せどりの出品について解説しているブログ記事です。

リサーチ、仕入れをマスターしたら後は出品です。
どんなにお宝商品を沢山仕入れることができたとしても売れなければ利益は発生しませんからね。
つまり、売るためには商品を出品しなければならないというわけです。
そして、これから先も継続して稼ぎ続けていくには、出品を繰り返す必要があります。

ここまで来たら、せどりで稼ぐというのも体感できていると思いますが、仕入れた商品を出品すると言っても、ライベル出品者というのが存在するわけです。
そして、複数いる競合の中からお客様に自分の商品を購入して頂くために意識すべきことというのがあったりします。

実際に商品を出品してみると、その段階になってはじめてぶつかる壁があったりするので、注意することだったり、ちょっとしたコツみたいなものをこれらのブログ記事を通して読み取って頂けたらと思います。

リサーチ→仕入れ→出品の流れがここに来てやっと完結しますが、出品した商品がなかなか売れなかったりといった壁にぶつかった時の確認作業にも、これらの記事を活用してみて下さい。

発売日前にAmazonで購入した商品を横流しで予約販売すると垢バン?

閉鎖

以前にもAmazon出品者アカウント閉鎖について書きましたが、また最近、垢バン祭りが起きているようで、せどらー界隈で話題になっていたりします。

先日のミュージックカテゴリーの出品制限と併せて話題になることが多いようですが、事の真相はあくまでも憶測の範囲を超えず、アマゾン側から公式なアナウンスがないので、明確にはなっていないといった感じなんですけどね。

・・・ということで、 「発売日前にAmazonで購入した商品を横流しで予約販売すると垢バン?」の続きを読む…

Amazon出品大学って活用してる?初心者さんは見た方がいい?

せどりに限らず、アマゾンマーケットプレイスを利用する際には出品者登録や、商品の出品作業、在庫管理、FBA納品作業など覚えることが結構沢山あって、とくに初心者さんは、いざアマゾンマーケットプレイスに商品を出品しようと行動を起こしても、実際にどのような手順で作業を進めていけば良いかわからず、戸惑ってしまうなんてことも起こります。

一言で表すと、”めんどくさい”って感じ?

もちろん、このブログにもせどり初心者さん向けのコンテンツは用意していますし、その中でもアマゾンマーケットプレイスの利用方法など基礎的なことには触れていますし、その他のインターネット上に溢れるせどり系、輸出入系などの物販ビジネス実践者さんのブログでもアマゾンに出品する方法みたいな記事は沢山公開されているのが現状なのですが・・・

「Amazon出品大学って活用してる?初心者さんは見た方がいい?」の続きを読む…

マケプレプライムでAmazonプライム対象商品として出品

マケプレプライム

すでにテレビCMなどでも話題になっているようですが、Amazonプライム会員を対象とした大型セールとしても知られるAmazonプライムデー2016が7月12日より開催されますね?

Amazonのトップページにアクセスすると、目立つ位置にバナー広告が設置されているので、わかりやすいですね。

「マケプレプライムでAmazonプライム対象商品として出品」の続きを読む…

出品

プロマーチャントが終了?アマゾンの大口出品アカウントは出店型に移行

終了

先日、外出中にTwitterを見ていたら気になるツイートを発見しました。

・・・と言っても、私にとっては影響のないことだったりもするわけですが、読者さんの中にはもしかしたら、すでにAmazonからお知らせのメールが届いているという方もいらっしゃるかも知れません。

また、Amazonの出品アカウントに登録しているメールアドレスをマメにチェックしないといった人もわりと多かったりするようなので、該当するのにまだ気づいていないなんてケースも考えられるというわけです。

Amazonの出品アカウントがプロマーチャントの出品者さんは、Amazon.co.jpからお知らせのメールが届いていないか必ずチェックして下さいね。

「プロマーチャントが終了?アマゾンの大口出品アカウントは出店型に移行」の続きを読む…

出品

せどりで仕入れた商品を検品する時のポイント

「せどりは仕入れが生命線」などと昔から言われるだけあって、仕入れに集中していると出品待ちの商品が溜まってしまって、後で大量の出品作業に追われるなんてパターンに陥りがちです。

とくに中古の商品を大量に仕入れている場合なんかは、商品ひとつひとつの検品作業が大変ですよね?

・・ということで、

「せどりで仕入れた商品を検品する時のポイント」の続きを読む…

やっぱりアマゾンの障害?

Amazonカート獲得

ちょっと前にアマゾンのカートボックスが獲得できないという記事を書きましたが・・・

その後もしばらくはこの状況が続いていたこともあって、以前のようにFBA在庫を前提とした新品商品を仕入れる際に、同一商品を大量に仕入れることを控えて、中古品の仕入れに力を入れたりしていました。

でも、一定期間が過ぎたあたりからまたカートボックスが取れるようになって、少しずつ以前のような方法でも売れるようになったので、ここ最近ではこの件についてはあまり気にしなくなっていたんですけど・・・

「やっぱりアマゾンの障害?」の続きを読む…

Amazonのカートボックスが獲得できない件

Amazonカート獲得

先日、アマゾンのセラーフォーラムの話題にチラッと触れましたが・・・

ここ最近、このセラーフォーラムで気になっている話題といえば、カートボックスが獲得できなくなっているという投稿です。

先月くらいからカートボックスのアルゴリズムが変更されたみたいな書き込みはあったのですが、今月に入ってからは、セラーフォーラムの書き込みも増えていて、いろいろと議論されていますね。

これは、私たちせどらーに限らず、輸入ビジネス実践者さんや現在、アマゾンマーケットプレイスに出品されている方でしたら、当然、気になる問題ではないでしょうか?

「Amazonのカートボックスが獲得できない件」の続きを読む…

予約転売禁止といえば?

前回は、せどりのテクニックのひとつとして覚えておくと便利な方法について書きましたが、記事内でAmazon.co.jp限定商品という言葉が出てきたこともあって思い出したことがあるので、今回はそのついでにといいますか・・・

Amazon.co.jp限定商品を扱う上で注意しないといけないことについて書きますね。

話は過去に逆上るのですが、復習も兼ねて振り返ってみると・・・

1月にAmazonでの予約商品の出品がOKになって、それまではパイロットセラーと呼ばれる一部の出品者さんの特権だった予約転売が一般の出品者さんにも可能になりましたよね?

それを機にせどらーさんたちの間でも、予約転売という言葉が頻繁に使われるようになり、中には爆発的な売上を上げるせどらーさんも目立ち始めたわけなんですが・・・

「予約転売禁止といえば?」の続きを読む…

出品

衣料品・ファッションカテゴリを扱う際の注意

ファッション関連の商品は、オークションでも売れ筋だという話は、わりと有名だと思います。

ちょっと検索するだけで、衣料品が売れているという情報もたくさんヒットしますしね。

実は、この流れっていうのは、私がオークションを始めたばかりの頃から変わっていません。

昔は、ブランド品が強かったという印象もありましたが・・・

ここ数年だと物販系では、中国輸入転売の影響もあって、ヤフオク、アマゾン共にノンブランドの衣類の出品なんかが増えていて、実際に売れていたりしますよね?

ヤフオク!のオークションストアランキングでも上位のストアは、衣類をメインに出品しているアカウントだったりするんですけど・・・
「衣料品・ファッションカテゴリを扱う際の注意」の続きを読む…

Amazon Sellerはせどりにも便利な出品者用スマホアプリ

Amazon Seller

先日、アマゾン公式のスマホアプリ「Amazon アプリ」でもお馴染みのAmazon Mobile LLCより、アマゾンマーケットプレイス出品者用のツールとして非常に便利な「Amazon Seller」というアプリがリリースされました。

私もつい最近、iPhone版をインストールして使ってみました。

今までは、スマホからアマゾンの売上を確認する時は、safariのブラウザからアマゾンのサイトにログインしていたので最初は、Amazon Sellerの画面に慣れるまで抵抗感が少しありましたが、すぐに慣れました。

なかなか使いやすいですねー。

ちなみにこちらのAmazon Sellerは無料で利用することができます。
「Amazon Sellerはせどりにも便利な出品者用スマホアプリ」の続きを読む…