せどりで新品と中古の価格差が極端でも売れる商品

LINEで送る
Pocket


アマゾンでリサーチしていると新品と中古の価格差が極端な商品って結構な頻度で見かけると思うんですよ。

価格差が極端っていうのは、わかりやすく言うと、たとえば、新品6000円に対して中古1円というのが最安値の商品とか。

私としては、こういう商品ってCDに多いような気がするんですけどね。

まぁ、古本でも1円本なんて呼ばれるものがあったりしますが、アマゾンの規約では、書籍については新品商品は定価以上の価格では出品できないようになっているので、極端に新品と中古の価格差がある商品は少ないんじゃないかなと。
(書籍でも定価が3000円以上で中古1円とかだったらあり得るかも知れません)

・・・ということで、

ここで言う新品と中古の価格差が極端というのは、数千円の価格差を基準に考えます。

また、せどり用語(?)で、全頭検査と呼ばれるいわゆる仕入先店舗の商品棚に陳列された商品すべてのバーコードをスキャンして、アマゾンとの価格差を調べるような手法を取っているせどらーさんでしたら、中古1円という商品は、見慣れているかと思います。

で・・・

新品せどりをしていて、運良くプレミア価格の商品を見つけて、アマゾンの相場を確認すると、新品はアマゾン在庫切れ&定価超えなのに同じ商品の中古は最低価格1円で出品者が沢山いたりすると、仕入れを躊躇してしまうなんてせどらーさんも実は、わりといらっしゃるみたいなんですね。

このような商品ってアマゾンには沢山ありますよね?

どれくらいあるかは把握していませんが、たとえば・・・

アマゾンに出品されている中古1円の商品をあぶり出す方法

アマゾンでカテゴリーからミュージックを選択して、検索窓に「¥1」と入力してスペースを入れると「¥1円 cd中古」というキーワードが表示されます。

これで中古1円でアマゾンに出品されているCDを検索することができます。

※クリックすると拡大表示できます↑↑

1円CDもかなりあるんですね~(笑)

新品と中古の価格差が極端だと仕入れを躊躇する心理は?

アマゾンに出品されている中古1円の商品が沢山あるのはわかって頂けたと思いますが、新品でプレミア価格の商品を見つけることができても、中古の最低価格が1円だった場合、せどり初心者さんほど仕入れを躊躇する傾向が強いように思えます。

まぁ、気持ちは理解できるんですけどね。

「中古が1円だったら、普通の人は定価よりも高い新品よりも中古を購入するんじゃないか?」といった心理ですよね?

「定価よりも高い新品を買うよりも、1円で状態の良い中古を買ったほうがお得な気がする」みたいな想像をしてしまうと言うか・・・。

確かに商品によっては、そのようなものもあるかもしれませんよね?

私もせどりを始めたばかりの頃、そんなことを考えたことがあります。

端的に言うと、新品と中古の価格差があまりにも極端だと仕入れに不安を覚えるといった感じでしょうか?

でも、これは大丈夫です!

きちんと仕入れの段階で、新品がプレミア価格で売れるかどうかを見極めれることができればOKなんだから。

モノレート(旧Amashow)で確認

例え中古の最低価格が1円で、新品との価格差が極端に激しくても、モノレート(旧Amashow)で新品の出品者数やアマゾンランキングの変動をしっかりとチェックすることで、売れる商品を仕入れることはできます。

一定期間内に新品の出品者数が減っていて、ランキングの数字が跳ね上がっている場合は、その商品は、中古が1円でも新品が定価以上で売れた可能性が考えられます。

あとは、ご自身の仕入れ基準でその商品を仕入れるかどうかを判断して下さい。

モノレート(旧Amashow)については、こちらの記事を参考にして頂けたらと思います。

→ モノレートの使い方

中古1円でも新品がプレミア価格で売れた商品

では、最後に私の経験を踏まえて、アマゾンマーケットプレイスでの中古最低価格が1円でも新品がプレミア価格で売れた商品をチラッと一部、事例として紹介しますね♪

中には古いものもありますが、あくまでもひとつの事例としてご理解下さい。

まずは、こちらから↓

他にはこんなものも↓

続いてこちらのCD↓

↑と同じようなジャンルですが↓

ちなみになんですが・・・↑の商品が先ほどのモノレートのコレです↓(笑)

中古1円でも新品がプレミア価格で売れる商品の特徴

いくつか事例と挙げさせて頂きましたが、気が付いたという方ももしかしたら、いらっしゃるかも知れませんね。

先ほど事例として挙げた4つのCDなんですけど、最初の2つはアニメの主題歌です。
そして、あとの2つはK-POPアーティスト。

どちらも熱狂的なコアなファンが付いているジャンルです。

まぁ、K-POPはブーム終焉なんて言われていますが、Twitterなんかを見ていると、まだまだ熱狂的なファンは盛り上がっていますよ。

ちなみにK-POPと韓流を同じだと解釈している方が多いみたいなんですが、ブームの時期もズレていますし、韓流は韓国の俳優さんやドラマ関連、K-POPは韓国のアイドルグループ関連が主流なので、微妙に違います。

ファン層も違っていて、K-POPファンは若い人が多く、韓流は年配の方が多いです。

最近は、親子でお母さんが韓流ブームにハマった世代で、娘さんはK-POPといった2世代でのファンの方もいたりします(笑)

・・・というわけで、

最後の最後で話が脱線していきそうなので、ここで〆させて頂きますね(笑)

LINEで送る
Pocket


この記事はいかがでしたでしょうか?

もし、この記事を読んで少しでも興味、関心を持たれましたら、
以下のソーシャルメディアボタンを押して共有して頂けたら嬉しいです♪
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
LINEで送る
Pocket


「ちゃんと読んだよ!」の印に(笑)

この記事を最後まで読んだという印にブログランキングにご協力頂けたら嬉しいです!
あなたの応援を励みにがんばります。

にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ PVランキング

無料メルマガ配信中!
1万部突破!メルマガ読者限定記事や決してブログでは語らない○○な情報も配信中?

メルマガ購読・解除


コメントを残す