ワンデーサンクスパス廃止でブックオフせどり終了?

LINEで送る
Pocket


昨年からウワサされていましたが・・・

ブックオフより公式にワンデーサンクスパス廃止のアナウンスがありました。

ブックオフせどりが主なせどらーさんにとっては、セドリ禁止に続いて、痛いお知らせかも知れませんね。

私も、一応、ブックオフで仕入れをすることもあるので、このワンデーサンクスを利用させていただく機会というのは、わりとあったんですけどね。

それほどブックオフのみで大量に仕入れを行うことは少なく、DVD-BOXやゲーム機本体などのブックオフでもわりと高額で販売されている商品を購入する際に、ワンデーサンクスパスを利用すると効果的でした。

1万円以上の商品だと10%割引って大きいですからね~

また、1dayサンクスパスの有効期限は1日なので、1回使用してしまったら、思わず、行ける範囲だったらブックオフ仕入れのハシゴをしたくなったなんてことも多々あります(笑)

セール減少だったり、バーコードリーダー禁止の流れからせどり禁止によるせどらー排除だとか、単品管理の開始など、最近はブックオフも何かとせどりに対して厳しいといった意見もネット上には飛び交っていますが・・・

なぜかブックオフに足を運んでみると、それにも関わらずせどらーさんに遭遇することが多かったりもして、「なんだかんだ言っても、みんなブックオフが好きなんだなぁ~」なんて思うのも、ワンデーサンクスパスというせどらーにとっては、ありがたいサービスが存在していたからなのかなぁ?

・・・といった感じで

どういうわけか、ワンデーサンクスパスを懐かしんでいますが・・・

これも時代の変化であり、時の流れというわけですよ。

ビジネスっていうのは、あらゆる時代、あらゆる変化というのを想定した上で、どのように突き進んでいくのかといった判断を常に迫られるものだったりしますよね?

せどらーさんも今後のことを考えなければいけません。

ワンデーサンクスパス廃止の詳細

1dayサンクスパスの廃止とそれに変わる新たなサービスについては、BOOKOFFメンバーズの方でしたらすでにお知らせのメールが届いているかと思います。

公式サイトでもアナウンスされていましたね。

一応、引用させていただくと、入会、店頭でのスタンプ取得は、2015年3月4日(水)までで、
ワンデーサンクスパスの利用できる期限は、2015年8月31日(月)までとなっています。

まぁ、簡単にいえば、8月いっぱいまでに使い切れということですね。

そして、3月5日(木)から金額に応じてポイントが貯まるポイントカードにサービスも一新されるとのことです。

薄利多売系せどりは痛い?

ブックオフでの仕入れを中心にしているせどらーさんにとっては、ワンデーサンクスパスの廃止は正直、痛いかも知れませんが、仕入先をうまく分散しているせどらーさんでしたら、さほど影響もないと思います。

決して、ブックオフせどりを否定するわけではないんですけど、数年前からちょっと気になっている流れというのがあるんですよね。

まぁ、これはあくまでも私の個人的な考えなので、それが絶対的に正しいみたいな主張をするつもりは毛頭ありません。

でも、懐かしい話では、メール便のB4サイズ廃止の時だったり、本の場合は、自己発送の商品が売れた時にアマゾンから貰える配送料が、340円から250円に変更(その後は、消費税増税により2014年4月1日から257円に)になった時も、アマゾンの手数料変更による値上げや、FBA在庫保管制限などなど・・・

変化が起こる時、収益に影響を受けやすい傾向にあるのは、いつも一商品の単価が低い薄利多売のせどらーさんだったように思えます。

そして、ブックオフのセール激減や、せどり禁止といった流れも同様に薄利多売系で安価な商品を大量に仕入れるといったスタイルのせどらーさんにとっては厳しい状況だったと思います。

もちろん中には、それでも稼ぎ続けているせどらーさんもいますし、そういった方々は、仕入先はブックオフ中心になっていても、決してブックオフに依存しているわけではないんじゃないかなと。

今回のワンデーサンクスパス廃止が、薄利多売せどらーさんの将来にどのような影響を与えるのかは、まだハッキリとはわかりませんが、「せどり=古本転売=ブックオフ仕入れ」という価値観は、せどりにおいては、もう古い価値観だと思うんですよね。

せどらーは今後減るのか?

ブックオフONLYせどらーは今は、昔に比べると減ってはいると思う時もありますね。

あと、私は、たまにしかブックオフでは仕入れないんですけど、ブックオフで遭遇するせどらーさんは、以前ほど元気がないように感じる時があります。

元気というか・・・勢いというか・・・。

以前、DVDせどりシークレットマニュアル販売者のみっきーさんと一緒に、とあるブックオフで待ち合わせをして、一緒に仕入れをしたことがあるんですけど、あの時は、まだブックオフせどりにも活気があったと言いますか・・・

仕入れを楽しんでやっているような人も今より多かったのかなぁ・・・?

私としては、ワンデーサンクスパス廃止によってせどらー人口が減るというよりは、一部のせどらーさんが時代の流れの変化によって淘汰されていくというのは、歴史的にせどりを見ても、ごく自然なことだと考えていますけどね。

もしかしたらこんなタイミングで、「ブックオフに依存したせどりはもはや危険です!」みたいなキャンペーンが始まったりする可能性もありますが・・・(笑)

こういうのって、「ブックオフに依存」というよりは、「◯◯依存」、つまり、◯◯は何でもOKなんですよね。

「◯◯依存は危険です!今すぐ☓☓して下さい!☓☓でしたらノーリスクで稼げます」といった流れで、◯◯の次は、☓☓に依存してしまうみたいな・・・。

要は、事態をしっかりと把握して、自分の頭で考えて適切な判断のもと、自己責任で行動していかないといけないわけですよ。

で・・・何だったっけ?

最後は、話がワンデーサンクスパス廃止から少し脱線してしまいましたが、一言で簡潔にいえば、これも時代の流れによる変化のひとつだということです。

LINEで送る
Pocket


この記事はいかがでしたでしょうか?

もし、この記事を読んで少しでも興味、関心を持たれましたら、
以下のソーシャルメディアボタンを押して共有して頂けたら嬉しいです♪
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
LINEで送る
Pocket


「ちゃんと読んだよ!」の印に(笑)

この記事を最後まで読んだという印にブログランキングにご協力頂けたら嬉しいです!
あなたの応援を励みにがんばります。

にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ PVランキング

無料メルマガ配信中!
1万部突破!メルマガ読者限定記事や決してブログでは語らない○○な情報も配信中?

メルマガ購読・解除


2件のコメント

  • 林檎太郎

    >変化が起こる時、収益に影響を受けやすい傾向にあるのは、
    >いつも一商品の単価が低い薄利多売のせどらーさんだったように思えます。

    全くその通りだと思います。
    自分は薄利系ではないので、ここ数年の様々な変化に全く影響を受けてないですね。むしろ仕入れやすくなっている感じです。

    • lucky

      コメントありがとうございます。

      私もせどりを始めて数年が立ちますが、冷静に見てみると、資金に余裕が無い薄利多売系の人は年々、変化によって利益が目減りするというのももちろんありますが、それと同時に多売するだけの体力が追いつかなくなってきているようにも思えますね。

      これも二極化の流れなんですかね?

コメントを残す