雑誌せどり

リサーチ用に定期購読している雑誌は不要になったらアマゾンに出品

以前、リサーチ用に世の中のトレンドや新しい商品などを知っておくために雑誌の定期購読をしていると書きましたが、結構な数量が溜まってきたので、そろそろ不用品として処分しようかと思っていました。

以前の記事では、せどりのリサーチ用ということで、日経エンタテインメントと日経トレンディの2誌を取り上げていますが、実は、現在、雑誌の定期購読は5誌ほど申し込んでいます。

せどり以外のビジネスでもリサーチ目的に専門誌をいくつか読んでます。

・・・ということで、

部屋の一角に雑誌が山積みになってきたということもあって、処分する前に、せどりすとでバーコードをスキャンしてAmazonの相場を確認してみました(笑)

まぁ、処分しようと思っている雑誌については、あくまでリサーチ用に購読しているため、基本的に仕入れとは考え方も違いますし、ここで利益を得ようとは思っていないのですが、どうせ処分するのであれば、僅かな金額にでもなれば良いかな~といった感じですね。

不要になった日経エンタテインメントと日経トレンディをモノレートでチェック!

実際に、家に溜まった雑誌が、Amazonでいくらで出品されているのかを確認してみたら、ほとんどは数百円とか、中には中古1円でしたが、いくつか400円とか、700円で売れそうな商品もありました。

日経エンタテインメントでは、現時点では比較的新しめの号だったり。↓

日経エンタテインメント2016年10月号

※クリックすると拡大表示します↑

モノレートのグラフをチェックしてみると、これも微妙な感じなんですけどね、売れる可能性はあるかなと(笑)↓

モノレート

※クリックすると拡大表示します↑

日経トレンディをひとつ挙げてみると、こちら↓の商品は出品者はゼロでした。↓

日経トレンディ

※クリックすると拡大表示します↑

現時点で新品、中古ともに出品者は0(ゼロ)なんですが、モノレートのデータを確認してみるとこんな感じです。↓

モノレート

※クリックすると拡大表示します↑

もしかしたら、良い感じの価格で売れるかも??(笑)

先ほども書いた通り、あくまでも不用品なのでここで利益を取ろうとは思っていないのですが、手間を考えると、相場が1~200円のものは割に合わないためスルーです。

他にも定期購読している雑誌で不要になったものがあるので、チェックしてみたら、大した金額にはならないけれど、まぁ、お金になるものが何冊か出てきました。

FBA出荷準備の際に、段ボールのスキマに何冊か入れて納品しようかな?

あくまでもリサーチ用の雑誌なので、雑誌せどりとはまた意味が違いますが、家にある不要になった雑誌は、処分する前に一度、Amazonの相場を確認してみるのも面白いですね。

-雑誌せどり