電脳せどり(オンラインせどり)と呼ばれるネット上のオークションやネットショップを仕入先としたノウハウについての記事一覧です。

電脳せどりは、わざわざ仕入れのために外出して、1度に何店舗も仕入れ先ショップを巡回するといった肉体的な労力を使う必要もなく、インターネット環境さえあれば、すべてオンライン上で、リサーチ、仕入れ、出品が完結してしまう完全在宅で実践可能なせどりの手法として知られています。

昔は、電脳せどりといえば、ヤフオクなどのオークションサイトや楽天市場が主な仕入れ先でしたが、現在ではせどりで売れる商品も多様化され、あらゆるカテゴリの商品が仕入れ対象となっているため、以前の古本やCD、DVDといったメディア系せどりに留まらず、かなりマニアックで専門性の高いネットショップなどでも仕入れが可能となっています。

また、電脳せどりで有名な誰でも知っている仕入れ先や、定期的に行われる大規模なセールなどでは、沢山のライバルせどらーが仕入れのためにアクセスするため、仕入れ対象商品が被りやすく、そういった商品はAmazonでの相場も下落しやすい傾向が強くなっているので注意が必要です。

電脳せどりは予約転売にも有効なので、仕入れ資金が少ない方でもうまくやれば、在庫リスクを軽減させることも可能だったりします。

当ブログでは、電脳せどり初心者さん向けにその手順や基礎知識をわかりやすくまとめた「電脳せどりの基礎知識」というコンテンツも用意しております。

「電脳せどりの基礎知識」では、仕入れ先ショップ一覧や、無料で使える便利なツールの紹介、GoogleChromeの拡張機能、詳細なリサーチ方法などにも触れていますので、是非、この機会にしっかりと電脳せどりをマスターして頂ければと思います。

楽天スーパーセールでの電脳せどりの攻略法とコツ

楽天スーパーセールで電脳せどり

電脳せどり(オンラインせどり)の仕入先といえば、大きく分けるとオークションサイトとネットショップというのは、過去記事でも再三、触れてきましたが、大規模なショップのひとつとして楽天が挙げられます。

そんな楽天が、最近ではテレビCMなどを使って、大々的かつ、定期的に開催しているセールが楽天スーパーセールです。

楽天スーパーセールは、価格の安さや取扱商品も豊富ということもあって、せどらーさんにとっても現在、ちょっとしたイベントみたいになっていたりしますね。

そんな背景もあって、昨今では、楽天スーパーセールで実際に仕入れた商品をブログやメルマガ等の媒体を使って公開しているせどらーさんも増えたせいか、せどり的に、誰にでもわかりやすい商品やジャンルによっては、ライバルが群がってきてあっという間に、価格競争が起きてしまうといった状況になっているため、仕入れに対して慎重になる必要があります。

・・・と言っても、

楽天スーパーセールで、電脳せどりがまったくできないというわけではありませんし、しっかりとリサーチをして、競合が比較的少ないカテゴリを狙って、仕入れをすれば、利益の取れる商品もまだまだあります。

ポイントと言いますか・・・

コツとしては、事前リサーチと穴場を狙うといった感じでしょうか。
「楽天スーパーセールでの電脳せどりの攻略法とコツ」の続きを読む…

ヤフーショッピング 5のつく日キャンペーンをさらにお得に

このブログ記事を書いている現在、2月25日はと言うと・・・

「5のつく日」ということで、ヤフーショッピングでのショッピングでTポイント5倍のキャンペーンを開催中だったりします。

この5のつく日キャンペーンというのは、毎月5日、15日、25日に開催されています。

ヤフーショッピングは、電脳せどりの仕入先としてもよく知られていますし、ぐるぐる王国ヤフー店や、あみあみ Yahoo!店、駿河屋ヤフー店、ハピネット・オンライン Yahoo!店、でじたみん Yahoo!店、HMV ローソンホットステーションなど多数のショップが出店していますね?

中には、決算セール開催中のショップもチラホラと見受けられます。

電脳せどりの仕入先としても有名かどうかはわかりませんが・・・(笑)

こちらのショップなんかは、セールを開催することも比較的多かったりするんじゃないかな?↓↓
「ヤフーショッピング 5のつく日キャンペーンをさらにお得に」の続きを読む…

Amazon刈り取りを具体的に説明すると?

amazon刈り取り

「刈り取り」というせどり用語(?)は、多分、せどらーさんであればほとんどの方が知っていると思います。

「アマゾン刈り取り」なんて言い方もあるのかな?

とくに電脳せどりを実践している方にとっては、身近なテクニックのひとつだったりするんじゃないかなと。

このブログでも、電脳せどり初心者さん向けのコンテンツを用意させて頂いておりますが、まだ刈り取りについては、触れていなかったということもあるので、今回は、そんな「アマゾン刈り取り」と呼ばれるちょっとしたテクニックについて解説します。

実は、今まで刈り取りについて触れていなかったのは、ブログ記事用に使用するサンプルが手元になかったという理由もあったりします(笑)

説明しやすいサンプルを見つけたので、今回やっと記事でネタにできるというわけです。

内容としては、電脳せどりでは初心者さん向けと言いますか・・・

わりと初歩的な内容になると思うので、すでにバリバリ刈り取りまくっているという方よりも、実店舗せどり中心のせどらーさんで、電脳せどりも取り入れたいという方だったり、電脳せどりをこれから始めるという方に参考にして頂けたらなと思います。

それにしても・・・
「Amazon刈り取りを具体的に説明すると?」の続きを読む…

電脳せどりは慎重に!ヤフオク仕入れは偽物に注意!

電脳せどりの主な仕入先のひとつとしてヤフオク!がありますが、ヤフオク仕入れをする場合、気をつけなければいけないのは、何と言っても偽物や海賊版と言われるいわゆるコピー品が出品されているということです。

ヤフオクで安く落札できるからと言って、偽物だと知らずにその商品を仕入れてアマゾン等で販売してしまったら大変なことになりますからね。

購入者さんからのクレームや返品・返金は当然のこと、最悪、アマゾンのアカウントが停止されてしまうという危険性だって考えられます。

ちなみに、さすがにこういう人はいないことを願いますが・・・

仕入れた商品を偽物だとわかっていてシレッと販売してしまったらそれは刑法第264条による詐欺罪に当たります。

くれぐれも注意して下さいね。

私の場合、ヤフオク仕入れも沢山していますが、幸い今のところ偽物を落札した経験は一度もありません。

リサーチしている段階で、「これって相場よりも極端に安いけどなんか怪しいな~」と思ったことのある商品には出食わしたことはありましたけどね。

この「なんか怪しいな~」っていうのは、決して直感だけではなくて、その商品がホンモノかどうか疑わしい怪しいポイントっていうのがあるんですね。

この怪しいポイントにズバリ当てはまる商品を、さらに調べることで、偽物の可能性が高い商品は、仕入れないようにしています。

また、偽物情報は定期的にチェックするようにしていますね。

では、電脳せどりを実践するにおいて、偽物を仕入れないためにも「怪しいポイント」と「偽物情報」についてお話していきますね。
「電脳せどりは慎重に!ヤフオク仕入れは偽物に注意!」の続きを読む…

電脳せどりで稼げないタイプとその対策

「電脳せどりは稼げない」
「電脳せどりは面倒臭い」
「電脳せどりは薄利」

なーんてことが結構昔から言われているようです。

まぁ、これは何も電脳せどりに限った話ではないんですけどね。

たしか私が、せどりを始めたばかりの頃にも、「もうせどりは稼げない。飽和状態だし。。。」みたいな言葉があったような気がします。

せどりとか関係なく「○○は稼げない」みたいなことって、どの分野でも昔から言われていることなんですよね~(笑)

思いつきで試しにグーグルさんで「稼げない」というキーワードで検索してみると、関連キーワードで「○○ 稼げない」みたいなやつが沢山ヒットしました↓

そりゃー、稼げなかった人たち(過去形)が検索しているんだからこういう検索結果が出るのも当然ですよね?

稼げなかった人(過去形)の検索したキーワードに、今、稼げていない人(進行形)が取り込まれていく構造ですね。

そして、それが連鎖していくみたいな・・・まさに負の連鎖。

だとしたら・・・
「電脳せどりで稼げないタイプとその対策」の続きを読む…

電脳せどりツールの注意点?

電脳せどりを実践する上で、効率よくリサーチや仕入れを行うためには、ブラウザにGoogle chromeを導入して、いくつかの便利な拡張機能をインストールすることが有効だというお話を前回はしましたが・・・

私が過去にも言ってきたように最初は手動でコツコツと地味なリサーチをとにかくたくさんこなして、商品を見つけるというプロセスから、何かを学び得て頂きたいという理由が少しはわかってもらえるかな?

と思えるような注意点と言いますか・・・

ちょうど良いタイミングで「ツールで抽出できるデータはあくまでもデータ。重要なのは読み解く力」ということを理解して頂きやすいと思える事例を見つけたのでネタにしようかなと。

電脳せどり初心者さんはもちろん、リサーチが苦手だという方は是非参考にして頂けたらなと思います。
「電脳せどりツールの注意点?」の続きを読む…

電脳せどりのリサーチはGoogle Chromeの拡張機能で効率化

電脳せどり+chrome

電脳せどりを実践しているとどうしても、サイト間の移動が頻繁になってしまいます。

とくにリサーチする時なんて、複数のページを開いたまま作業することも多いですよね?

アマゾンの商品ページと仕入先のネットショップやオークションサイトの商品検索ページを複数表示させて、さらに、相場や出品者数などの変動を確認するためにモノレートや必要があればプライスチェック、あと一括検索サービスなんかもありましたね。

そして、アマゾン手数料などコストを差し引いた粗利益計算でAmafeeなどなど・・・とにかく複数のサイトを行き来しながら作業するみたいな感じで。

また、ブラウザによっては、沢山のサイトを開いていると動作が重くなってしまったりすることもあるようです。

そんな環境での作業は、スピードが試されることも多い電脳せどりでは非効率だったりしますよね?

まぁ、非効率というか・・・

インターネットエクスプローラーONLYでリサーチしてみると結構大変なのが実感できるかと思います(笑)

最近は、Windows7以降のパソコンを使っているという方も多いので普通にネットするだけなら以前ほどブラウザの問題もないとは思いますが・・・

やっぱり電脳せどりとなると、その作業に適したブラウザを使うのが一番です。

わざわざ使い難いブラウザでリサーチする必要なんてないですからね?

ちなみに私は、インターネットエクスプローラーはデフォルトでインストールされているけどほとんど使う機会はありません。

FirefoxとGoogle chromeと使っています。
Google chromeはせどり仕様にカスタマイズしてますね。

電脳せどりのリサーチはChrome+拡張機能が圧倒的に効率的ですからね。

ということで、ブラウザは、電脳せどり仕様のGoogle chromeにカスタマイズしましょう。

というお話と拡張機能についてです!
「電脳せどりのリサーチはGoogle Chromeの拡張機能で効率化」の続きを読む…

電脳せどり仕入先 無料検索サービス

電脳せどりについては、私が電脳せどりに注力し始めたきっかけから、最も基礎となるリサーチ、仕入れ、仕入先リストの一部公開やら、クレジットカード、ポイントサイト「ハピタス」を利用して1ポイント=1円のハピタスポイントを貯めて仕入れに再投資する方法だったり、ヤフオク仕入れ→アマゾン販売、ネットショップ仕入れ→アマゾン販売などの土台になるノウハウを語ってきました。

一応、電脳せどりがどのような仕組みになっていて、どんな商品をリサーチして、どんな仕入先でどんな方法を使って仕入れをするのか?
そして、仕入れ基準や、仕入れの際のちょっとした注意点などは、これで、ひと通りご理解頂けるのではと思います。

なので、

これらの最も基礎となるノウハウを、最初の段階でしっかりと身につけた上で、今後の記事を読み進めるようにして下さいね♪

余談ですが、
「電脳せどりは稼げない!」
「電脳せどりは儲からない」
なーんて嘆いている人の大半は土台がしっかりと形成されていない場合が多かったりします。

今後は、電脳せどり関連の記事については、知っておくと便利な豆知識みたいなものを中心に書いていこうかなと思っています。

まぁ、途中で初歩的なノウハウや、最初の段階で取り入れておくべきものにあらためて気がついたら、そういう内容も書き足していきますけどね~。

・・・ということで、

今回は、電脳せどりを実践する上で、知っておくと便利なツールというか、サービスをひとつご紹介しますね。

無料で利用できるので是非、活用してみてくださいね♪
「電脳せどり仕入先 無料検索サービス」の続きを読む…

電脳せどりのリサーチと仕入れ(ネットショップ→アマゾン編)

電脳せどりにおいてヤフオク!でのリサーチ方法や仕入れについては、先日解説させて頂きましたが、今回はネットショップ編です。

ヤフオク!での仕入れに少しずつ慣れてきたら、ネットショップ仕入れも取り入れつつ、仕入先を開拓&拡大していきましょう。

もちろん、元々ネットショップで買い物することが多く、ヤフオク!よりもネットショップのほうが商品を見つけやすいといった方は、ネットショップでの仕入れから始めても良いと思いますよ。

ただ注意して頂きたいのは、電脳せどり超初心者さん状態で、いきなりアチコチと手を広げすぎて集中力や注意力が散漫になってしまうと一番中途半端になってしまうところなんですね。

なので、とくに普段、ネットショップに馴染みのない方は、ヤフオク!を攻略するところから始めたほうが理解しやすいと思います。

では、ネットショップでのリサーチと仕入れについてお話していきますね。
「電脳せどりのリサーチと仕入れ(ネットショップ→アマゾン編)」の続きを読む…

電脳せどりのリサーチと仕入れ (ヤフオク→アマゾン編)

(電脳せどり)ヤフオク!仕入れ→アマゾン販売

電脳せどりの仕入先は、主にネットオークションやネットショップですが、まず、初心者さんが実践する上で、最もわかりやすい仕入先といえば、ヤフオク!ではないでしょうか?

現に一昔前の「せどり=単C古本転売」がせどりの王道だった時代は、「電脳せどり=ヤフオク!→アマゾン」という認識が一般的だったこともあったようななかったような・・・(笑)

まぁ・・・初心者さんにはヤフオク!がリサーチしやすいと言いますか、それが基本と言っても良いでしょう。

・・・といっても、

ヤフオク!仕入れだけをやっていればそれで良いというわけではなくて、まずは、ここから始めていって、リサーチに慣れてきたらネットショップやその他のオークションサイトへと仕入先を拡大していくのがわかりやすいという話です。

では、基本的な「ヤフオク仕入れ → アマゾン販売」という流れを意識した電脳せどりのリサーチ方法を解説していきますね。
「電脳せどりのリサーチと仕入れ (ヤフオク→アマゾン編)」の続きを読む…