FBA販売不可在庫の確認方法

LINEで送る
Pocket


前回はFBA販売不可在庫の返送/所有権の放棄が変更となったことについて書きましたが、販売不可在庫が発生した際に、Amazonからの出品者アカウントに登録しているメールアドレス宛に届くお知らせメールはもちろん、まずは在庫の状態を確認する必要があります。

この作業を怠ると販売不可在庫が発生していたことを見逃してしまい、そのまま30日が経過した場合、アマゾンによって商品が破棄される恐れがあるので注意してくださいね。

・・・ということで、今回は、販売不可在庫の確認方法について説明します。

販売不可在庫の確認手順

販売不可在庫が発生した際に、アマゾンのセラーセントラルでその商品の状況を確認する手順なんですが、まずはセラーセントラルにログインした状態でメニューから在庫→FBA在庫管理といった順序でページを切り替えます。

FBA在庫管理

そうすると、FBA在庫管理の画面に切り替わるので、「販売不可/発送不可」というところをクリックします。

販売不可/発送不可

実際に販売不可/発送不可に該当するFBA在庫が存在する場合は、以下のようにその商品が一番上に表示されます。

数字の部分をクリックすると、出荷不可、販売不可の理由の確認と、返送または所有権の破棄を依頼する商品の種類を送信することができます。

販売不可在庫商品発生のお知らせ

販売不可在庫商品が発生した場合、Amazon.co.jpから【フルフィルメント by Amazon】販売不可在庫商品発生のお知らせという件名でメールが届きます。

【フルフィルメント by Amazon】販売不可在庫商品発生のお知らせ

普段、アマゾンマーケットプレイス出品者アカウントに登録しているメールアドレスをほとんどチェックしていないといった場合は、見落としてしまう可能性もあるので十分ご注意ください。

レポートでも確認可能

販売不可在庫については、セラーセントラルにログインした状態であれば、在庫健全性レポートや返送推奨レポートでも確認することができます。

在庫健全性レポートおよび返送推奨レポートは、セラーセントラルのメニューからレポート→フルフィルメントと進んで頂くと表示されるフルフィルメントレポートページで閲覧可能となっています。

フルフィルメントレポートページ

在庫健全性レポートは、表示を拡大しないと選択できないので注意してくださいね。

↑のように表示を拡大をクリックすると、在庫健全性レポートが表示されます。↓

在庫健全性レポート

さらにそのまま画面を下にスクロールして頂くと、返送推奨レポートが確認できます。

返品推奨レポート

販売不可在庫は、アマゾンの倉庫にそのまま預けていても売れることはないので、早めに返送または所有権の破棄を依頼することで在庫の健全性を維持しましょう。

LINEで送る
Pocket


この記事はいかがでしたでしょうか?

もし、この記事を読んで少しでも興味、関心を持たれましたら、
以下のソーシャルメディアボタンを押して共有して頂けたら嬉しいです♪
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
LINEで送る
Pocket


「ちゃんと読んだよ!」の印に(笑)

この記事を最後まで読んだという印にブログランキングにご協力頂けたら嬉しいです!
あなたの応援を励みにがんばります。

にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ PVランキング

無料メルマガ配信中!
1万部突破!メルマガ読者限定記事や決してブログでは語らない○○な情報も配信中?

メルマガ購読・解除


コメントを残す