せどりにとって厳しい1年だった2017年?

LINEで送る
Pocket



2017年もあと数日ということで、今年1年をせどらーとしての立場で振り返ってみようかなと思います。

今年も昨年と同様に多くのせどらーさんを取り巻くAmazonの変化による影響というのは、なかなか厳しかったのではないでしょうか?

2017年もAmazonによる出品規制や利用規約変更は厳しかった

2016年を振り返る記事を読み返していただくとわかるとおり、ここ何年かAmazonでは、これまで普通に出品できていた商品が突然、出品できなくなったりすることが度々ありました。

参考2016年のせどりを振り返り2017年以降を考えてみた

その当時から、今後はAmazonせどりがさらに厳しい状況になると言われることもありましたが・・・

やはり2017年もさらなる出品規制はありましたね?

※上記の出品規制についてですが、現在は解除されているものもあります。

当ブログでも出品規制についてはいくつか取り上げさせて頂きましたが、一時的なものも含めて、せどらーさんが集まるTwitterやLINEなどのSNS、ブログ、メルマガ、そしてAmazonセラーフォーラムで話題になっていました。

その都度、言われていたことといえば・・・

「Amazon依存は危険!!」だということ。

「いやー、そんなことは言われなくてもわかってるよ!」と多くのせどらーさんが思ったことでしょう(笑)

…かと言って、販路を増やしたとしても、やはりFBAの販売力や作業効率化は強いといった感じでしたけどね…。

大打撃だったamazonアカウント乗っ取り

出品規制も厳しかったですけど、2017年、Amazonマーケットプレイス出品者さんにとって最も大事件だったのは、アカウント乗っ取りではないでしょうか?

参考アマゾン出品アカウント乗っ取り詐欺被害と対策方法

これはニュースなどでも取り上げられたりして、かなりの被害が出た事件ですね?

2段階認証が必須になったキッカケでもあります。

今、あらためて振り返ってみると、これって今年の出来事なんですよね…。

感覚的には数年前って感じですが…。

マーケットプレイスの新品コンディション出品規約が変更

Amazonマーケットプレイスの出品規制、アカウント乗っ取りに続いて、2017年は新品コンディションの出品規約がシレっと変更されました。

参考Amazon刈取り、個人から仕入れ、正規の保証なしの新品は出品禁止

これも話題になりましたね?

当時は、Amazonから警告が来た商品リストみたいなものが仲間内で共有されたりなんてこともありました。

この件については、新品そのものを出品すること自体よりも、真贋の疑いだったり、購入者さんがメーカー保証を受ける際にその商品の仕入れルートに問題がないか?というのが論点といった意見もあるようですが・・・

出品する際に不安だったらコンディションを「中古-ほぼ新品」にすればOKという見解がせどらー間での共通認識みたいな感じになっていると思います。

自己責任で新品で出品している人もいますけどね。

年々、コストは上がる法則

お金

2017年も各種手数料や送料など、せどりを営むうえで避けることのできないコスト負担の増加はありましたね?

こういったコストの負担増というのは、年々、微増していく傾向にあります。

各種手数料や送料などは一気に値上げされるわけではなく、微増というのがポイントです。

キャンペーン等で一時的に安くなることはありますが、基本的には年数が経つにつれて値上げしていくことを想定して行動したほうが良いでしょうね。

そういえば、2017年現在、その恩恵を受けているせどらーさんも多いと思われるFBAパートナーキャリアも終了かぁ。。。

2017年は画期的なせどりノウハウは出て来なかった?

2017年もいくつかせどり教材が販売されて、そこそこ売れていたような気はしますが、さほど新しいノウハウはなかったんじゃないかなという印象でしたね。

昨年と同様、出品申請が必要なジャンルを扱ったノウハウだったり、中古品の仕入れなどが主流なのかな?

あとは、せどりとはちょっとかけ離れているという見方もありますが、問屋仕入れやメーカーからの卸なんかもありますね。(こちらもどちらかというと参入障壁の高いノウハウだったり…?)

メディア系については、現在は出品できない人も多かったりして、わりと平和な雰囲気といった感じで、実践している人たちもここ数年は同じようなアカウントばかりですね(笑)

家電量販店や大型ディスカウントストア、ホームセンターなどでの仕入れも、以前ととくに変わった様子はありませんが・・・

店舗によって特価品で利益の取れる商品は年々、少なくなっているみたいですね。

そして、ブックオフは相変わらず値付けが高いという…。(笑)

amazonのルールが度々、変わる状況でも、実際にやっていることは昔と何も変わらず…といったせどらーさんも多いように思えます。

amazon以外の販路はヤフーショッピングとフリマアプリ?

先ほど、2017年はせどり的に画期的なノウハウは出て来なかったと書きましたが、Amazonの状況に危機感を覚えて、販路の拡大を意識する人は昨年から増えているようです。

私もそうなんですが、以前はAmazonとヤフオクを使い分けるというのが主流だったのに対して、最近ではヤフーショッピング、フリマアプリを積極的に利用している人が増えましたね。

私もフリマアプリに関しては、何年も前から注力していたりします。

せどり初心者にとって難易度が高くなったのか?

2017年も様々な読者さんとメールやLINEのやり取りだったり、スカイプで話をさせて頂きましたが、印象としてはやはり不安だという人が目立ったような気がします。

昨今では、せどりに限らずネット上にあらゆる情報が氾濫していることもあって、とくに右も左もわからない初心者さんにとっては、情報収集すればするほど混乱しやすい環境だったりするんですよね…。

いろんな人の発信するブログやメルマガを読んでいて、どこかで執拗なクロージングをされるとなぜか私のところに相談に来る読者さんもチラホラいたりします(笑)

そんな経緯もあって、何だか明るくないテーマ(?)の記事もいくつか書いていたりもするんですけど…。

私としては、妙にポジティブに「ピンチこそチャンス!絶対に稼げるんでがんばりましょう!」みたいなことをその人の置かれている立場や状況を考えずに、自分の考えをゴリ押しするのもなぁ・・・って感じで、都合は悪くても現実に起きていることは冷静に受け止めたうえで対策を練っていきたいだけなんですよね。

「厳しい状況」は素直に厳しい。それを受け止めたうえでどうしていくか?だと思うんですよ。

で・・・

「せどりというビジネスは初心者さんにとって難易度が高くなったのか?」についてなんですが、2017年に読者さんたちと話をして感じたことは以下のとおりです。

  • 出品許可などの参入障壁のあるノウハウは初心者さんには難易度が高い
  • 資金や時間を要するノウハウは本業が多忙な副業せどらーさんにとって不利
  • ニッチな市場には初心者さんでもチャンスはある
  • いきなり大きな金額を稼ごうとしなければ初心者さんでも十分稼げる
  • いきなり効率化しようとすると初心者さんは失敗しやすい
  • 生活を圧迫するほどの借金を抱えている人にせどりはオススメできない

最近の読者さんは、結構シビアですよ!

たまに自分の状況を何一つ書かずに「どうしたら稼げますか?」みたいな漠然とした質問も頂きますが、情報やうまい儲け話だけでなく、きちんと相手の人間性を見ている人が増えています。

「たった〇ヶ月で月商〇〇〇〇万円稼いだエグイ方法を教えます」みたいなキャッチコピーも響かなくなるわけですよ(笑)

時間と労力がある程度かかっても、堅実に稼ぐ力を身につけたいというのは健全な考えだと思います。

2018年以降のせどりは…?

2018年以降、さらにAmazonの規制は厳しくなるみたいな噂もあるようですが、この先どうなるかなんて誰にもわかりません。

未来を予想して仮に当たれば、どこかの誰かが「スゴイですね!」なんて言ってくれて、ちっぽけな承認欲求を満たすことにはつながるかも知れないけれど・・・

そんな必要はないというか…それはあくまで憶測でしかないし、起こるかどうかもわからない未来のことに頭を悩ますよりも今できることを精一杯やりたいですよね?

もちろん、最悪を想定して行動することはビジネス的に重要だとは思いますけどね。

だけど、やっぱり大事なのは今って感じです。

「やりたいことができるうちに悔いを残さないようにやっておきたい」

2018年は、私にとってそんな1年になりそうです。

そういえば、最近は昔みたいに「来年の抱負」みたいなことは考えなくなりました(笑)

その時々で課題はありますし、戦略的なことも考えたりはするけど、今を精一杯生きていれば、いずれ目標に近づくというか…そんな感じですね。

そして・・・

今年は、ブログの更新やメルマガの配信が少なくなりましたが、以前、メルマガでも触れたとおり、私からメールを送ったりしなくても、ちょくちょくとメールを下さる読者さんも増えました。

せどり女子luckyのメルマガから抜粋

メルマガから一部抜粋

情報発信から始まって、やがてそれが双方間のコミュニケーションになって、私から行かなくても来てくれる人がボチボチと増えて、とくに2017年は、せどりというものがビジネスというよりもお互いの接点でもあり、言葉では言い表せない存在となっています。

結果的にもそれが思わぬところで収益につながっていたりするので、不思議なものですね~

これからどうなっていくか楽しみでもありますね。

そんなわけで、私なりに2017年をせどらーとして振り返ってみました。

先が見えない時代ではありますが、お互い幸せに生きましょう!

これからも末永くよろしくお願いします!

この記事はいかがでしたでしょうか?

もし、この記事を読んで少しでも興味、関心を持たれましたら、
以下のソーシャルメディアボタンを押して共有して頂けたら嬉しいです♪
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
LINEで送る
Pocket


「ちゃんと読んだよ!」の印に(笑)

この記事を最後まで読んだという印にブログランキングにご協力頂けたら嬉しいです!
あなたの応援を励みにがんばります。

にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ

無料メルマガ配信中!
1万部突破!メルマガ読者限定記事や決してブログでは語らない○○な情報も配信中?

メルマガ購読・解除


コメントを残す