女性せどらーは長期的戦略

時間を味方につける考え方

せどりにおいて、比較的、女性はとにかくマイペースな人が多いように思えます。

 

もちろん、それが悪いという話ではないですし、男性の中にもマイペースな人はいます。

 

何が言いたいかというと、ネットに溢れるインパクトの強い最短最速で爆発的に稼ぐ的な世界観を、誰もが目指す必要はないし、そもそもビジネスというのは、中長期的な戦略で取り組むのが鉄則です。

 

まぁ、マーケティング的な視点で考えると、最短最速で爆発的に稼ぐアプローチは、常識外れで原理原則に反していても、それだけ訴求力があるのは、理解できますけどね。

 

でも最短最速というのは、実践して思うように結果が出ない場合、焦りにもつながるわけですよ。

 

また、初心者さんが爆発的な金額を短期間で稼ごうとすれば、無理が生じる可能性も高く、中には手段を選ばずに強引な稼ぎ方をする人も出てきて、そういった人が増えると、質が低下します。

 

目標を達成するにあたって、期限を設定するというのはもちろん効果的なんですけどね。

 

うまくいかない時に変に焦って暴走したり、心折れるよりも、堅実に自分の成長を実感しながら、一歩一歩、進んで行ったほうが健全ではないでしょうか?

 

結果が出るまで無駄に時間がかかりすぎるのもまた問題ですが、少しずつでも自分の時間を算出して上手に使うことができれば、時間を味方につけたも同然です。

 

時間に追われるのではなく、僅かな時間でも自分でコントロール可能な状態にすることが重要です。

 

1時間という時間に対して「もう1時間しかない」と考えるのと、「まだ1時間ある」と考えるのでは、同じ1時間でも捉え方がまったく違いますよね?

 

人間の一生というのは、時間の連続性でできています。

 

時間の使い方は、命の使い方と言い換えることもできるわけです。

 

なので、時間を潰すとか、暇を持て余すというのは命を粗末に扱っていると考えることもできますよね?

 

時間をどのように捉え、どのように使うか?が何よりも重要です。

我が道を行こう!

ビジネスというのは決して遊びではないですし、甘いものではありません。

 

でも、料理教室に通ったり、ヨガのレッスンのように、せどりで稼ぐワザを磨くレッスンみたいなものとして考えれば、誰かと争う必要もないですし、自分の成長を確認しながらマイペースにビジネスへの取り組みを私生活の一部として楽しむことだって可能です。

 

これは、お金が目的化していないからこそ、できることでもあるのです。

 

売り上げ金額が目標に達しない時にイライラする必要もありません。

 

周囲を見回して、自分より稼いでいる人を羨む必要も当然ないです。

 

時間をかけて着実に自分のビジネスを成長させていくことが重要です。

 

もちろん、成長過程において苦しい時期があるかも知れませんが、そういった壁はレベルアップの前に必ずと言っていいほど出現するものです。

 

目の前に立ちはだかる壁を乗り越えることができれば、次のステージへと進むことができて、そこにはまた今までとは違った景色が広がっていることでしょう。

 

今すぐに行動することは大切なことですが、最速で収益をあげられなくても挫折する必要はありません。

 

諦めずに継続していれば、それはやがて大きな力となります。

 

幸せを構成する要素のひとつとしてお金というツールがあります。

 

快適な生活と自由な時間を手に入れるためにお金を稼いでください。

 

スポンサーリンク