女性はプライベートも重要!決して仕事のために犠牲にしない

女性はプライベートの影響を受けやすい

これは男性にも言えることなんですが・・・

 

私生活を犠牲にしてまで稼ぐ必要がある人というのは、実は強かったりします。

 

お金を稼ぐ理由が明確だし、本気で取り組んで結果を出さなければ後がない状態というのは、精神的には良くないですが、ものすごいパワーを発揮することができます。

 

かつて私自身も事業に失敗して経済的に追い詰められた時が、今思えば一番、必死だったし、死に物狂いで行動することができていたように思えます。

 

でも、必ずどこかでその反動というのは来るものなんですね・・・。

 

女性に比べて男性は、家庭を顧みずに仕事に没頭する人がいたりしますが、やはりその反動で家庭が崩壊するケースが今も昔も後を絶ちません。

 

男性は任務遂行、目的達成に向かうと、家庭でさえも犠牲にできてしまうということなんですかね・・・?

 

それに対して女性は中には仕事一筋の人も当然いらっしゃいますが、基本的には仕事よりもプライベート重視だったりします。

 

仕事の上でも、黙々とひとりでこなす仕事よりも接客など、人と関わる業務を好む傾向にあります。

 

女性の多くは、プライベート重視ということもあって、私生活で何かが起こると当然、仕事にも影響を及ぼすことが多いです。

 

男性から言わせれば、「仕事は仕事なんだから責任もってきちんとやるべき」だというのは正しい意見なんですけど、女性は自分の中では割り切っているつもりでも、どこか仕事に影響が出たりするんですよね・・・。

 

なので、プライベートも重要なんです。

 

いや、プライベートこそが最も重要だと言ったほうが良いかも知れません。

 

決して女性は仕事への責任感が弱いわけではありませんし、いい加減な気持ちで仕事をしているわけでもないんですよ。

 

でも、プライベートは重要という・・・。

 

男性にとっては、理解不能な部分もあるかも知れませんが、女性は良くも悪くもプライベートの影響を受けやすいというのは覚えておいて頂けたらなと思います。

 

良くも悪くもというのは、プライベートで何か嫌なことがあればその影響で仕事へのモチベーションが左右されてしまうといったマイナス要因もあるけど、プライベートで良いことがあれば、仕事もバリバリこなせるといったようにその影響がプラスに働く場合もあるということです。

 

だからこそ、女性はプライベートを充実させることが重要なんですよ。

 

私の知っている女性せどらーさんでも、プライベートが充実している人は比較的、せどりも順調だったりします。

 

私も好きなことに没頭したり、おいしいものを食べに行ったり、旅行に行ったりしてプライベートを充実させています。

 

最近は、開催できていませんが、女子会なんかもプライベートを充実させるための工夫のひとつだったりします。

スポンサーリンク