雑誌せどり

LINEで送る
Pocket


雑誌せどりは、新品雑誌、中古雑誌問わず今も比較的仕入れ資金が安く押さえられるということもあって、実践しているせどらーさんもわりといますね。

一時期、新品雑誌せどりが流行りましたが、今でも有効なノウハウです。

ただトレンドに乗ったスピード勝負で1冊の利益は薄利になるけど、新品雑誌は回転が異様に早い商品も多いので、同じタイトルの雑誌を何冊も販売することでコツコツと利益を積み上げていく必要があります。

また、中古雑誌もブックオフなどで比較的安価で手に入る場合もあるので、とくに音楽系や映画系のバックナンバーなどは、私もたまにチェックします。

雑誌せどりは資金が少なくても実践できる?

雑誌の定価は、1000円以下のものも数多く、仕入れ価格が比較的安価で済むので、しっかりとリサーチができて、在庫さえ確保することができる環境にあれば、せどり初心者さんにも比較的実践はしやすいジャンルだと言えます。

ただ発売後間もない新品雑誌などは、薄利多売のスピード勝負になる可能性も高いので多売できる体力が必要になってきますね。

なので、雑誌せどりONLYで生計を立てられるレベルまで稼ぐというのは、結構な労力がかかるんじゃないかと思いますね。

また、原則として雑誌は増刷しないという情報もありますが、絶対ではありませんし、過去に完売店続出により重版した雑誌も実際にありますので注意が必要です。

雑誌重版

こういった場合、何が要注意かと言うと、先ほど新品雑誌せどりは、薄利多売の傾向が強く回転が早いため同じタイトルの雑誌を何冊も販売することで利益を積み上げていくと書きました。

仮にもし自分が何冊も仕入れた雑誌が、完売店続出により重版することになったら、最初に販売した分の雑誌では利益が取れるけど、重版がアナウンスされた当たりから回転が鈍くなって行って価格競争が加速、その後、店頭で誰でも手に入る状況になれば売り切れないで抱えている在庫分は、赤字になるといったリスクが出てきます。

こういった事例はありますが、勢いに乗ってしまうと自己発送でも気持ち良いほど勢い良く売れることもあります。

また、中古雑誌せどりについては、付属品のCDやDVD、ファッション誌だったら付録のバッグや化粧ポーチなどに価値があるので、欠品がないかしっかりと確認しましょう。

雑誌せどりは幅が広い

雑誌と言っても様々なジャンルがあって、アマゾンで売れる雑誌というのは、ちょっとした癖があるように思えます。

・・・といっても、私の経験上での話なんですけどね。

売れやすいと感じる雑誌は、やっぱり音楽、ゲーム、スポーツ、ファッション誌ですね。

あとは、韓流雑誌もブームは去ってもまだまだコアなファンがいるので需要はあります。

これらはアマゾンの他のメディア系商品とも相性が良いと感じています。

雑誌せどりはCD・DVD・ゲームせどりから派生しやすい

これは、完全に私が個人的に感じていることなんですけどね(笑)

新譜をリリースしたばかりの旬なアーティストが音楽雑誌の表紙を飾ったり巻頭特集を組まれたりすることって普通にありますよね?

また、話題の映画なんかも映画雑誌で特集されたりしますし、ゲームに関しても、ゲーム雑誌の特典でアクセスコードが付いてきたりします。

私は、リサーチも兼ねて雑誌を見ることもあるのですが、とくにCD/DVD/ゲームは、それぞれ専門誌があったりするので、リサーチも兼ねて雑誌せどりに繋げやすかったりします。

なので、とくに雑誌せどりに注力するといったことは少なく、リサーチのついでにやってみるといった感じだったりしますね。

といっても、ここ最近は、雑誌せどりは簡単だけど沢山仕入れるのが面倒なのでそれほどやってないです。

リサーチのついでに雑誌せどりというのは、図で表すとこんな感じですね↓
雑誌せどり

過去に販売した雑誌

ここ最近は、ほとんど雑誌は扱っていないので、過去に売れた商品を探してくるのも結構大変でしたが(笑)、最後に一部だけご紹介しますね。

おそらく今では手にはいらないので参考になるかどうかわかりませんが、雰囲気というか、こういう商品が売れやすいというのはご理解頂けると思います。

まずは、ファッション誌なんですが、これは厳密に言うと雑誌ではなくムック本??
11冊ほど販売したようです。

続いてこちらは、わりと有名な映画雑誌ですね。

そして、スポーツ誌です。
私の地元は愛知県の某市ということもあって当時は盛り上がっていましたよ(笑)

最後は、韓流で(笑)

海外でも日本の雑誌を仕入れることができる

余談ですが、そういえば以前、韓国に仕入れに行った時、とある本屋さんで日本の雑誌が安く売ってたのを思い出しました。

店頭でサーチしてみたら利益の取れるものも中にはありましたよ(笑)

私個人の意見ですが、雑誌せどりって比較的女性のほうが向いているように思えます。
売れ筋商品も、わりと女性向けだったりしますしね。

私にとっての雑誌せどりは、あくまでもリサーチの一環というか、CD・DVD、ゲームせどりの延長線で考えています。

なお、ブックオフでの雑誌せどりを始め、資金が少なくても始められる古本せどりについては、こちらのノウハウを実践することで時代に左右されることなく稼ぎ続けるスキルを身につけることができます。

LINEで送る
Pocket


この記事はいかがでしたでしょうか?

もし、この記事を読んで少しでも興味、関心を持たれましたら、
以下のソーシャルメディアボタンを押して共有して頂けたら嬉しいです♪
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
LINEで送る
Pocket


「ちゃんと読んだよ!」の印に(笑)

この記事を最後まで読んだという印にブログランキングにご協力頂けたら嬉しいです!
あなたの応援を励みにがんばります。

にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ PVランキング

無料メルマガ配信中!
1万部突破!メルマガ読者限定記事や決してブログでは語らない○○な情報も配信中?

メルマガ購読・解除


コメントを残す