貯蓄ゼロ世帯増加?本当に景気回復に向かっているの?

LINEで送る
Pocket


先日、電車に乗っていたら、中高年のサラリーマンらしき2人組が何やら雑談をしているのが耳に入って来たんですよ。こちらとしては、別に聞きたくもない会話だったんですけど、興奮して話していることもあって、嫌でも聞こえてくるという・・・(-_-;)

でも、そんな自然と耳に入ってくる他人の会話でも何気に考えさせられる一言みたいなものってあるんですよね~

・・・というのが、

この記事のタイトルにもある通り、「貯蓄ゼロ世帯が増加していて、景気回復の実感がわかない」といった内容の話でした。

最初からちゃんとその会話に聞き入ってたわけじゃないので、詳しくはわかりませんが、何やらアベノミクスから景気回復の話になって、格差がどうのこうのって感じだったかな。

で、なぜか話はそこにはいない人の話になって「そういえば、●●さん貯金ゼロだってよ?」「マジで?」「この前、暴露してたじゃん笑」という流れになっていきました。

会社の同僚の人の話かな・・・?

そもそも景気が回復すると生活も向上するの?

電車に乗っていたら、たまたま耳に入ってきたサラリーマンらしき2人組の会話なんですが、貯蓄ゼロ世帯が増加というのは、私も以前、ネットのニュースかなんかで見た記憶があったので、こっそりと会話を聞きながら、スマホで検索していました(笑)

調べていると、日本の貯蓄ゼロ世帯は3割ほどというデータが出てきましたが、タンス預金や現金ではなく資産で保有しているといった見方もあるため、あくまでもこの数字は目安といった感じでした。ちなみに単身世帯は5割ほどが貯蓄ゼロという情報も出てきましたね・・・。

電車の中のサラリーマンらしき2人組のうちの一人がやたらと「景気」という言葉を使っていたのが印象的で、なんだか景気さえ回復すれば生活が豊かになるみたいな過度な期待を抱いているように思えました。

格差社会を強く生き抜くためには稼ぐ力が重要

私は、バブルとか景気の良かった時代を知らないので、正直、こういった話を聞いても、あまりピンと来なかったりするのですが、景気が回復すると、給与も上がるし、生活も楽になって、出生率も上がる的なシナリオって、あの時代だったからであって、果たしてこれからの時代も昔と同じような結果になるのかな・・・?って感じだったりします。

まぁ、例え少しであっても景気回復しているのであれば、それは良いことだとは思いますけどね。

・・・かと言って、景気なんて私みたいなミジンコ同然の一個人の力ではどうにもできないので、そんな不確かなものに過度な期待を抱くよりも、自分で稼ぐ力を身に付けたほうが確実だと思ってしまうんですよね。

・・・とは言っても、景気が悪いと人は物を購入する余裕もないから商売する側としては厳しくなるという言い分も理解できますよ。

でも、自分と家族の生活くらいだったら努力次第で何とかできる範囲なんじゃないかなと・・・。

ついでにもうひとつ思い出した!(笑)

この前、母とスーパーに行ったら、これまた「不景気だから・・・」といった会話をしている中年女性がいて、しきりに「節約!節約!」と連呼していました。

出ていくお金には敏感な人は多く、節約術なんかは結構人気なんだけど、入ってくるお金を増やそうという人は、一般的にはそれほど多くはないのかも知れませんね?

景気回復の実感がない世の中だからこそ「出費を押さえて、少しでも収入を増やす。収入を増やすための努力と投資は怠らない」というのが重要だというのは、おそらくほとんどの人が頭ではわかっているとは思いますが・・・。

せどりで貯蓄ゼロからの脱却は可能?

貯蓄ゼロ世帯が増加しているという話に戻りますが、貯蓄ゼロからの脱却は、正直、せどりではちょっと厳しいかも知れません。

商品を仕入れるためにお金が必要ですからね。

クレジットカードがあれば、手元に現金がなくても支払期日までに売上金が入金されれば大丈夫なんて話も目にすることがありますが、私はそれは危険だと思いますよ。

不用品などを売って初期費用を稼ぐなり、働きながら副業として取り組みながら稼ぐほうが健全だと考えてます。

そんなことを考えながら、仕入れに行って、夜からは会食だったんですけど、もうあれから1週間以上経ったんですね~↓

luckyのTwitter

ふと、思い出したので記事に書いてみました。

あとで読み返した時、私、あの時、こんなこと考えていたんだって記録しておくことが目的です(笑)

なので、ちょっと偏った内容になっているのでご注意ください。

しかし、景気って何なんでしょうかね・・・?

景気回復の検索結果

景気回復の検索結果

LINEで送る
Pocket


この記事はいかがでしたでしょうか?

もし、この記事を読んで少しでも興味、関心を持たれましたら、
以下のソーシャルメディアボタンを押して共有して頂けたら嬉しいです♪
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
LINEで送る
Pocket


「ちゃんと読んだよ!」の印に(笑)

この記事を最後まで読んだという印にブログランキングにご協力頂けたら嬉しいです!
あなたの応援を励みにがんばります。

にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ PVランキング

無料メルマガ配信中!
1万部突破!メルマガ読者限定記事や決してブログでは語らない○○な情報も配信中?

メルマガ購読・解除


コメントを残す