リサーチに有効な検索テクニック

LINEで送る
Pocket


せどりに限らずな話なんですが・・・

何をするにしても知っていると便利なテクニックってあると思うんですよ。

誰でも簡単に使えるテクニックなのに、意外と知られていなかったり、本当に簡単な方法なんだけど、知らないから使えないといった人もわりと多いみたいなやつなんですけどね。

まぁ・・・

知っている人は知っていて当たり前のように使っているテクニックといったほうがわかりやすいのかな?

今回は、そんな「せどりで覚えておくと便利な超簡単なテクニックのひとつ」をサクッと紹介しましょう(笑)

電脳せどり的なテクニックトだと思わるかも知れませんが、仕入れに繋がるリサーチテクニックのひとつなので、是非、覚えて活用してみて下さい。

リサーチで誰でも簡単に使える検索テクニック

前回の記事「プレ値化してるお宝を知るのは簡単」の補足と言うか・・・

延長みたいな内容になるのですが、

前回の記事のやり方でAmazonでプレ値になっている商品を簡単に見つけることはできるんですけど、商品カテゴリーによっては余計な商品が検索結果に多数表示されてしまって非常にリサーチの邪魔になるということが起こります。

 

わかりやすく前回の記事で使用した画像で説明しますと、たとえばこんなものだとか?

Amazon.co.jp限定

※クリックすると拡大表示できます

上記の画像は、前回の記事の方法を使って、カテゴリーでDVD・ミュージック・ゲーム→ブルーレイを選択した状態で、価格の高い順番に並び替えた検索結果の画面です。

この方法で検索すると、高額商品が簡単にヒットするんですけど、上記の画像のように【Amazon.co.jp限定】の商品がやたら目立つんですよね~

まぁ、【Amazon.co.jp限定】の商品は、プレミア化しやすいものも多いので、それはそれで上手に仕入れて利益を出す方法は別にあるのですが、今回はそれは置いといて(笑)、仮にリサーチの邪魔だと仮定して話を進めますね。

※あくまでも「仮に」という話ですよ。

【Amazon.co.jp限定】の商品は、基本的にアマゾンでしか購入できないため、プレミア化していても発売から日が経っていると仕入れも困難なので、リサーチ中に検索結果に多数ヒットしてしまうとリサーチの邪魔になると仮定しましょうか?

そういった場合は、検索結果に【Amazon.co.jp限定】の商品を表示させなければ、表示もスッキリしてリサーチもやりやすくなるというわけです。

そこで、知っておくと便利な検索テクニックです!

テクニックとは言っても・・・

そんなにものすごいことはしませんし、とっても地味です(笑)

 

アマゾンで商品を探す時に使用する検索窓に除外キーワードを入力して検索するだけなので、非常に簡単で知っていれば誰でもできるんですけどね。

初心者せどらーさんや、ネット音痴、PC音痴だという方は、意外と知らなかったりするみたいなんですけどね。

是非、この機会に覚えて活用して頂けたらなと思います。

除外キーワード検索で快適にリサーチ

では、アマゾンでの除外キーワード検索のやり方について解説していきますね。

・・・と言っても、

除外キーワード検索はとても簡単なんですけどね。

アマゾンの検索窓で、除外したいキーワードの前に-(マイナス)を付けて検索するだけです。

※クリックすると拡大表示できます

除外キーワードを入力して検索すると、【Amazon.co.jp限定】というキーワードを除外した検索結果が表示されます。

※クリックすると拡大表示できます

除外キーワードは、キーワードの前に-(マイナス)が入っていれば何でもOKです。

邪魔だなと思うキーワードを除外することで検索結果が見やすくなるので、その分、リサーチが効率化できるというわけです。

この除外キーワード検索は、アマゾンだけでなくGoogle検索などにも使えるので、覚えておくと便利な検索テクニックのひとつです。

精度の高いリサーチは、質の良い仕入れにも繋がるので是非活用してみてください。

LINEで送る
Pocket


この記事はいかがでしたでしょうか?

もし、この記事を読んで少しでも興味、関心を持たれましたら、
以下のソーシャルメディアボタンを押して共有して頂けたら嬉しいです♪
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
LINEで送る
Pocket


「ちゃんと読んだよ!」の印に(笑)

この記事を最後まで読んだという印にブログランキングにご協力頂けたら嬉しいです!
あなたの応援を励みにがんばります。

にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ PVランキング

無料メルマガ配信中!
1万部突破!メルマガ読者限定記事や決してブログでは語らない○○な情報も配信中?

メルマガ購読・解除


コメントを残す