クレジットカードの賢い使い方と資金管理

LINEで送る
Pocket


せどりが比較的小資金で始められると言われているその理由のひとつとして、クレジットカードを利用した仕入れというのがあると思うんですけど・・・

このクレジットカード、とても便利な反面、お金を実際に手にとって支払うことなく商品を購入することができてしまうので、お金の流れが可視化できないため、自分で資金をしっかりと管理できないと利益を上げるどころか、仕入れに集中すればするほど、毎月クレジットカードの支払いに追われるといったラットレース状態に陥ってしまいます。

元々資金力のあるせどらーさんの場合、複数所持しているクレジットカードの枠を毎月、使いきってもキャッシュに余裕があるので、支払いに追われることは少ないと思いますが、まだ駆け出しの初心者せどらーさんが、

「たった○ヶ月で、せどりで○○○○万円稼いだ!!」
みたいな情報に踊らされて、資金力のない状態で、クレジットカードを何枚も作って、初月からフルで仕入れを行うと、クレジットカードの支払日までにアマゾンから入金される売上金が不足していて金策に走るなんてケースに陥る危険性もありますよね?

まぁ・・・

これは、あえてあんまり語られていないのかどうかわかりませんが、せどりをはじめ物販ビジネスで大きく稼ぐっていうのは結局のところ資金力なんですよ。

「ものすごい結果を出されている人が何をやってるか?」
「稼いでいる人の思考とは・・・?」
みたいなところに目を向けてあれこれ分析するのももちろん大事ですが・・・

それと同時に、
「どれくらいの規模で事業展開しているのか?」
「資金力は・・・?」
というのを稼いでいる金額が公開されていたら、そこからザックリとで良いので計算してみて、自分の現在の資金力に当てはめて戦略を立てると、稼いでいる人の思考をモデリングしつつ、自分の現状に落としこんで実践しやすいと思うんですけどね。

資金力の話をしましたが、話をクレジットカードに戻します。
資金というのはあくまでも現金というのは頭に入れておいて下さいね。

クレジットカードの締め日と支払日、そしてアマゾンの売上入金日

クレジットカードの締め日と支払日は、カード会社によって違います。

たとえば、楽天クレジットの場合は、締め日は毎月末日で、支払日は翌月27日、イオンカードは毎月10日締めの翌月2日支払い、Yahoo!クレジットは毎月15日締めの翌月10日支払いといった感じでですね?

手持ちのクレジットカードが増えていけばいくほど管理が大変になります。

しっかりとカード毎に締め日と支払日を把握しておく必要があります。

そして、現在、どのクレジットカードでどれくらいの金額の仕入れをしたかを常に確認していないと、資金の流れがアヤフヤになってしまいます。

クレジットカードを複数所持している場合だったら締め日と支払日、そしてアマゾンから売上が入金される日との兼ね合いで、月の頭から中旬まではこのカード、中旬から月末まではこのカードを使って仕入れみたいな感じで使い分けて、くれぐれも支払日に手持ちのキャッシュが足りない(T_T)なんてことが起こらないように注意する必要があります。

意外にクレジットカードの支払いに追われているせどらーさんって多いんですよね~
実際に、私もメールで相談を受けたことがあります。

クレジットカードの支払日が迫っているという理由で、高く売れる商品も仕方なく金策のために最安値にしなければいけないみたいなのってやっててストレスになるだけで楽しくないですからね。

また、アマゾンから売上が入金される日についてですけど、基本的には2週間に1回となっています。

入金される日については、アカウント開設日によって違うので人それぞれなんですね。

プロマーチャントのアカウントの方は「振込をリクエスト」ボタンがあるのでこれを利用することで2週間待たなくても現時点での売上を入金することができます。
振込をリクエスト

事業規模が大きくなってくるとこの機能は便利だなーと思いますが、私の場合、出店型アカウントなので、「振込をリクエスト」ボタンが使えないんですよね~

ご利用は計画的に

クレジットカードを利用することで手元に現金がなくても仕入れができるというのは事実なんですけど、そのために相応の資金管理能力が必要だというのを忘れないで下さいね。

  • 各クレジットカードの締め日と支払日
  • アマゾンからの売上げ金の入金日

この2つは最低限しっかりと把握しておきましょう。

そして、クレジットカード支払日までにどれくらい売り上げなければいけないか?
というのを考慮した上で、月商というのを捉えるようにしましょう。

どんなに月商が大きくても常に支払いに追われていて毎月手元に利益が残らないなんて悲しいですからね。

資金の流れを加味した上での売上であり利益率であり粗利という考え方をベースに計画的に行動することで自然とキャッシュが回るようになります。

LINEで送る
Pocket


この記事はいかがでしたでしょうか?

もし、この記事を読んで少しでも興味、関心を持たれましたら、
以下のソーシャルメディアボタンを押して共有して頂けたら嬉しいです♪
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
LINEで送る
Pocket


「ちゃんと読んだよ!」の印に(笑)

この記事を最後まで読んだという印にブログランキングにご協力頂けたら嬉しいです!
あなたの応援を励みにがんばります。

にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ PVランキング

無料メルマガ配信中!
1万部突破!メルマガ読者限定記事や決してブログでは語らない○○な情報も配信中?

メルマガ購読・解除


コメントを残す