電脳せどりと、私と、ある出来事。

LINEで送る
Pocket


電脳せどりという言葉を初めて聞いた時、何だか不思議というか、その言葉の響きからSFっぽい印象を受けたのを今でも覚えています。

イメージ的には頭に配線がいくつも接続されていて意識を仮想の電脳空間に飛ばすことで、せどりが可能みたいな何ともメチャクチャな妄想と言いますか・・・

まぁ、せどり超初心者だった頃は、そんな感じでしたね(笑)
ちなみにビームせどりという言葉も、それに近い印象を受けました。

・・・ということで、

電脳せどりについてなんですが、実は、今現在の私のせどりの大半はこの電脳せどりがメインだったりします

通常の実店舗せどりは、仕入先の店舗の営業時間や、住んでいる場所などの物理的制約を受けにくいので、小さなお子さんがいらっしゃる主婦の方や、夜遅くまで会社勤めをされているサラリーマンの方でも、空いている時間にリサーチや仕入れをすることが可能で、それだけでも十分せどりで稼ぐことができます。

私は、実店舗せどりと電脳せどりを両方実践しているので、店舗の営業時間内には実店舗せどりをして、店舗間の移動時間の電車の中では、スマホを片手に電脳せどりをすることもあって、今ではとくに実店舗せどりと電脳せどりを切り離して考えることもなくなりました。

リアルもオンラインも手段のひとつですからね。
選択肢は多いほうが何事も有利です。

そして・・・

実は、私が電脳せどりに力を入れだしたのも、ちょっとした理由というか、エピソード(?)みたいなものがあったりします。

電脳せどりの可能性に目覚めたある出来事とは?

以前、メルマガなどでも触れましたが、私の場合は、もともとは実店舗せどりが中心で、たまにヤフオク仕入れだったり、ネットショップ仕入れをするといった感じでした。

で・・・

それだけでも普通に生活できる程度には稼げていたんですけど、2012年の4月頃に突然、立っていられない程の目眩に襲われたんですね。

仕入れをしている時にも何度か目眩に襲われたりしました。

それまでも何度か目眩がするといったことは、あったんですけど、もともと貧血気味だったりするので、いつもの貧血だと思って、あまり気にしなかったのですが・・・

さすがにこれはヤバイなと・・・。

そして・・・病院に行ったら、2週間ほど絶対安静と言われました。

2週間は何もしないで安静にしていて、少しずつ回復していったんですが、身の回りのことができるようになってきて、いざ、せどりを再開しようとしたら、また目眩に襲われたりといったことの繰り返しの中で、さすがに出先で倒れるのはちょっとかっこ悪いというか・・・

人様に迷惑がかかるかも知れないし、注目されたら恥ずかしいという気持ちもあって、自宅でチマチマと電脳せどりばかりやっていたんですよ。

PCも長時間やってると目が疲れるので、リサーチは寝たままでiPhoneでやってましたね。

もっと効率よくできないかと試行錯誤しながら、いろんなアプリを試したりもしました。

リサーチして利益の取れる商品を見つけて、何度も仕入先サイトを開いたりするのも手間がかかるので、PCを仕入れ専門機、iPhoneをリサーチ専門機として機能させたりとか・・・色々やってましたね。

グーグルクロームのアドオンとかも調べて、色々と試しましたよ。

ちょうど交流のあるせどらーさんで、プログラムとか詳しい人もいたので協力してもらったりしながら、電脳せどりの面白さや、リサーチの拡張性、自由度の高さなどに、どんどんハマっていきました。

気がついたら電脳せどりの可能性を探求していたといった感じでしたね。

この話は、以前もメルマガで触れましたし、私が運営しているもうひとつのブログのプロフィールにも書いてありましたね~

「CDせどり/DVDせどりで稼ぐ女性せどらーのブログ」より抜粋

「CDせどり/DVDせどりで稼ぐ女性せどらーのブログ」より抜粋

あの当時は、本当に私のせどらー生命もこれで終わりかと思いました。

あと、せどりは肉体労働なので体調を壊して仕入れなどの業務がストップしたら、収入が途絶えて終わるなんてことも言われていて、当時はそんな言葉に煽られて「私もこのまま朽ち果てるのかなぁ・・・。」なんて少し不安に思いつつも、なにか新しいことができないかどうか毎日、寝たきりで考えていた記憶がありますね。

結果的には、まだせどりに可能性が残されていたことに気づいて「外出できないんだったら、完全在宅でせどりをやれば良い!」というところに行き着いて、ここに新しい可能性を追求していきました。

そして、この出来事は、私にとって、ちょっと稼げてたからといっても今までうまく行っていたことでも突然、何かの拍子に予期せぬアクシデントでダメになってしまうことも起こり得るんだな~というのを実感した瞬間でもありました。

この時から、最悪の事態を想定して物事を考えるというのができるようになった気がします。

それまでは、頭ではわかっているんだけど、心のどこかで何の根拠もないのに「私は大丈夫」とか、「私に限ってそんなことは・・・」みたいな気持ちがあったんじゃないかなと、今あらためて過去を振り返ってみると思いますね。

ちなみに今でも時々、目眩に襲われることはあります。
完治するのは非常に難しい病気ですが、生活に支障をきたさない程度には回復していて、今では、実店舗せどりも普通に実践しています。

電脳せどりと実店舗せどりは、両方取り組むべきだと私は思います。
それぞれ良い面と悪い面がありますが、上手く組み合わせることで補完できます。

そんなわけで、電脳せどりと、私と、ある出来事について語ってみました。
電脳せどりの具体的なノウハウ等は、またそのうち書きたいと思います。

電脳せどりといっても、新しいプラットフォームが立ち上がったりして、
時代とともに環境も変化しています
からね~

LINEで送る
Pocket


この記事はいかがでしたでしょうか?

もし、この記事を読んで少しでも興味、関心を持たれましたら、
以下のソーシャルメディアボタンを押して共有して頂けたら嬉しいです♪
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
LINEで送る
Pocket


「ちゃんと読んだよ!」の印に(笑)

この記事を最後まで読んだという印にブログランキングにご協力頂けたら嬉しいです!
あなたの応援を励みにがんばります。

にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ PVランキング

無料メルマガ配信中!
1万部突破!メルマガ読者限定記事や決してブログでは語らない○○な情報も配信中?

メルマガ購読・解除


コメントを残す