アマゾンの本買い取りサービスが1冊からでも無料で集荷というニュースなんですけど・・・

LINEで送る
Pocket


先ほど、せどりのリサーチも兼ねてネットをフラフラとサーフィンしていたら、目に入っていたのが、『Amazon.co.jpが本買い取りサービス 1冊からでも無料で集荷』という見出しのニュースなんですけど・・・

アマゾンの買い取りサービスって、新しく始めたというわけでもなく、元々なかったけなぁ・・・?

といったリアクション(笑)

もともとあった買い取りサービスは、ゲームが対象でしたっけ・・・?

というほど、

私は、アマゾンの買い取りサービスについて詳しくなかったりするんですけどね(笑)

引用元:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150603-00000083-it_nlab-sci

引用元:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150603-00000083-it_nlab-sci

アマゾンの本の買い取りサービスは、1冊から無料で集荷までしてくれて、事前に買取価格をWEBで確認することができるということです。

このニュースを受けて、「本せどり終わった」とか、「ブックオフ終わった」とか、そういった意見が飛び交ったりするのかなぁ・・・?(笑)

以前、アマゾンがゲームの買い取りサービスを始めるってことが話題になった時って、確かそんな感じだったと思うんですよね~

今回は、本の買い取り限定で、1冊から集荷が無料というのが売りみたいですけどね。

確かに集荷無料はセールスポイントのひとつ(?)なのかも知れないですけど、それって一般の人からしたら、結構面倒臭そうですよね?

しかし、本というメディアは、何かとこういった影響を受けやすいというか・・・。

出版不況だとか、若者の読書離れとか、電子書籍の台頭だとか、色々と大変そうですね。

まぁ、音楽や映画なんかも同様ですけど・・・。

アマゾンでどうやって買い取ってもらえばいいの?

アマゾンの買い取りサービスは、数年前からあります。

今までは、TVゲームソフト・TVゲーム機本体/DVD・ブルーレイ/ミュージックCDが対象になっていて、買い取り可能な商品は、商品ページの右側にある「ほしいものリスト」の下に「買い取りを申し込む」ボタンが表示されています。

↑このAmazon買い取りサービスの部分に最大買取価格も表示されているので、この価格を参考に買い取りを申し込むかどうか検討するといった感じですね。

買い取り対象外の商品については、Amazon買い取りサービスの表示が基本的にありません。

今までは、TVゲームソフト・TVゲーム機本体/DVD・ブルーレイ/ミュージックCDが買い取りサービスの対象でしたが、今回から本も1冊から無料集荷という条件付きで買い取り対象となったということですね?

アマゾンで販売されている書籍のページにも、買取申込ボタンが表示されていました。

TVゲームソフト・TVゲーム機本体/DVD・ブルーレイ/ミュージックCDが対象

ちゃんと最高買取価格も表示されていますね?

商品1点から無料集荷

無料集荷については、買い取り申込時に指定した時間帯に配送業者さんが集荷に来てくれるそうです。

商品は、買取センターで受領後24時間以内に査定、支払いまで完了するとのことです。

査定に納得出来ない場合は、返送にかかる送料も無料です。

商品1点からと書いてあるのは、本だけでなくアマゾン買い取りサービスの対象商品であれば、無料集荷に来てくれるということなのかな?

アマゾン買い取りサービスの注意点

アマゾン買い取りサービスなんですが・・・

無料集荷、商品1点から、返送配送料も無料と、何だか良いサービスに思えてきますよね?

確かに自宅にいて、商品1点から集荷無料は、便利だと思うんですけど、ひとつ注意しなければいけないのは、アマゾンに商品を買い取ってもらった代金は、Amazonギフト券で支払われるということです!

アマゾンギフト券は、アマゾンで買い物する際に利用できるギフト券のことです。
コードを入力するので、実際にギフト券は、紙の券としては発行されません。

でも、初回のみ銀行振込の支払いとなります。

本を売るなら作戦?

アマゾン買い取りサービスについて書いてきましたが、私としては、さほど気にする必要もないんじゃないかなーなんて呑気に思っていたりします(笑)

もちろん、せどり的な意味ですよ。

まぁ、影響は多少あるかも知れませんが、別にアマゾン様と勝負する気もありませんし、ひとりのせどらーとしては、もしも、アマゾン買い取りサービスの影響で稼ぎにくくなるようでしたら、買い取りサービス外の商品を扱えば済むことですからね。

・・・と言っても、

これも今のところの見解に過ぎないんですけどね(笑)

それより、この独自の買い取りサービスっていうんですか?

この仕組って、「本を売るならブックオフ♪」的な臭いがするというか・・・

ブックオフで買ってブックオフで売るようにお客様を扇動する仕組みと同じで、アマゾン買い取りサービスをアピールすることで「アマゾンで買ってアマゾンで売る」という価値観をどこまでユーザーに植えつけることができるか?みたいな(笑)

個人的には、買い取りサービスが今後せどらーにとって云々よりも、アマゾンで買ってアマゾンで売るという価値観は果たしてどこまで浸透するのか?に関心があったりしますね。

6月30日までのキャンペーン

せどらーさんにとっては、あまり関係ないのかな?なんて思ったりもしますが・・・

1回の買い取りサービスの申し込みで3商品以上の買い取りが成立した人を対象として、Amazonポイント500円分が貰えるというキャンペーンを6月30日まで行っています。

Amazonポイントというのは、アマゾンギフト券とはまた違うものなのでややこしいですね?

まぁ、どちらもアマゾンで買い物する時のみ有効なものなんですけどね。

こちらのキャンペーンは、1人1回まで有効で、本のほか、CD/DVD、ブルーレイ、ゲームソフトなども対象とのことです。

キャンペーンの仕掛け方も「聞き飽きたCD、遊び終わったゲーム、読み終わった本など自宅に眠ってませんか?」的な感じですね~(笑)

「◯◯を売るならアマゾン♪」の時代になるかなぁ・・・?

LINEで送る
Pocket


この記事はいかがでしたでしょうか?

もし、この記事を読んで少しでも興味、関心を持たれましたら、
以下のソーシャルメディアボタンを押して共有して頂けたら嬉しいです♪
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
LINEで送る
Pocket


「ちゃんと読んだよ!」の印に(笑)

この記事を最後まで読んだという印にブログランキングにご協力頂けたら嬉しいです!
あなたの応援を励みにがんばります。

にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ PVランキング

無料メルマガ配信中!
1万部突破!メルマガ読者限定記事や決してブログでは語らない○○な情報も配信中?

メルマガ購読・解除


コメントを残す