどりのリサーチはGoogle Chromeの拡張機能で効率化

電脳せどり+chrome

電脳せどりを実践しているとどうしても、サイト間の移動が頻繁になってしまいます。

とくにリサーチする時なんて、複数のページを開いたまま作業することも多いですよね?

アマゾンの商品ページと仕入先のネットショップやオークションサイトの商品検索ページを複数表示させて、さらに、相場や出品者数などの変動を確認するためにモノレートや必要があればプライスチェック、あと一括検索サービスなんかもありましたね。

そして、アマゾン手数料などコストを差し引いた粗利益計算でAmafeeなどなど・・・とにかく複数のサイトを行き来しながら作業するみたいな感じで。

また、ブラウザによっては、沢山のサイトを開いていると動作が重くなってしまったりすることもあるようです。

そんな環境での作業は、スピードが試されることも多い電脳せどりでは非効率だったりしますよね?

まぁ、非効率というか・・・

インターネットエクスプローラーONLYでリサーチしてみると結構大変なのが実感できるかと思います(笑)

最近は、Windows7以降のパソコンを使っているという方も多いので普通にネットするだけなら以前ほどブラウザの問題もないとは思いますが・・・

やっぱり電脳せどりとなると、その作業に適したブラウザを使うのが一番です。

わざわざ使い難いブラウザでリサーチする必要なんてないですからね?

ちなみに私は、インターネットエクスプローラーはデフォルトでインストールされているけどほとんど使う機会はありません。

FirefoxとGoogle chromeと使っています。
Google chromeはせどり仕様にカスタマイズしてますね。

電脳せどりのリサーチはChrome+拡張機能が圧倒的に効率的ですからね。

ということで、ブラウザは、電脳せどり仕様のGoogle chromeにカスタマイズしましょう。

というお話と拡張機能についてです!
「電脳せどりのリサーチはGoogle Chromeの拡張機能で効率化」の続きを読む…