せどり業界のトレンドを読む力

LINEで送る
Pocket


前回の「せどりはオワコン論」に引き続きと言いますか・・・

関連が深いと言いますか・・・

記事を書いてアップしてから気がついたことがあったので、今回は、その補足的なテーマでお届けしたいと思います。

なので、

まずは、前回の記事「せどりはオワコン論を語ってみた」を先に読んで、内容を理解した上で今回の記事を読み進めて頂けたらなと思ってます。

・・・と言っても、

今回は前回に引き続き「せどりはオワコン」といったことを書きたいわけではありません。

ちょうど前回の記事にせどりブームというキーワードが出てきたということもあって、そこのところについて業界内の全体像は把握しておいたほうが有利だというお話です。

せどらーの中での流行

前回の記事でこんなことを書きましたよね?

せどりといっても、いろんなせどりのやり方があるわけですよ。

で・・・

 

その時代によって、たとえば、昔は108円本を中心としたブックオフせどりの王道とも言える単Cせどりが流行ったり、ちょっと仕入れ対象を広げてCDせどり、DVDせどり、ゲームせどりといった展開だったり、バーコードリーダーを使ったビームせどりが流行ったり、新品せどり、ホビーせどり、トレカせどり、家電せどりetc・・・といったように取り扱う商品やら、仕入れ場所、オフライン→オンラインなどなど、せどらーさんの間にもトレンドがあったりするんですよね。

もちろん、最新の稼ぎやすい手法として流行る場合がほとんどなので、流行を取り入れることで稼ぎが加速することも多いというのは事実です。

でも、これっていうのは、今まで自分が築き上げてきた土台の上に積み重ねるわけなので、土台がまったくできていない状態で最近の手法を取り入れても、その上には積み上がらないわけです。

ということは・・・

 

ここで、最近の手法を活かせる人と活かせない人が分かれると考えることができますよね?

実は、そんな背景もあって、私はこんなことを書いていたりもします(笑)

先ほど土台という言葉を使いましたが、木で根っこの部分ですね?

↓↓↓

その時々に流行る最近の手法というのは、枝葉の部分であることが多いんですよ。

根っこの部分がと幹の部分をしっかり育てられている人というのは、新しい手法を積極的に取り入れて、さらに稼いでいくから加速するんじゃないかなと思うわけです。

時代の変化に対応するために必要なもの

ネットの世界はスピードが早いというのは昔から言われていることですが・・・

(マウスイヤーでしたっけ?)

当然、せどりの世界もスピードは早いです。

 

次々と新しいノウハウが公開されたり、情報が流れていくので着いて行くのも大変だったりする人も多いようです。

全部の情報を拾っていると、それだけで終わってしまって、稼ぐところまで到達できません(笑)

そこで、情報の取捨選択が必要になってくるわけなんですけど・・・

この段階で、大きく分けて人は主に2つのタイプに分かれるんですよね~

  • 新しい情報に積極的な革新的なタイプ
  • 新しい情報に消極的で保守的なタイプ

「時代の進むスピードが早いと言われている中で、変化に対応できなければどうなるか?」

については、すでにおわかりだと思います。

「現状維持は退化のはじまり。なぜなら時代が進むから。」

という言葉からも想像できますよね?

では、そんな絶えず変化していく時代のスピードに対応するためには何が必要かというと、

それは・・・

柔軟性ではないかという結論に行き着きました。

柔軟な思考があるかないかの差

せどりというニッチな世界も、例外なく絶えず変化しています。

いつまでも古いやり方や価値観にしがみついているとすぐに時代遅れになってしまう危険性も十分に考えられるということです。

ここで言う時代遅れというのは、単に「◯◯せどりは古い」とか、「◯◯せどりはもう稼げない」といった表面的なものではないので誤解しないように(笑)

まぁ・・・

極端にわかりやすく言ってしまうと、現在は「せどりすと」のようなスマホを持っていれば誰でも無料で使うことができる便利なツールがあるにも関わらず、わざわざ相場を暗記したり、仕入先で見つけた商品のタイトルと価格をメモして一旦帰宅してPCでアマゾンの相場やランキングをチェックして、利益が見込めるようであれば再度、仕入先に出向いてその商品を仕入れる人っていないと思うんですよ。

でも、もしせどりすとの存在を知らなければ、↑のような超アナログな手法を取らなければならないかもしれませんよね?

といった話なんですけど・・・ちょっと長くなりましたね(笑)

それと同様に、今、最も稼ぎやすいと言われる最新のノウハウが公開されていたとしても、それを知る機会がなければ、当然、取り入れることなんてできませんよね?

また、知る機会はあったとしても、得ようとしなければ手に入らないので、その場合も当然、チャンスを逃すわけです。

・・・というのが、

新しい情報に消極的で保守的なタイプの人が取る行動なんですけどね。

ここで重要なのは、よくありがちな「初心者でも稼げるか?」だとか、「そのノウハウでいくら稼げるか?」だとか、「再現性は何%か?」みたいなものではありません。

それよりも、時代のマーケット感と言えばいいのかな・・・?

世の中にはトレンドがあるように、ビジネスの世界にも当然、その時代によって流行はあります。

それは、せどりというニッチな世界も同様です。

その時代を生きているのですから、当然、時代のマーケット感というのはあったほうが有利ですよね?

業界内の動向を把握する方法

「今、どんな手法が流行っているのか?」

「今、どんな人が結果を出しているのか?」

「今、せどりってどんな流れになっているのか?」

少なくともこの3つは、今後、せどりを継続していくにあたって、常に把握しておいたほうが良いです。

自分の生きる世界で何が起こっているかというのを把握できていないと、進むべき方向を誤る危険性も高まりますからね。

まぁ・・・

自分の生きる世界というのが、せどらーさんにとってはせどり業界(笑)と呼ばれる世界なんですけどね。

 

では、最後に業界の動向を把握する方法について書きますね。

最近ノウハウ系というか、稼ぎ方に関して一番、わかりやすくてセールスも含めて勉強になるのが、いわゆる無料オファーでせどり関連の案件をチェックする方法です。

中には見るからに怪しげな雰囲気を醸し出しているものもあったりしますが、それも含めてどんなものかチェックしてみると情報の目利き力が付いてきます。

無料の部分で小出しにしている情報だけでも有益なものもありますからね。

まぁ、そういった案件はそれほど多くはないのが現状なんですが・・・。

私も、時間があれば興味をもったいろんな無料案件に登録してみて動画を見たりしていますよ(笑)

よくこういった無料案件に登録すると「売り込みのメールが来てウザい!」といったように感情的に反応する人もいたりしますが、ビジネスは感情ではできないので、そこは冷静になってマーケット感覚を養う訓練だと考えたほうが賢いと思いますよ。

 

ちなみになんですが・・・

今出てきたマーケット感覚というのは、情報化社会を生きていく上で大事なものなので、これも覚えておいたほうが良いですね。

興味があれば、こちらの書籍を読んでみると良いと思いますよ。

 

↑こちら表紙に「これから何が売れるのか?」と書かれているとおり、せどりや物販でもマーケット感覚を身につけるというのは、需要を読むにあたって役に立ちます。

LINEで送る
Pocket


この記事はいかがでしたでしょうか?

もし、この記事を読んで少しでも興味、関心を持たれましたら、
以下のソーシャルメディアボタンを押して共有して頂けたら嬉しいです♪
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
LINEで送る
Pocket


「ちゃんと読んだよ!」の印に(笑)

この記事を最後まで読んだという印にブログランキングにご協力頂けたら嬉しいです!
あなたの応援を励みにがんばります。

にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ PVランキング

無料メルマガ配信中!
1万部突破!メルマガ読者限定記事や決してブログでは語らない○○な情報も配信中?

メルマガ購読・解除


コメントを残す