amazonマーケットプレイス出品者のロゴの作り方

LINEで送る
Pocket


アマゾンの出品者一覧ページを眺めていると、出品価格の安い順に上から並んでいる出品者の名前のところがアカウント名の文字だけのものと、画像(バナー)が表示されているものがあるのに気がつくと思います。

実はこれ、アマゾンの出品アカウントが出店型出品者の場合は、出品者ロゴを表示することができるんですね~。

私のアカウントも出品者ロゴが表示されていたりします。

まぁ、出店型出品者の特権みたいなものなんですが、これがないと出品者名だけでなんだか寂しいですよね。

文字だけの表示だと文字の色さえ変えることができませんしね。

というわけで、この出品者ロゴの画像なんですが・・・
簡単に作成することができちゃいます。

出店型出品者さんでまだ出品者ログを使ってなかったら他の出品者さんとの差別化にも繋がるので、是非この機会にでも作成してみてくださいね♪

それでは、アマゾンマーケットプレイスの出品者ロゴの作り方を説明していきます。

無料のバナー作成サービスを利用してオリジナルの出品者ロゴを作ろう!

出品者ロゴは、ウェブ上にある無料のバナー作成サイトで簡単に作ることができます。
バナー作成サービスは検索すると色々ヒットするので、探してみてシックリ来たものを利用するようにして下さい。

ここでは、私がたまたま今、見つけたサービスを例に説明していきます。

では、さっそくこちらのサイトを開いて見てください。

→ http://box.aflat.com/buttonmaker/

今回は、こちらのサイトを使ってアマゾンマーケットプレイスの出品者ロゴを作成します。

まず、アマゾンにアップできるの出品者ロゴは、画像のザイズが120×30ピクセルで、形式はjpegまたはgifとなっていますので、サイズの縦を30、横を120と入力します。

続いて出品者ロゴの背景色を指定します。
背景色の1をクリックすると、カラーピッカーが表示されるので好きな色を指定してOKで決定します。

同様に枠線の色も指定します。

必要があれば、背景ラインも選択することが可能です。

そして、文字を入力すると大体のデザインは固まります。
フォントの種類や色、大きさ、位置などが指定できます。

とりあえずここまでの段階でcreateというボタンをクリックすればバナー作成が完了します。

あとは、出来上がったバナーの上で右クリックして名前をつけてリンク先を保存すればOKです。
ファイル名は半角英数字で付けて下さい。

かなりザックリと説明してきましたが、他にもテキスト2、丸い角、クリア調などを指定することでバナー画像をもっと作りこむことも可能です。

出品者ロゴをアマゾンにアップロード

出品者ロゴの作成ができたら、いよいよ自分の出品者アカウントにアップロードして商品の出品者ページに表示できるように設定しましょう。

まずは、アマゾンにログインして出品者アカウントに進みます。
ぞして、画面の右上にある「設定」から「情報・ポリシー」をクリックします。

出品者ロゴをクリックしてアップロード画面を開きます。

ファイルを選択して、アップロードボタンを押せば完了です。

ファイル名は半角英数字を使用してください。日本語ではエラーが生じる可能性があります。

駆け足で出品者ロゴの作成とアップロードを解説してきました。
出店型出品者のアカウントの方は、是非、参考にして頂けたらと思います。

LINEで送る
Pocket


この記事はいかがでしたでしょうか?

もし、この記事を読んで少しでも興味、関心を持たれましたら、
以下のソーシャルメディアボタンを押して共有して頂けたら嬉しいです♪
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
LINEで送る
Pocket


「ちゃんと読んだよ!」の印に(笑)

この記事を最後まで読んだという印にブログランキングにご協力頂けたら嬉しいです!
あなたの応援を励みにがんばります。

にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ PVランキング

無料メルマガ配信中!
1万部突破!メルマガ読者限定記事や決してブログでは語らない○○な情報も配信中?

メルマガ購読・解除


コメントを残す