例え再現性100%のノウハウがあったとしてもねぇ・・・

LINEで送る
Pocket


「せどりとは行動力」

「行動力があれば結果は出る」「稼ぐことができる」なんて言われることが多々あると思うんですけど・・・

(セミナーとかでも「行動力が大事!!」みたいな言葉を初心者の頃によく聞きました)

行動力っていうのは、読んで字のごとく「行動する力」ですよね?

行動するのにも力が必要なわけですよ。

そして、これは、モチベーションにもつながってきます。
モチベーションっていうのは、行動を起こす動機付けのことなんですから当然ですよね?

・・・ということは、

「モチベーションが上がらなければ、行動する気力さえ湧いてこない」ってことかというと、確かにそれもそうなんだけど・・・

これでは、行動力の前にモチベーションを上げる or 維持できていなければ、行動には至らないということになってしまいますよね?

行動というのは、主に目的に向かうための作業だったり、身体 or 頭を動かすことです。
モチベーションというのは、それを達成するための強い動機付け。

「何のために?誰のために?それをやるのか?」の理由みたいなもので、これがないと目的意識も持てず、行動したとしても漠然とただ動作しているだけの状態に過ぎないというわけです。

そんな背景もあって、行動力とモチベーションは、1セットとして考えることができるというのは頭では、ほとんどの方が理解しているとは思うんですけど・・・

これらを踏まえていても、実際に「事を起こす」つまり「行動する」のは、なかなか難しかったりするのが現状だったりするんじゃないかな?

みんな頭ではわかっているんだけど・・・

私も、「行動力だけはある」なんて言われたことがありますが、実際は興味のあることだったり習慣化していてやらないとなんだか気持ち悪いようなことだったり、楽しいことだったり、自分の気持ちが動くようなことじゃないと、なかなか行動に移すことが難しいことだらけですよ。

これっていうのは、先ほども書いたとおり、行動に至るための動機付けが弱いからなんですよね。
つまりは、モチベーションが上がらないってこと。

もちろん頭では、わかっているんですけどね。

でも、動機付けが弱いから、なかなか動けないという・・・(苦笑)

行動の先にあるものを想像してみる

では、お次に行動する力を生み出す源となるモチベーションについてなんですけど・・・

せどりで言うなら、ただ単に「お金を稼ぎたい」というのも立派な動機のひとつですよね?
せどりに限らずビジネスというか、仕事全般にもこれは共通していると思います。

おそらくほとんどせどらーさんが「お金を稼ぎたい」という理由で、せどりに取り組んでいるんじゃないかなと。

だけど!!

行動できない人というのが、やっぱり一定数いたりするものなんですよね・・・。

頭では、わかっているんですよ。頭では。

これは、なぜかというと、やっぱりただ単に「お金を稼ぎたい」だけでは、どこか漠然としていて、動機付けとしては弱いんですよね。

何が何でもお金を稼がなければいけない理由じゃないと、人はなかなか行動できないものです。

読めば誰でも「そんなことは当たり前」だとわかるようなことをツラツラと書いているけど、ひとりで考え込んでいると「当たり前のそんなこと」が結構、深刻な悩みになることだって場合によっては、あり得るんですよ。

私にメールを送って下さる読者さんや、LINEでメッセージを下さる方の中にも、打ち明けてしまえばスッキリするけど、孤軍奮闘していると自分が見えなくなってしまって、先ほどの「当たり前のこと」に悩まされていたというケースが実際にありました。

(一応、私も心理カウンセラーやNLPコーチングの資格などを持っていたりするので、個別にこういったご相談を受けることもあるんですねー)

そんな精神状態の時に「がんばって第一歩を踏み出しましょう!」なんて言っても、なかなか踏み出せるものではありませんよね?

なので、

一度全部吐き出して(紙に書くのも効果的です)、冷静になってから、今ためらっている行動の先には、どのような結果が待っているのかを考えるようにすると、少しずつピントが合ってくると思います。

「稼ぎたい」にこだわり過ぎると、行動の先にあるものが「お金」しか想像できなくなるというか・・・想像力が乏しくなっていってしまって、望んだ金額が手にできないと絶望的な気持ちに陥ることで心が折れてしまう人って結構いるんじゃないかな?

いわゆる「稼げない→挫折」というパターンが習慣化することで、負け癖が付いてしまうみたいな・・・。

でも、結果というのは、お金だけではないというのは、わかっていると思うんですよ。
頭の中ではね。

「さっきまでわからなかったことがわかった」
「昨日まで考えてばかりで何もしなかったけど、軽くリサーチすることができた」
「1週間前までできなかったことが、できるようになった」

・・・というのも、立派な結果なんですよね。

「結果というのは、行動の先にあるもの」というのが、実体験を通じてわかることができれば、あとは、小さな結果をコツコツと積み上げていくことで、前に進むことができます。

だって、結果を出すには、行動が必要なんだから。
どんなに小さな結果しか残せなくても、何度でもやればいいんですよ。

何度も挑戦すれば、それだけ結果も出るし、例えそれが思わしくない結果でも、行動の先に結果があるわけですから、行動してるだけでも一歩前進してるでしょ?

これが行動する力なんじゃないかなと・・・。

思わしくない結果でも、結果を導くために行動したことは新たな成長へとつながります。

それを前向きに捉えて何度も何度も挑戦していれば、いつの間にか「行動することが習慣化」していくんじゃないかな?

これがモチベーションにもつながると思うんですよ。

せどりは行動力があれば稼げるか?

「あなたが稼げるようになるには、あとは行動するだけです!」
みたいな言葉ってネットビジネスではよく見かけたりしますよね?

これは、確かにその通りだとは思うんですけど、私としては、行動し続けることで、「行動→結果→行動→結果」のサイクルを回すことによって、行動を習慣化することが結果として稼ぎにつながると解釈しています。

で・・・

結果的にすぐに稼ぎにつながらなくても、そこから何か「気づき」を得ることができれば、
それもそれで良い結果ではないかと・・・。

悪い結果が出た時は、原因究明と対策を考えることが重要ですからね。
これも、繰り返すことでPDCAサイクルにつながります。

まぁ・・・

「行動する → 行動し続ける → 習慣化」と段階を追っていけば良いと思います。

行動力とは?

先ほども書いたとおり、「行動→結果→行動→結果」のサイクルの繰り返しと、「行動する → 行動し続ける → 習慣化」と成長させていくことが行動力につながるのではないかと私は考えています。

スポーツとかでも反復練習が大事だと言われてますからね。

そして・・・

考えてから行動するのってなかなか難しかったりするんですよ。
なので、考えながら動くことを最初は意識することから始めるのが良いんじゃないかなと。

実際に私も、まだ意識しながら実践している時も結構あります(笑)
無意識にできるようになるのが理想的なんですけどね。

どんなに素晴らしいノウハウや便利なツールを持っていても・・・

最後にまとめ的な感じで〆させて頂こうかなと(笑)

これもせどりに限らずなんですが・・・

やっぱり高額塾に入塾するような方には、とくにお伝えしたいなと思ってます。
高額塾が良い悪いという話ではなくてね。

それ以前に、ここを十分に理解しておく必要があると思うんです。

ここまで読んで頂いているなら当たり前のことだとは思いますが・・・

たとえ巷でよく使われているフレーズでもお馴染みの「再現性100%」のノウハウがあったとしても、行動しなければそのノウハウの再現性は、あなたにとっては「再現性0%」なんです。

たとえモノスゴイ現金製造機並みの(笑)ツールを手に入れたとしても、ツールを起動して活用しなければ、そのツールはあなたにとって「ガラクタも同然」です。

行動しなければ、どんなに素晴らしノウハウや便利なツールを持っていても、それを活かして結果を導くことはできませんよね?

結果というのは、行動の先にあるものなんですから。

長々と「行動力」というテーマでお届けしましたが、以上を踏まえた上で、「せどりとは行動力」というのを再度、思考して頂けたら幸いです。

LINEで送る
Pocket


この記事はいかがでしたでしょうか?

もし、この記事を読んで少しでも興味、関心を持たれましたら、
以下のソーシャルメディアボタンを押して共有して頂けたら嬉しいです♪
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
LINEで送る
Pocket


「ちゃんと読んだよ!」の印に(笑)

この記事を最後まで読んだという印にブログランキングにご協力頂けたら嬉しいです!
あなたの応援を励みにがんばります。

にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ PVランキング

無料メルマガ配信中!
1万部突破!メルマガ読者限定記事や決してブログでは語らない○○な情報も配信中?

メルマガ購読・解除


コメントを残す