薄利多売

思考・雑記

価格差だけが頼りのせどりはラットレース?

最もザックリとしていて、誰でもすぐにわかりやすいせどりの基本は、「安く仕入れて高く売る」ですが・・・ 「安く仕入れて」というところにフォーカスして追求していった結果が、一時期、参入者が最も多いと言われ ...

せどり

薄利多売せどりが変化の影響を受け受けやすい理由

一昔も二昔も昔のお話なんですが、当時はせどりといえば、ブックオフの単C(108円本)せどりが主流で、ネット上では何かと「せどりは薄利多売」みたいなことが言われていました。 当時は、このやり方が最も再現 ...