アマゾンで出品価格が高すぎて出品停止になった時の対処法

LINEで送る
Pocket



超プレミア価格のお宝商品を見つけた時というのは、どれだけせどりを長く続けていても嬉しいものです。

はじめてお宝商品を仕入れた時のあの喜びって、いつになっても色褪せなくて、今も超プレミア商品を見つけると、あの頃と同じ感情が込み上げてきます。

でも、大きな利益が見込めるお宝商品を仕入れてご機嫌よく帰宅後、いざ出品してみると・・・

なぜかAmazonからこんな件名のメールが届いて出品停止されてしまうなんてこともあるんですよね~

【ご対応のお願い】出品価格が誤っている可能性がある商品を出品停止とさせていただきました
※クリックすると拡大表示します↑

【ご対応のお願い】出品価格が誤っている可能性がある商品を出品停止とさせていただきました

「えっ!せっかくのお宝商品が出品できない…?」

とガッカリして、仕方なく価格を安くして再出品したり、思わずヤフオク!など別の販路での出品を考えてしまいそうになりますが・・・

結論から言えばその必要はありません。

出品価格の上限値と下限値をきちんと設定すれば、参考価格の数十倍のお宝商品も普通に出品できるようになります。

価格の誤りによる出品停止は自動検知される

主に希少性の高いプレミア商品をアマゾンに出品する際に「出品価格が誤っている可能性がある商品を出品停止とさせていただきました」という通知が届くことが多いわけなんですが、中には高値で普通に出品できる商品もあったりするのが現状です。

で・・・

決して出品価格を誤ったわけではなく、プレミア価格で出品しただけの商品がどうして出品停止になるのか?…ということなんですが、テクニカルサポートによると自動検知されるようです。

下記の画像は、以前、私がFBAに納品した商品が、ひとつだけ出品停止になっていたのでテクニカルサポートにライブチャットで問い合わせた時のものです↓

アマゾンテクニカルサポートのライブチャット
※クリックすると拡大表示できます↑

価格の誤りによる出品停止は、各出品者ごとにシステムで自動検知しているというのが確認できますね?

どういった基準で自動検知しているのかまではわかりませんが、出品価格がシステムの基準に達していると自動的に停止されるようです。

出品価格の上限値と下限値を設定すればOK!

アマゾンに出品した商品が価格の誤りによって出品停止になった場合、出品価格の上限値と下限値を設定すれば出品できるようになります。

出品価格の上限値と下限値の設定は以下の手順で行います。

まずは、セラーセントラルにログインした状態で、在庫管理画面の右上「設定:非表示〇項目」というところをクリックします↓

アマゾン在庫管理「設定:非表示〇項目」

次の画面で以下の項目にチェックを入れます↓

出品価格の上限値と下限値

  • 出品価格の下限
  • 出品価格の上限

チェックを入れたら画面を下までスクロールして更新を押します↓

アマゾン在庫管理「設定:非表示〇項目」

在庫管理画面に戻ると、出品価格の下限と上限が入力できるようになっています↓

出品価格の下限と上限を入力

あとは、下限値と上限値を入力して「保存」をクリックすれば出品できます↓

出品価格の下限と上限を入力

出品価格は下限値と上限値の範囲内に設定してくださいね。

これで、プレミア価格でも出品することができます。


この記事はいかがでしたでしょうか?

もし、この記事を読んで少しでも興味、関心を持たれましたら、
以下のソーシャルメディアボタンを押して共有して頂けたら嬉しいです♪
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
LINEで送る
Pocket


「ちゃんと読んだよ!」の印に(笑)

この記事を最後まで読んだという印にブログランキングにご協力頂けたら嬉しいです!
あなたの応援を励みにがんばります。

にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ

無料メルマガ配信中!
1万部突破!メルマガ読者限定記事や決してブログでは語らない○○な情報も配信中?

メルマガ購読・解除


コメントを残す