2016年10月21日からFBA(フルフィルメント by Amazon)手数料が改定

LINEで送る
Pocket


Amazonの出品者アカウント用のメールアドレスは定期的にチェックしておいたほうが良いですね~

正直言うと、私は、定期的にチェックはしているのですが、毎日ではなかったりするんですけどね(;^_^A

たまにチェックすると、何日も前にAmazonさんから重要なお知らせメールが届いていたりすることも多いので、気をつけないといけません。

・・・ということで、

スポンサーリンク


今日も数日ぶりにアマゾンの出品者アカウントに登録しているメールアドレスをチェックしようと、受信トレイを開くと、こんな件名のメールが目に付きました↓

FBA手数料改定のメール

※クリックすると拡大表示できます↑

”【重要】フルフィルメント by Amazon手数料の改定のお知らせ”という件名のメールです。

気になってすぐにメールを開いてみましたところ・・・

メールの冒頭には、こんな一文が記載されていました。

※以下は、2016年8月23日付けで「フルフィルメント by Amazon手数料の改定のお知らせ」との件名でご案内しているお知らせと同じ内容です。改定日が近づいてまいりましたので、再度ご案内いたします。

再送ってことですね。

一瞬、さらにまたFBAの手数料が上がるのかと思ってしまいましたよ。

このAmazonから届いたメールによると、8月にアナウンスしたFBA手数料改定が、2016年10月21日から適応されるというお知らせでした。

まぁ、アナウンスから一定の期間が空いたら、中には忘れている出品者さんもいるのは想像できますよね?

私も、ちょっと前に何となくFBA手数料がまた高くなるというのをどこかで知った程度の記憶しかなくて、最近はすっかり忘れていましたからね(-_-;)

実際にFBA手数料改定が適応されるまで、まだ時間はありますが、ちゃんと覚えておかないとですね?

で・・・

このブログでも過去に何度かFBA手数料改定については、触れていますが、これってこれからもおそらく定期的に起こることだと思うんですよ。

なので、過去記事と内容が重複してしまう可能性も高いということで、今後は大きな変化やとくに思うことがないようであれば、こういったネタは取り上げても仕方ないかなと考えていたりもします。

Amazonもビジネスとしてマーケットプレイスを提供している以上、サービスの手数料改定は当然のことですし、ルールはAmazonが決めているので出品者はそれに従うしかありません。

アマゾンマーケットプレイスを利用するにあたっては、コストの負担は年々微増するということは意識しておいたほうが良いでしょう。

そんなわけで、2016年10月21日から改定されるFBA手数料については、セラーセントラルにログインして頂いて、以下のようにページを進むと詳細が確認できます。

  1. セラーセントラル
  2. ヘルプ:フルフィルメント by Amazon: FBA
  3.  機能と手数料: フルフィルメント by Amazon手数料について

↓のリンクをクリックして移動先のページからAmazonの出品者アカウントにログインして頂いてもOKです。

 フルフィルメント by Amazon手数料について

最後に言い訳じゃないんですけど・・・(笑)

冒頭で触れたメールチェックの話ですが、普段あまり使う頻度が少なく、何かのアカウントの登録用に使っていたり、ネットショップなどで買い物をした時に勝手に登録されて毎日のように宣伝が届くようなメールアドレスを毎日チェックするのは、やはり非効率だと思うんですよ。

いくつかのメールアドレスを使い分けている場合、メールチェックも優先順位を付けてできるだけ時間のロスをなくしたいというふうに考えています。

もちろん、このブログの読者さんから相談やお問い合わせが届くメールアドレスは、毎日、チェックしていますよ。

スポンサーリンク


LINEで送る
Pocket


この記事はいかがでしたでしょうか?

もし、この記事を読んで少しでも興味、関心を持たれましたら、
以下のソーシャルメディアボタンを押して共有して頂けたら嬉しいです♪
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
LINEで送る
Pocket


「ちゃんと読んだよ!」の印に(笑)

この記事を最後まで読んだという印にブログランキングにご協力頂けたら嬉しいです!
あなたの応援を励みにがんばります。

にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ PVランキング

無料メルマガ配信中!
1万部突破!メルマガ読者限定記事や決してブログでは語らない○○な情報も配信中?

メルマガ購読・解除


コメントを残す