せどらーのイメージは悪い?最悪?その理由は?

LINEで送る
Pocket


せどりをやっている方でしたら、一度は気にしたことがあったりするんじゃないかな?

せどらーのイメージについて。

おそらくほとんどのせどらーさんが、一般的な視点で見て「せどりのイメージは悪い」と思っているかも知れません。

確かにインターネット上にも、あまり良くないイメージでせどらーさんが語られている記事なんかもあったりしますしね。

まぁ・・・

このことについては、客観的事実として受け止めることもできますし、こちら側が「そんなことないよ!」と主張したところで簡単に覆すことは難しいと思っておいたほうが良いかも知れないですね(笑)

・・・ということで、

今回は、前回の「せどらーうざい!」とちょっと内容が被るんですけど、この際なのでせどらーのイメージが悪いということについて書こうと思います。

客観的事実に基づいた主観と客観

どちらかと言うと、「せどらーうざい!」の内容については、私の主観がやや強かったんですが、今回のせどらーのイメージが悪いことについては、インターネット上の溢れるせどりに関する情報を客観的な視点で見てといった感じです。

まぁ、どちらも客観的事実に基づいていて、それに対して主観的であるか?客観的であるか?の違いだけだったりするんですけどね。

そして、「せどらーうざい!」については、主に現場(仕入先店舗)での印象について書いていますが、「イメージが悪い」では、ネット上のイメージの話が中心になります。

現場でのせどらーのマナーについては、度々語られることは過去にもそりなりに多かったとは思いますが、ネット上でのマナーについて語られることってそれほどなかったようにも思えますしね。

せどらーではない人にとってのせどりのイメージは?

この記事を書く前に、ネット上に散らばっているせどり関連でわりとネガティブな内容の情報をいくつか読んでみて感じたせどらーのイメージなんですが・・・

主にこの2つに分かれるんじゃないかなと・・・。

  1. 楽してお金を稼いでいる
  2. 割に合わない超薄利多売の労働集約型ビジネス

それでは、ひとつずつコメントしていきますね?

※あくまでもコメントです(笑)解説とか説明ではありません。

せどらーは楽してお金を稼いでいる?

実際に真面目にせどりを実践している方でしたら、決してせどりでお金を稼ぐことは楽ではないというのは、すでにわかっていると思います。

そのことについては、せどり未経験者さんであっても「せどり初心者ノウハウ」だったり「正しいせどりの始め方」を熟読して頂ければ理解はできることでしょう。

でも・・・

せどりについて「あ~転売でしょ?」程度の認識の人が、ネット上に無数に溢れている「月商◯◯◯円せどらーが教える☓☓☓せどり!!!」みたいな情報に何も知らずに触れたら、何だか胡散臭く感じるだろうと言うのも否定できませんよね?

まぁ、普通に考えて、毎日、汗水垂らして働いているサラリーマンの方にとっては「何も考えず簡単な作業を短時間こなすだけで月収◯◯◯万円稼げる」なんてキャッチコピーは、自分自身のアイデンティティを何だか否定されているようで心理的抵抗を生みやすいというのは想像できますしね。

あと必要以上に自慢話をされることに嫌悪感を抱く人も多いですからね。

こういった場合は、当然、せどりに対してのイメージは悪くなると思うんです。

割に合わない超薄利多売の労働集約型ビジネス

せどりというビジネスが割に合わない超薄利多売というのは、実際にそういった状況に陥っているせどらーさんも存在するので単なる印象といった範囲の話ではありません。

そして、労働集約型というのも、作業を外注化しない限りは仕方ありません。

これらについては、客観的に見ても事実だと言えますよね?

面白いのは、1の「楽してお金を稼いでいる」というのと全く違う切り口でせどらーのイメージが良くないというところなんですけどね(笑)

「楽してお金を稼いでいる」というのは、どちらかと言うと、主にせどり経験のない一般的な人の抱きやすいイメージで、それに対して「割に合わない超薄利多売の労働集約型ビジネス」というのは、ある程度せどりを知っている人が抱きやすいイメージといった感じです。

「ある程度知っている」というのは、「知っているだけ」で経験はない場合も含まれます。

そして、「割に合わない超薄利多売の労働集約型ビジネス」という切り口でせどりが語られるのは、その多くは「自動収入」だとか「不労所得」といったようなせどりとは真逆のビジネスをアプローチする場合だったりするんですよね(笑)

まぁ、わかりやすく言ってしまうと・・・

せどりというビジネスを仮想敵に設定するということです。

せどりのデメリットを強調することで、当然、せどりのイメージもその分悪くなりますからね。

せどりのイメージが悪い理由

前回の「せどらーうざい!」と合わせて今回の「せどらーのイメージは悪い?」を読んで頂くことで、せどりに関連するネガティブな印象というのは、大体わかると思うのですが・・・

まとめると・・・

ちょっと難しいかもしれませんが、どちらも客観的事実に基づいた主観によって生じた先入観がその理由として考えられるんじゃないかなと思います。

ややこしいのは、情報の受け取り手の完全な主観ではなくて、そこにはネット上に溢れている何やら怪しい文言や、ごく一部の承認欲求や自己顕示欲の強いせどらーの実績自慢だったり、実際に作業の非効率さによって起こる超薄利多売、割に合わない労働集約型などの客観的事実が存在していることなんですよね。

それらのネガティブな印象から生じる先入観というのが、せどりのイメージを悪くしている理由のひとつなんじゃないかなと思うわけです。

LINEで送る
Pocket


この記事はいかがでしたでしょうか?

もし、この記事を読んで少しでも興味、関心を持たれましたら、
以下のソーシャルメディアボタンを押して共有して頂けたら嬉しいです♪
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
LINEで送る
Pocket


「ちゃんと読んだよ!」の印に(笑)

この記事を最後まで読んだという印にブログランキングにご協力頂けたら嬉しいです!
あなたの応援を励みにがんばります。

にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ PVランキング

無料メルマガ配信中!
1万部突破!メルマガ読者限定記事や決してブログでは語らない○○な情報も配信中?

メルマガ購読・解除


コメントを残す