出品商品が全く売れないので稼げません。なぜ・・・?

LINEで送る
Pocket


前回の確率論の話とカブるのですが・・・

前回の記事でこんなことを書きました。
実際の記事の一部です↓

せどりは確率論?在庫数と売上

せどりは確率論?在庫数と売上

この記事を書いている段階(と言っても昨日の話)では、実はまだ相談メールを頂いた読者さんから承諾を得ていなかったこともあって詳しくは触れませんでしたが、もしかしたら同じような状況のせどり初心者さんもいらっしゃるかも知れないなぁ~と思ったので、書かせて頂こうかなと。

出品している商品が全く売れなくて稼げないという方は、是非、参考にしてみて下さい。

と言っても、実はこれ、私的には盲点だったといいますか・・・

自分はこういう経験をしたことがなかったというのもあって、こういう方もいるってことに相談メールを頂いてあらためて気がついたという感じなんですね。

私は、当たり前のように仕入れと販売を繰り返して、資金を雪だるま式に積み上げていくというのは、せどりにおいて常識的な概念で初心者せどらーさんでも、みんなできているものだと勝手に思い込んでいました。

なので、今回、相談メールを頂いた読者さんと一緒に考えることで、新たな発見もあったし、同じ目線で考える事の大切さというのをあらためて学ぶことができました。

仕入れについての基礎を再確認

当たり前のことですが、仕入れをするにはそれなりに資金が必要ですよね?

クレジットカードを活用すると言っても、それは借り入れ(借金)みたいなもので、必ず支払日までに現金が必要になります。

そして、せどりは、仕入れた商品を販売することで、利益を積み上げて、資金を雪だるま式に増やしていくというとてもシンプルなビジネスモデルです。

ということは、小資金でも始めることは可能ですが、資金を増やしていかなければ
ビジネスはうまく回っていかない仕組みになっていると考えることもできます。

資金を雪だるま式に増やしていくには、仕入れた商品が売れなければいけません。

商品を売るためには、在庫の質の見直しと、目標に見合ったそれなりの在庫数が必要です。

これは、前回の「せどりは確率論?在庫数と売上」に出てきた確率論で考えるということにもつながっています。

なので、ある程度の在庫数は必要だというわけです。

出品数が著しく少なければ売れる確率も・・・?

先日、せどり初心者さん(と言っても、それなりにせどり歴はある)から「アマゾンに商品を出品しているけど全く売れない」といった内容の相談を頂いて、最初のメールの内容がちょっと漠然としたものだったので・・・

具体的にどのような状況なのかがわからないと、「アドバイスをお願いします。」と言われれも、的確なアドバイスも難しいこともあって具体性を引き出すために私の方から逆質問させて頂いたりして数日間やり取りをしていました。

どのような商品カテゴリを扱っているのかだったり・・・
どのような仕入れ基準で商品を仕入れているのかだったり・・・
新品と中古の在庫の比率だったり・・・
出品コメントの見直しだったり・・・
評価コメントや、評価コメントへの返信だったり・・・
価格の設定だったり・・・
価格改定の頻度や、基準だったり・・・

色々とこちらから質問させて頂いてひとつひとつを一緒に見直して「どうして売れないのか?」を考えました。

まぁ、ここでそのメールをコピペして公開するのがわかりやすいのかな?
と思ったりもしたんですけど、余計な会話とかも結構あったし、読者さんのプライバシー的な問題も配慮してやめました(笑)

冒頭でも書いた通り、一応、公開しても良いという承諾は頂いたんですけどね。

私の方で簡潔に編集した方が記事としてもわかりやすいと思ったので(笑)

で・・・

「出品商品が全く売れないのはどうしてか?」を読者さんと一緒に考えたんですけど・・・

聞くところによるとつい最近、仕入れた商品が13個でFBAに納品したとのことで、この13個が全部売れたら、次の仕入れをするということでした。

そして、出品している商品の総在庫は21個とのこと。

前回の確率論の話を思い出して頂けるとわかりやすいと思うのですが、在庫が極端に少なければ、よほど回転の早い商品だけを扱っていない限り、出品している商品が売れる確率は低くなってしまいますよね?

また、少ない在庫の中でも、在庫は資産なので時間とともにその資産価値というのは変化します。

時間の経過と共に資産価値が上がるものもありますが、逆に下がるものも当然ありますよね?

商品を仕入れたばかりの時点と現在のアマゾンの相場を比較して出品者数が劇的に増加して、相場が下がっているものなんかは、今後、資産価値が上がっていく可能性も低かったりします。

なので、今出品している在庫が全部売れてから次の仕入れをするというのもなかなか難しいし、仮に売れたとしても、資産価値が下がった商品を売り切っただけでは回収した資金は目減りしていたりします。

実は、これが売れないスパイラルに繋がっていくんじゃないのかな?と思ったわけです。

今の在庫が売れたら次の仕入れというやり方だと、資金の回転が途切れてしまうんですよね。

この状態で資金を雪だるま式に増やしていくのはちょっと難しいんじゃないかなと。

人それぞれ色々と事情はあると思いますが、やっぱりせどりである程度、継続して稼いでいくためには、途切れずに仕入れ→販売のサイクルを回していけるだけの最低限の資金力って必要になってくるんですよね。

LINEで送る
Pocket


この記事はいかがでしたでしょうか?

もし、この記事を読んで少しでも興味、関心を持たれましたら、
以下のソーシャルメディアボタンを押して共有して頂けたら嬉しいです♪
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
LINEで送る
Pocket


「ちゃんと読んだよ!」の印に(笑)

この記事を最後まで読んだという印にブログランキングにご協力頂けたら嬉しいです!
あなたの応援を励みにがんばります。

にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ PVランキング

無料メルマガ配信中!
1万部突破!メルマガ読者限定記事や決してブログでは語らない○○な情報も配信中?

メルマガ購読・解除


コメントを残す