せどりの本質は安く仕入れて高く売るだけ?

本質を見極めるということ

 

最初からここまで読み進めて頂いているのであれば、すでに本質なことについては気づかれているかと思います。

 

せどりの現状や挫折してしまう人に多い傾向だったり、せどりの心得、そして正しい知識と手順、問題意識と課題の克服、3つの壁といった感じで、ここまで辿り着くまでに本質的な話は沢山してきましたからね(笑)

 

本質と言えばなんですが・・・

 

「せどりの本質は安く仕入れて高く売る」
なんて言葉を目にしたことがあるかと思うんですけど、これっていうのは基本原理といったほうが良いかも知れませんね。

 

 

本質というのはもっと深いところにあるんじゃないかと思うわけですよ。

 

 

そして、それはせどりに限らず、あらゆる物販、あらゆるビジネスに繋がっていて、普遍的なものなんじゃないかなと。

 

  • どのようにすれば一番安く仕入れられるか?
  • どのようにすれば一番高く売れるか?
  • どのようにすれば損失を最小限に押さえられるか?
  • どのようにすれば無駄なく稼ぎに直結できるか?
  • どのようにすれば売上を伸ばせるか?
  • どのようにすれば利益の最大化が可能なのか?
  • どのようにすれば・・・?

 

といった感じで、
問い続けることが答えを見つけようとする探究心によって、本質を引き寄せるんじゃないかなと・・・。

 

もうすでにお気づきかも知れませんが、これらの問いの答えというのは、すべて正しい知識と手順、そして問題意識と解決、課題の克服による成長というところに繋がっています。

 

長々と記事を書いてきましたが・・・

 

せどりで思うように稼げないという人たちに欠落している致命的なものというのが「本質を見極める力」なんですよね。

 

 

今まで書いてきたことをしっかりと意識した上で取り組めば、本質を見極める力を鍛えることができるので、もうネット上に氾濫している断片的な情報に惑わされることもほとんどなくなることでしょう。

 

あとは、これらを踏まえて上での行動次第です。

 

 

頭でどんなに意識したところで、わかっているだけでは何も変わりませんからね。

 

「わかっている→できている」にすることができれば、人生も変わるということです。

 

 

では、行動のステップへと入って行きましょうか?

 

ここからが肝心です!

 

しっかり着いてきて下さいね。

 

 

スポンサーリンク