Amazonテクニカルサポートのライブチャットは便利

LINEで送る
Pocket


先日、連休前に仕込んでいた在庫をタイミング良くFBA倉庫に出荷したのですが、納品プランの管理を確認してみると受領完了しているのに、1品だけ出品されていない商品があることに気がつきました。

あれこれと確認して、しばらく様子を見つつも、こちら側の不備はなかったので、テクニカルサポートに問い合わせてみることに・・・。

翌日、Amazonから返答があったんですけど、その内容が???といった感じだったので、再び問い合わせようとしたところ・・・

「あっ!この手があったか?ついでに試してみよう!」

と、ふと思いついてやってみたのが、Amazonテクニカルサポートに搭載されているライブチャットでした。

以前、このブログでもテクニカルサポートへの電話とメールでの問い合わせ方法については、書いたことがあります。

しかし、ライブチャットでの問い合わせは、使う機会がなかったので、これは試してみたいなと思っていたんですよね~

実際にライブチャットを使ってみた感想は、早くて便利でした。

Amazonテクニカルサポートのライブチャット

↑問い合わせ内容はボカシていますが、Amazonの担当者さんの対応はとても丁寧でした。

Amazonテクニカルサポートのライブチャット

具体的に順を追ってわかりやすく説明してくれて、こちらの疑問や調べてほしいところは、きちんと時間を取って対応して下さいました。

すぐに解決したい問題が発生した場合なんかはレスポンスも早いチャットでのサポートが便利です。

ライブチャットでアマゾンに問い合わせる方法

Amazonテクニカルサポートのライブチャットを使って問い合わせる方法については、以下の手順を踏みます。

まずは、Amazonのセラーセントラルにログインした状態でヘルプをクリックします。

そうすると、小窓が開くので一番下までスクロールしてください。

小窓の一番下の画面に「お問い合わせ」ボタンがあるのでクリックすると、お問い合わせページに移動します。

Amazonテクニカルサポート

お困りの内容を選択しましょう。

Amazonテクニカルサポート

あとは、今すぐチャットするでOKです。

Amazonテクニカルサポートのライブチャット

今回の私の場合だと、FBAの問題で、事前にメールで問い合わせていたため、ケースが作成されています。

ケースが作成されている場合は、ケースの履歴から詳細表示・連絡をクリックして、テクニカルサポートに連絡することもできます。

なお、ケースの最終更新から2日経過していると再開できないので、テクニカルサポートに問い合わせます。

あとは、先述した通り、お問い合わせページからお困りの内容→ライブチャットといった流れは一緒です。

早急に問題を解決したい時は、Amazonテクニカルサポートのライブチャットがレスポンスも早くて便利です。

LINEで送る
Pocket


この記事はいかがでしたでしょうか?

もし、この記事を読んで少しでも興味、関心を持たれましたら、
以下のソーシャルメディアボタンを押して共有して頂けたら嬉しいです♪
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
LINEで送る
Pocket


「ちゃんと読んだよ!」の印に(笑)

この記事を最後まで読んだという印にブログランキングにご協力頂けたら嬉しいです!
あなたの応援を励みにがんばります。

にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ PVランキング

無料メルマガ配信中!
1万部突破!メルマガ読者限定記事や決してブログでは語らない○○な情報も配信中?

メルマガ購読・解除


コメントを残す