出品商品が全く売れないので稼げません。なぜ・・・?

前回の確率論の話とカブるのですが・・・

前回の記事でこんなことを書きました。
実際の記事の一部です↓

せどりは確率論?在庫数と売上

せどりは確率論?在庫数と売上

この記事を書いている段階(と言っても昨日の話)では、実はまだ相談メールを頂いた読者さんから承諾を得ていなかったこともあって詳しくは触れませんでしたが、もしかしたら同じような状況のせどり初心者さんもいらっしゃるかも知れないなぁ~と思ったので、書かせて頂こうかなと。

出品している商品が全く売れなくて稼げないという方は、是非、参考にしてみて下さい。

と言っても、実はこれ、私的には盲点だったといいますか・・・

自分はこういう経験をしたことがなかったというのもあって、こういう方もいるってことに相談メールを頂いてあらためて気がついたという感じなんですね。

私は、当たり前のように仕入れと販売を繰り返して、資金を雪だるま式に積み上げていくというのは、せどりにおいて常識的な概念で初心者せどらーさんでも、みんなできているものだと勝手に思い込んでいました。

なので、今回、相談メールを頂いた読者さんと一緒に考えることで、新たな発見もあったし、同じ目線で考える事の大切さというのをあらためて学ぶことができました。
「出品商品が全く売れないので稼げません。なぜ・・・?」の続きを読む…

せどりに損切りは不可避。不良在庫は処分しよう。

せどりに損切りは不可避

せどりを継続していく過程で『どうしてもこれは避けたい!』と誰もが思っているんだけど、こればかりは絶対に避けては通れないもの。

それが、不良在庫であり、相場が崩壊した商品の損切りというわけなんですけど・・・

売れることを想定して仕入れたはいいけど、その後色々と事情が変わったりで不良在庫が出てきてしまうというのは物販では宿命なので、仕方がないことなんですよね。

それよりもこの不良在庫をどう扱うかが問題なわけです。
「せどりに損切りは不可避。不良在庫は処分しよう。」の続きを読む…