どんな商品を仕入れるか?

LINEで送る
Pocket


せどりといっても、現代のせどりは価格差が生じていて、需要と供給のバランスが崩れている商品であれば、様々な商品を仕入れて、出品することで利益を得ることが可能です。

昔は、せどりというと、ブックオフなどで安価で販売されている古本を薄利多売で回して小さな利益をコツコツと積み上げていくといったイメージがありましたが、今は、仕入れ値も高いけど、その分、大きな利益が見込める商品や、逆に仕入れ値も安く、利益もそこそこだったり、価格帯だけをとってみても、多様化しています。

主にアマゾンマーケットプレイスに出品することになると思いますので、アマゾンで売れやすいと言われている書籍の他にも、CD、DVD、ゲーム機器、ゲームソフト、おもちゃ、ホビー、家電などが仕入れ対象になります。

これらのカテゴリで何か得意だったり、好きだったりするものがあれば、そこから入っていったほうが結果は出しやすいし、好きなものを扱うので長続きしやすいと思いますよ。

luckyがせどりを始めた頃の話

私の場合は、元々音楽が好きで、上京してきた頃は、音楽関係のお仕事にも携わっていた時期もあったので、せどりはCDせどりから始めました。

私も、当時はライブハウスに入り浸っていたりして、
「●●の昔の音源とかほしいんだけど廃盤なんだよね~(T_T)
オクでもたまに出るけど高いしなぁ。。。」
なんて会話を友達同士でしていたような記憶があります(笑)

好きなアーティストの音源が定価以上のプレミア価格で取引されているという事実は、せどりを始める以前から知っていましたし、ファンの間ではそのような希少性の高い音源やレアなグッズを持っている人は、ただ単にファン歴が長いだけでなく、一目置かれるというか・・・ちょっとした存在でしたね(笑)

せどりを始めてからは、音楽系を軸にCD→DVDとジャンルを広げて、今まで興味のなかった音楽にもリサーチを通じて触れる機会も増えて、音楽→映像(アニメ、映画、ドラマ)みたいな感じで派生することで、仕入れの幅を広げていきました。

さらにアニメ→ゲームといった感じで展開しつつ、アニメやゲームの人気キャラクターからホビーにまで視野を拡大していったりも可能です。

そんなわけで、私の経験談をツラツラと書きましたが、「一体どんな商品を仕入れれば良いのか?」これがわからないと、先には進めませんよね?

どんな商品を仕入れる?

せどりを実践する上で、仕入れる商品の基本はとてもシンプルです。
まずは、これを覚えておいて下さいね。

◆希少価値の高い限定商品

→ 初回限定盤、完全生産限定盤、初回仕様限定盤などのCD、DVD、ゲームなど

→ 廃盤、生産終了となっていてすでに市場に出回っていない商品

◆特価品・処分品

→ 閉店セール、ワゴンセールなど在庫処分などで極端に安く売られている商品

希少価値の高い限定商品の場合は、アマゾンの在庫が切れていて、出品者からしか買えない状態になっている必要があります。

わかりやすい例としてはコレとか↓(クリックで拡大可能)

嵐/THE DIGITALIAN 【初回限定盤】(DVD付) CD+DVD, Limited Edition

嵐/THE DIGITALIAN 【初回限定盤】(DVD付) CD+DVD, Limited Edition

「この商品は、●●が販売し、Amazon.co.jp が発送します。」というのは、この商品の出品者さんがFBA在庫として販売しているということで、大口出品者でFBAを利用していてある条件を満たしていると出品者ページに行かなくても購入者さんはカートにワンクリックで入れることができるようになります。

これが、いわゆるカートボックス獲得ってヤツですね。

ということで、ひとつ覚えておきたいのは、

アマゾン在庫切れ商品で、最低価格が商品の定価よりも高くなっている商品を仕入れる事

次に、特価品、処分品についてですが、こちらは、主に家電量販店などで決算期などにセールを開催したりするので、チラシやホームページなどをチェックすると見つけやすいんじゃないかな?

特価品セール(せどり)

特価品セール(せどり)

売り場の片隅でワゴンセールのコーナーが開設されている場合も多いですので、ワゴンの中の特価で売られている商品がアマゾンでいくらで売れるのかを携帯サーチや、サーチ用アプリなどで調べて、利益が見込める商品だけを仕入れます。

こちらは、基本的に定価以下の安値で仕入れをするので、アマゾンの在庫が切れている必要はありません。

また、アマゾンの相場が定価以上になっている必要もなく、仕入れた価格よりも高く売れて利益が取れればそれでOKと考えてください。

仕入れの注意点

アマゾン在庫切れで定価以上になっている商品を仕入れたとしても、後日、アマゾンの在庫が復活してアマゾンの販売価格が突然、定価以下になったりするケースもあるので仕入れは慎重に。

この傾向は、発売されたばかりの新譜CD、DVDなどに多く見られます。

また、廃番商品の再販や、限定商品のアンコールプレス、増産もあり得るのでこちらも注意が必要です。

どの商品がそうなるかまでは、完全にはわかりませんが、発売日時が新しい商品や転売が騒動に繋がるような商品は警戒したほうが良いと思います。

ワゴンセールの特価品については、全国展開している大型店舗の特価品は、全国共通の在庫も多いため、せどらーがこぞって同じものを仕入れている可能性も高く相場が崩れやすい商品も少なくないので注意しましょう。

欲を出して同じ商品を仕入れすぎると全部売り切る前に相場が崩壊して途中までは順調に利益が取れていたのに、結局は損切りなんてことも可能性としては考えられるので気をつけましょうね(笑)


細かいことを挙げれば、まだまだ詳しく解説できるんですけどね、
初心者さんが理解しやすいようにということでシンプルにまとめています。

ニーズの読み方だったり、せどりを単なる転売行為からビジネス(事業活動)に消化するためのマーケティング的な思考などは、そのうち別の機会に触れようと思います。

やっぱりレベルに合わせた内容って大事だと思うんですよ。

なので、いつも私がメルマガ等で言っていることと比較すると、ちょっと違うなぁ・・・と思う部分もあるかもしれませんが、初心者さん目線で書くとこうなるだけなのでご理解頂けたら嬉しいです♪

LINEで送る
Pocket


この記事はいかがでしたでしょうか?

もし、この記事を読んで少しでも興味、関心を持たれましたら、
以下のソーシャルメディアボタンを押して共有して頂けたら嬉しいです♪
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
LINEで送る
Pocket


「ちゃんと読んだよ!」の印に(笑)

この記事を最後まで読んだという印にブログランキングにご協力頂けたら嬉しいです!
あなたの応援を励みにがんばります。

にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ PVランキング

無料メルマガ配信中!
1万部突破!メルマガ読者限定記事や決してブログでは語らない○○な情報も配信中?

メルマガ購読・解除


コメントを残す