CDせどりについてのブログ記事です。

中古、新品、初回限定盤など、CDせどりといってもそれぞれリサーチ、仕入れ基準、売れる傾向、出品時の注意点などが微妙に異なります。

CDというジャンルは、Amazonで販売されている商品タイトルも莫大な数で、ひとつのアーティストのCD1タイトルでも、通常盤、初回限定盤、完全生産限定盤など複数の形態がある場合も多いので、しっかりと知識を身に付けた上で、CDせどりに取り組む必要があります。

また、新品CDせどりと中古CDせどりでも利益率や、回転率が同じ商品であっても極端に違う商品も中にはありますし、商品の発売時期によって仕入れが困難な商品だったり、ネット上のあらゆるCDショップではどこも在庫切れなのに、実店舗の売り場には商品が山積み状態で、仕入れやすいものもあり、せどりのノウハウも単純ではありません。

音楽好きな人であれば、CDせどりの正しい知識やスキルを身に付けて、リサーチや仕入れを開拓していくことに楽しみを覚えるでしょう。

音楽に興味がない人でも、仕入れ対象商品をとにかく安売りされているものに絞ったり、発売日前の予約商品をピンポイントで狙うなど、とくに目利きを必要としない稼ぎ方もあります。

同じCDせどりのノウハウでも、狙うジャンルやターゲット層によって、必要なスキルは違います。

なので、CDせどりは個性が出やすいせどりのスタイルだったりもします。

せどり初心者さんにも理解しやすいように以下のブログ記事にまとめているので、是非、参考にしてみてください。

ミュージックカテゴリーに出品制限?CD・レコードも申請が必要に!

ついにCD・レコード等を含むミュージックカテゴリーに属する商品をアマゾンマーケットプレイスに出品する際に申請が必要になったようです。

Amazonのフォーラムでも、他のカテゴリーの商品は普通に出品できるのに、どういうわけか新品のCDを商品登録しようとしたら「このカテゴリーの出品許可がありません。」という表示が出て先に進むことができないという書き込みがありました。

私のせどり人生はまさにCDせどりから始まったということもあって、まさかミュージックカテゴリーに制限がかかるなんてことは今まで想像したこともありませんでした。

まさか?と思いましたよ。

本当に何が起こるかわかりませんよね?

今現在確認できている範囲では、すべての出品者さんに制限がかかっているわけではないということと、これは障害ではないということ。

現在、確認できる範囲で先を書き進めていきますね。

「ミュージックカテゴリーに出品制限?CD・レコードも申請が必要に!」の続きを読む…

せどりで仕入れた商品を検品する時のポイント

「せどりは仕入れが生命線」などと昔から言われるだけあって、仕入れに集中していると出品待ちの商品が溜まってしまって、後で大量の出品作業に追われるなんてパターンに陥りがちです。

とくに中古の商品を大量に仕入れている場合なんかは、商品ひとつひとつの検品作業が大変ですよね?

・・ということで、

「せどりで仕入れた商品を検品する時のポイント」の続きを読む…

DVDケンマくんという研磨機を購入

DVDケンマくん

年末年始商戦とはまたちょっと違うんですけど、月末には棚卸しも控えているということで、家にある在庫を整理していたら、中古のCDやDVD、Blu-rayなどがいくつか出てきました(^_^;)

その中には、自己発送で出品している商品も勿論ありましたが、ディスクの状態があまりよろしくないもので、出品を後回しにしていたものもあります。

まぁ、売れやすい商品を優先的に扱ったほうが効率も良いので、キズモノの中古CDやDVD、Blu-ray等はどうしても優先順位が低くなりがちだったりしますが・・・

これらの中古のメディア系商品を後回しにしていた理由はもう一つあります。

・・・というのは、

「DVDケンマくんという研磨機を購入」の続きを読む…

中古ディスクせどらー愛用の研磨機SIMO-R1が・・・

最近は、以前ほど中古のCDやDVDせどりが流行っていないせいか?(笑)

話題に出ることが少なくなったようにも思えますが・・・

主にCD、DVD、ゲームといったいわゆるディスクせどらーさんの間で昔からお馴染みの研磨機といえばSIMO-R1ですよね?

私もここ最近ではめっきり使わなくなりましたが、せどりを開始して1年目だったかなぁ・・・?

まぁ、CDせどりから始めたというのも理由のひとつなんですが、結構早い段階で研磨機SIMO-R1買いましたよ。

で・・・

「中古ディスクせどらー愛用の研磨機SIMO-R1が・・・」の続きを読む…

CDせどりは儲からない?

私のせどりの入口といえば、上京した当時、音楽関連の仕事に携わっていたこともあって、CDせどりだったわけなんですが、CDせどりも時代が進むと共にノウハウも体系化され、ここ数年で状況も変わりました。

そういえば、以前から「CDせどりは稼げない」とか「CDせどりは飽和している」なんて言われることも多々ありましたね~(笑)

いずれもせどらー増加という要因によって稼げないといった感じでしたが、最近では読者さんから頂いたメールによると音楽定額配信サービスが、さらに追い打ちを掛けているんじゃないかということでした。

3人ほど似たような内容のメールを頂きました。

・・・と言っても、

「CDせどりは儲からない?」の続きを読む…

発売日前後は、店頭リサーチ

新品CDせどりや、新品ゲームせどりを実践しているせどらーさんでしたら、新譜や新作の発売日というのは、頭に入っていることだと思います。

ちなみにCDの新譜発売日は水曜日、ゲームの新作発売日は木曜日です。
新譜CDは、発売日の前日の火曜日の午後には、店頭に並んでいる場合がほとんどです。
フラゲ日ってやつですね?

ここ最近は、予約転売をやられている方も増えているので、新譜CDなんかは、発売日前日の火曜日に、アマゾンで受けていた予約注文分の商品を、仕入れに行く人も多いんじゃないですかね?

予約転売は、売れてから商品を仕入れるので、発売日前に予約注文として注文を受けた商品を、発売日に購入者さんへ発送するには、発売日前日の火曜日に商品を確保して、すぐに発送するのが理想的ですからね。

最近では、アマゾンでの予約商品の出品に関する規約の変更もあったので、予約転売をされる方が今後、増えそうな予感がします。

まぁ、予約転売のノウハウなんかも、気が向いたらそのうち書こうと思います。
いつ書くかはわからないですけど(笑)

で、話を店頭に足を運んで現場の空気を感じながら、リサーチするという今回のテーマに戻しますね。

私は、電脳せどりと店舗せどり、両方実践していて、ここ最近では、オンラインとオフラインの境が無くなってきているといった感覚なんですけどね。

どっちの世界も自由に行き来できると、商品の仕入れに困ることもなくなりますし、より自由度が高くなるというのを実感しています。

もちろんネットを駆使したリサーチもやっていますが、それだけでリサーチを完結してしまうのは、ちょっともったいない気もするわけですよ。

お店の中って、情報の宝庫だったりしますからね。
「発売日前後は、店頭リサーチ」の続きを読む…

CDせどりで中古CDを高値で売るコツ

中古CDせどりで少しでも高値で販売するコツ

CDせどりといえば、大きく分けて新品CDと中古CDを扱うことになると思うんですけど、いずれも初回限定盤、初回生産限定盤などのCD+DVDといった形態の商品が主になるんじゃないかなと。

まぁ、CDせどりの中でも、限定盤を扱うのが最もわかりやすいですしね。

通常版と同じ仕様のCD1枚といった形態では、廃盤CDも生産終了しているので希少価値が高まってプレミア化しているものもありますが、やっぱり、そういったものよりも限定盤のほうが、せどりにおいては、リサーチもやりやすいし、実践しやすいと思います。

・・・ということで、

今回は、中古CDせどりのちょっとしたコツとでも言いますか・・・

少しでも中古CDを高値で売るためのちょっとした工夫についてお届けしたいと思います。

これは、中古CDせどりに限らずなんですが、やっぱり、せどらーさんでしたら、誰もが出品商品は少しでも高値で販売して、できる限りの利益の最大化というのを望んでいると思うんですよね~。

実は、これ、先日書いたある記事にも繋がっていたりするので、合わせてお読み頂けると、また違った意味でもこのブログを楽しめるかも知れません(笑)
「CDせどりで中古CDを高値で売るコツ」の続きを読む…

仕入れ0円CDせどり

最近は、先日のワンデーサンクスパス廃止のニュースなどを受けてブックオフせどり関連の記事を書きましたが・・・

ブックオフも時代の流れとともに常に変化していますね?
(迷走していると言われることが最近多いようにも思えますが・・・笑)

そんなブックオフが昨年から新しい挑戦と言いますか・・・

新たな試みと言いますか・・・

ヤフオク!とコラボレーションしてヤフOFF!を展開しているのは、すでにご存知の方も多くいらっしゃるのでは?

まぁ・・・

私は、ブックオフをメインにせどりをしているわけではないんですけどね、

それでも、わりと頻繁にこのヤフOFF!に足を運んでいるのは、私のTwitterをチェックして頂ければすぐにわかると思います。
せどり:ヤフOFF!仕入れ

せどり:ヤフOFF!仕入れ

仕入れは、もちろん普通にしてますが、足を運んでいる目的は、実はそれだけではないんですよね~(笑)

・・・ということで、
「仕入れ0円CDせどり」の続きを読む…

せどり的にも紅白歌合戦の効果は年々・・・

すっかり年の瀬ですね?

年末といえば、せどり的にはレコード大賞というよりは紅白歌合戦みたいなムードが数年前は今よりも盛り上がっていたのですが・・・

去年くらいから、紅白歌合戦に出場したアーティストの関連CDやDVDのアマゾンでの相場が爆発的に高騰することも少なくなっているように感じます。

まぁ・・・

とくに今年なんて、マンネリ気味というか・・・出場者が偏っているせいなのか?

正直、あまり期待はせずに一応、出場者発表後の相場をウォッチしていましたが、以前ほど紅白効果って弱くなっているんじゃないかな?

もちろん、アマゾンでプレミア化しているアーティストも多数いますよ。
でも、それらは紅白とか関係なく、もともと高値が付いていましたからね~

といっても、
とくに相場が高騰しなくてもランキングは動いているアーティストも多いです。

なので、
紅白歌合戦の影響によってプレミア化する商品という意味での紅白効果は以前よりは少なくなったように感じるけど、売れてはいるので全く効果がなくなったということではありませんよ。

ただ、プレミア化する商品が少なくなったということは、出演者発表に合わせて仕込みがやりにくくなったかなと。

どういうことかと言いますと・・・
「せどり的にも紅白歌合戦の効果は年々・・・」の続きを読む…

CDせどりのノウハウ

CDせどり

せどりを実践する上で、最も小さくて軽い高回転のカテゴリと言ったらやっぱりCDではないでしょうか?

音楽業界が不況で昨今では、さっぱりCDが売れなくなったなんてマスコミ等で取り上げられることも多いため、CDせどりと聞くと・・・

「売れない商品をわざわざ販売するの?」
「今は、配信の時代なんだからCDなんて時代遅れじゃないの?」
「廃盤CDも最近では、再販されたりしてるし稼げないのでは?」

なんて意見も少なく無いとは思うんですよ。

※ちなみに2014年11月現在、音楽配信も厳しい状況だという情報もあります。
「CDせどりのノウハウ」の続きを読む…