アマゾンマーケットプレイスの梱包・発送代行サービスとしてせどらーをはじめ、多くの出品者に利用されていることでも知られているフルフィルメント by Amazon(FBA)についてのブログ記事です。

アマゾンマーケットプレイスにて自分が出品している商品が売れた場合、本来でしたらその商品を梱包して、プリンターで納品書を印刷、そして購入者さんへの発送手続きなどをやらなければいけませんが、FBAというサービスを利用することでアマゾンに手数料を支払って、それらの作業を代行してもらうことが可能です。

また、購入者さんからFBA在庫として販売した商品にクレームや問い合わせがあった場合にも、Amazonが自分の代わりに対応してくれるので便利なサービスとして、ある程度の事業規模の出品者はFBAを活用しています。

FBAは、私たちせどらーにとっても非常に便利な代行サービスですが、規約や手数料の改定も度々行われていたり、納品先の配送センターでのトラブル発生などもたまにあったりします。

そういった情報の共有も踏まえて、私自身の経験を通じてFBAに関連する記事を以下にまとめています。

本格的にせどりで稼いでいくにあたって、FBAは必須とも言えるでしょう。

初心者せどらーさんは、FBA関連記事を参考に、どのタイミングでFBAを利用開始するか考えてみてください。

FBAパートナーキャリア送料無料キャンペーンが集荷にも対応?

FBA

今年の2月から開催中のFBAパートナーキャリアの送料無料キャンペーンなんですが・・・

キャンペーンがアナウンスされたばかりの時期は、利用の際の注意点として「集荷サービスには対応していない」と書かれていました。

「FBAパートナーキャリア送料無料キャンペーンが集荷にも対応?」の続きを読む…

FBA

FBA大丈夫?「影響を受けている倉庫:すべての倉庫」って?

FBAパートナーキャリア サービス

誰もが予想してたであろう結果なのかなぁ・・・?

先日から始まったFBAパートナーキャリアの配送料料金無料キャンペーンの影響が、予想通りといった感じで浮き彫りになっているようですね~

キャンペーン開始からまだそんなに日も経っていないわけですが・・・

「FBA大丈夫?「影響を受けている倉庫:すべての倉庫」って?」の続きを読む…

FBA

FBA長期在庫保管手数料の変更で出品者は負担増?

今月(2017年2月)から開始とアマゾン出品サービスからアナウンスされたFBAを利用するとお得な2つのキャンペーンについては、当ブログでも取り上げましたが、やはりアマゾンマーケットプレイス出品者さんたちの間で話題になっているようですね?

上記の2つのキャンペーンは、出品者さんにとっては、確かに魅力的です。

そして、キャンペーン期間も年内いっぱいということもあって、今後、FBA納品が全体的に増えることが予想されるので、アマゾンの倉庫が対応できるのかどうか?受領遅延が起こらないかどうか?なんて心配もあったりします。

・・・といった感じですが、実は朗報ばかりではなかったりも?

「FBA長期在庫保管手数料の変更で出品者は負担増?」の続きを読む…

FBA

FBA利用でアマゾン販売手数料率が10~20%から7.5%に割引

OFF

前回は、FBA納品時の配送料金が無料になるというキャンペーンについて書きましたが・・・

【重要】と件名に書かれているアマゾンから届いたメールによると、キャンペーンはそれだけではなかったんですね~

同時にもうひとつお得なキャンペーンが、2017年2月1日から実施されるということです。

・・・といっても、

「FBA利用でアマゾン販売手数料率が10~20%から7.5%に割引」の続きを読む…

FBA

アマゾンFBA納品の配送料が無料?

FBA

先ほどAmazonから件名に【重要】と書かれたお知らせメールが届いていたので、確認したところ、キャンペーン実施の告知だったのですが・・・

なんと2/1(水)から大口、小口問わず、FBAを利用するすべての出品者を対象に、FBA納品時の配送料金が無料になるということでした。

キャンペーン適用のためには、いくつか条件はあるのですが、キャンペーン期間中であれば何度でも無料でFBAに納品できるというのは魅力的ですよね?

通常よりもコストダウンできる良いチャンスでもあるわけなので、是非、活用したいところです。

・・・ということで、
「アマゾンFBA納品の配送料が無料?」の続きを読む…

FBA

納品完了したFBA在庫のうち特定の商品のみ受領されなかった原因

FBA

前回は、仕込んだ商品をFBAに納品して連休のタイミングを狙っての販売を試みたところ、受領完了時にちょっとしたトラブルが発生して、Amazonのテクニカルサポートとライブチャットでのやり取りをしたということについてお届けしましたが・・・

今回は、そのきっかけになったトラブルについて書きます。

もしかしたら、同じようなトラブルに遭遇して困っている方のお役に立てるかも知れませんからね。

「納品完了したFBA在庫のうち特定の商品のみ受領されなかった原因」の続きを読む…

FBA

Amazon FBA在庫の返送・所有権の放棄手数料の無料ということで?

FBA

前回は、FBA手数料改定について書いたので、そのついでと言っては何なんですが・・・

ちょっと前から開始されていたアマゾンのFBA在庫の返送・所有権の放棄手数料の無料プロモーションに触れてみようと思います。

Amazon配送センターも在庫がいっぱいなのかな・・・?

出品者さんから保管料は徴収しているものの、やはりこれから年末年始に向けて長期在庫を置くスペースをできる限りスッキリさせたいという思惑があるのかも知れませんね~

「Amazon FBA在庫の返送・所有権の放棄手数料の無料ということで?」の続きを読む…

FBA

2016年10月21日からFBA(フルフィルメント by Amazon)手数料が改定

FBA

Amazonの出品者アカウント用のメールアドレスは定期的にチェックしておいたほうが良いですね~

正直言うと、私は、定期的にチェックはしているのですが、毎日ではなかったりするんですけどね(;^_^A

たまにチェックすると、何日も前にAmazonさんから重要なお知らせメールが届いていたりすることも多いので、気をつけないといけません。

・・・ということで、

「2016年10月21日からFBA(フルフィルメント by Amazon)手数料が改定」の続きを読む…

FBA

FBA納品不備受領作業手数料が商品ごとに請求される?

運送会社

FBAを利用しているせどらーさんであれば、出荷した商品が納品不備で受領されなかったりといった経験のある方も結構いらっしゃるのではないかと思います。

私も時々、受領されない商品が1個2個あったりしてテクニカルサポートに問い合わせたりしてますが、納品不備でダンボールごと返送された経験はまだなかったりします。

FBA在庫としてアマゾン倉庫に沢山の商品を出荷していると、商品数が増えれば増えるほど、ミスをする確率も上がりますし、納品不備といった事態も発生しやすくなりますよね?

「FBA納品不備受領作業手数料が商品ごとに請求される?」の続きを読む…

FBA

FBA販売不可在庫の確認方法

販売不可在庫

前回はFBA販売不可在庫の返送/所有権の放棄が変更となったことについて書きましたが、販売不可在庫が発生した際に、Amazonからの出品者アカウントに登録しているメールアドレス宛に届くお知らせメールはもちろん、まずは在庫の状態を確認する必要があります。

この作業を怠ると販売不可在庫が発生していたことを見逃してしまい、そのまま30日が経過した場合、アマゾンによって商品が破棄される恐れがあるので注意してくださいね。

・・・ということで、今回は、販売不可在庫の確認方法について説明します。

「FBA販売不可在庫の確認方法」の続きを読む…

FBA