どのジャンルからせどりを始めるべきか?

LINEで送る
Pocket


CDせどり、DVDせどり、ゲームせどり、ホビーせどり、おもちゃせどり、家電せどり、雑誌せどり、本せどりetc・・・。

せどりと言っても仕入れられるジャンルは沢山あります。

さすがに今のご時世、せどり=古本転売という認識しかないせどらーさんはいませんよね?

そして、どのジャンルもそれぞれ稼いでいる人はいるというのは事実なんですが・・・

これだけ選択肢があると、初心者さんはどこから手を付けて良いかわからないなんてこともあるかと思います。

「ライバルが少ないジャンルを狙って下さい」だとか
「利益率の高い商品を扱って下さい」だとか
「単Cは、資金の少ない人でも仕入れリスクを押さえられる」だとか
「参入障壁の高いところをあえて狙う」だとか
「回転率の高い商品を多売する」だとか
「お宝商品を売って高利益」だとか・・・

色々なことが言われていますが・・・

まぁ、全部正解だし、それぞれの条件に当てはまる商品をその時々の状況に合わせてバランスよく扱うのが理想ですよね?

なので、どれが正しいとか、絶対的にこうするべき!!というものはありません。

副業でせどりをやっていて、本業の拘束時間の兼ね合いもあってせどりに費やせる時間が少ないという方もいますし、1ヶ月に投資できる仕入れ資金が少ないという方も当然います。

事情があってクレジットカードが持てないという方もいますし、フラッと行ける範囲の仕入先店舗の数も、住んでいる場所によって人それぞれですしね。

つまり、その人の状況によって、適したやり方というのがあるんです。

まずは、自分の状況を客観的に見てしっかりと把握することですね。

せどりの入口

先ほどその時々の状況に合わせてバランスよく扱うのが理想という言葉を使わせて頂きましたが、最初は狭いところから入っても良いんですよ。

私の場合は、たまたま音楽が好きだったのでCDせどりから入りました。

稼げるからとか、ライバルが少ないとかそういうことよりも勉強しやすいし、開拓しやすいジャンルだったというのが主な理由ですね。

そんな小さなところから入って、今では、あらゆる商品カテゴリに対応して仕入れができるようになりました。

まぁ、楽しみながらできそうというものもちろんありましたよ。

このような流れで、狭いところから入ったのですが、音楽ってCDだけじゃなくて、当然ライブDVDもあるし、ドラマや映画、アニメの主題歌になっているものも多数あるわけで、CDせどりで売れる商品がわかってくると、とくに意識することなく自然にDVDせどりへと派生して仕入れの幅を拡大していくことができました。

そして、DVDっていうのも映画、アニメ、ライブDVD、スポーツetc…といった感じで、細分化されていますよね?

なので、さらにそこから、例えば映画だったらサントラCDだったり、主演俳優の着用した衣類だとか、アニメだったらフィギュアや、ゲーム化されているものもあったりするので、他ジャンルの関連商品へと仕入れを拡大していくという流れができます。
せどりの入口から派生させて幅を広げる

私の事例を挙げましたが、必ずしもCDせどりから入る必要はありません。

DVDせどりから入って、CD → ゲーム → ホビーといった感じで派生していくのもありですし、家電せどりから入る人がいても良いと思います。

はじめの入口は、どこでもOKです!

ご自分の好きなジャンルや、興味のあるジャンルだとリサーチもそれほど苦にならなかったり、楽しいという感覚が実感しやすいと思いますよ。

ただし!

とくに好きなジャンルや興味のあるものもなく、ただ漠然と稼ぎたいからという理由ではじめられる場合は、ちょっとやってみてダメだったら、挫折しやすい傾向にある人も多いので注意して下さいね。

漠然と稼ぎたいからというのは、継続する動機付けには弱いんですよね~

短期的な数字って1ヶ月もあれば、出るじゃないですか?

本当はもう少しがんばれば良い結果に結びつくのに、惜しいところでその短期間だけの結果で「稼げない」と判断してしまう人も少なくないというわけです。

とくに「せどり開始たったの○ヶ月で月商○○○万稼いだ!!」みたいな情報に踊らされやすい人に、このような傾向が強いように思われます。

こういう言葉って事実ではあるけどキャッチコピーですからね。
一定の層に刺さりやすいフレーズってあるんですよ。

おっと、脱線しそうなので、話を戻します(笑)

最終的にはオールジャンル!何でもせどり!

せどりの入口について語ってきましたが、特定ジャンルの○○せどりというのは、あくまでも入口に過ぎません。

もちろん特定のジャンルだけで大きく稼いでいる方もいます。

でも、せどらーとしての自己成長というのを考えると、もっと深く探求してあらゆる商品を仕入れて、稼ぐことができるせどらーというのを目指したほうがスキルアップにもなりますし、その分可能性も広がりますよね?

また、あらゆる商品を扱うことで、幅広いニーズを読み取る力を養うことができるので将来的には、ほかのビジネスにも応用がきくと思うんです。

・・・といってもこれは私の個人的な考えなので、もちろんそれとは逆に、「○○せどりの専門家」を目指すというのもありだと思いますよ。

そこに未来へつながる可能性を感じたならば突き進めば良いのです。

せどりにおいては、まず入口で稼いで、そこから派生させながら、せどりの幅を広げていくというのを覚えておいて下さいね♪
せどりの仕入れジャンル拡大の図

LINEで送る
Pocket


この記事はいかがでしたでしょうか?

もし、この記事を読んで少しでも興味、関心を持たれましたら、
以下のソーシャルメディアボタンを押して共有して頂けたら嬉しいです♪
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
LINEで送る
Pocket


「ちゃんと読んだよ!」の印に(笑)

この記事を最後まで読んだという印にブログランキングにご協力頂けたら嬉しいです!
あなたの応援を励みにがんばります。

にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ PVランキング

無料メルマガ配信中!
1万部突破!メルマガ読者限定記事や決してブログでは語らない○○な情報も配信中?

メルマガ購読・解除


コメントを残す