「こうしないと稼げない」という思い込み

稼ぐためにはこうしないといけない?

世の中には色んなノウハウが溢れ返っているように、お金を稼ぐ手段というのは無数にあります。

 

成功者の語るサクセスストーリーも多種多様ですよね?

 

答えというのは何もひとつではないということです。

 

このように文章化すると、当たり前のことなんですが、「〇〇の稼ぎ方を教えてください。」的な質問をしてくる人の多くは、答えがひとつしかなくて稼いでいる人のみそれを知っていると思っているケースも少なくありません。

 

例えば、せどりで言うと、誰かが「ブックオフせどりはもう終わった」と発信しているのを見ると、その発言の根拠を確認することもなく、ブックオフせどりは100%稼げないと思い込んでいたり、「せどりはライバルが多くて飽和状態」という情報を目にすれば、どこで何を仕入れてもライバルが多すぎて仕入れなんて100%できないといった感じで、極端に考えてしまう人もいらっしゃるんですね。

 

で・・・

 

「〇〇せどりはもう無理!これからは●●せどりの時代です!ライバル不在のブルーオーシャン!」
みたいなキャッチコピーに囚われて、●●せどりしか稼ぐ方法がないといった感じで、まるでそれが唯一の答えかのように解釈してしまう人も出てくるわけなんですけど・・・

 

稼ぐ方法、手段というのは無数にあるのに、いつの間にか視野が狭くなっているんですよね。

 

きっと本人は結果を出すためにひとつの分野に一点集中しているつもりなのかも知れませんが、こういう状態になってしまうと、本来、見えたはずのものも見えなくなってしまうほど、視野が狭くなるため、柔軟な思考が失われていくリスクが高まります。

 

あやしい新興宗教にハマってしまって全財産を失う人もこのパターンに似ていると思います。

 

これも思い込みが強化された結果なんですけどね・・・。

 

指導する側(メンターなんて呼び方もされる)が、新興宗教の教祖様的な存在だと、こういった不幸な人が出やすいような気がします。

 

相手に対して支配的な人というのは注意が必要です。

 

とくに精神面での影響を受けやすい女性の方は気をつけましょうね。

スポンサーリンク