せどりで税金貧乏に?

せどりに限らずビジネスであれば何でもそうなんですけど、開始してから最初の1年目に、とにかく売上を上げようと一生懸命取り組んだ結果、大きく稼いだという方が翌年から注意しないといけないことといえば、何と言っても、税金関係ですよね~。

とくに専業せどらーさんは、国民健康保険の支払額だったり、事業税だったり、住民税だったり、前年度の所得に応じて、負担額も増えていったりするので、それらの出て行くお金をこれまで以上に考慮した上で、資金を守りつつも上手に回していくという必要性が問われるということです。

私も、結構、大変な時期がありましたよ~。

今でも、毎年、結構な金額を納めていますしね(^_^;)

わりとクセモノなのが、予定納税ってやつだったりします(笑)
これは、前倒しで請求が来るんですよね~

あとは、8%に上がった消費税かな?
こちらは、年商が1千万円以上の事業者が対象になります。

年商が1千万円を超えた翌々年から納税義務が発生します。
年商ということは売上なので、利益率が少ないとそれだけ手元にお金が残らなくなります。

っと、こんな感じで、
「せどりで税金貧乏に?」の続きを読む…