Amazonで購入者さんから評価を貰う

せどりにも慣れてきて仕入れ→出品→梱包・発送をひと通りこなすようになるとボチボチと評価が入り出します。

最初の頃は、どうしても評価が増え難く、まだ評価が少ないうちに悪い評価を貰ってしまうと一気にそれまで100%だった評価が90%代にまた、最悪の場合は、80%代へとグッと減ってしまうなんてことも起こり得るわけです。

・・・といっても、
「Amazonで購入者さんから評価を貰う」の続きを読む…

雑誌せどり

雑誌せどり

雑誌せどりは、新品雑誌、中古雑誌問わず今も比較的仕入れ資金が安く押さえられるということもあって、実践しているせどらーさんもわりといますね。

一時期、新品雑誌せどりが流行りましたが、今でも有効なノウハウです。

ただトレンドに乗ったスピード勝負で1冊の利益は薄利になるけど、新品雑誌は回転が異様に早い商品も多いので、同じタイトルの雑誌を何冊も販売することでコツコツと利益を積み上げていく必要があります。

また、中古雑誌もブックオフなどで比較的安価で手に入る場合もあるので、とくに音楽系や映画系のバックナンバーなどは、私もたまにチェックします。
「雑誌せどり」の続きを読む…

古本せどりについて独断で語ってみる

本せどり

私がせどりを始めた2010年は、せどりといえば古本転売みたいな風潮がまだありました。

当時、仲良くさせて頂いていたせどらーさんの中にもブックオフの単C(108円本)のみの転売で大きく稼いでいる方もいました。

私は、普段あまり読書はしないですし、本についてさほど詳しいわけでもなく、最初から古本せどりはスルーしてきたんですけどね。

傍から見ていても当時の古本せどりは、確かに仕入れ単価も安く、資金が少なくても比較的簡単に取り組むことができたし、利益率も高く、再現性もバッチリといった感じでしたが・・・
「古本せどりについて独断で語ってみる」の続きを読む…

バーコードリーダーを使うビームせどり

ビームせどり

ビームせどりと呼ばれるバーコードリーダーを使って高速で商品のバーコードをスキャンすることで、仕入れを効率化できる手法が、数年前に流行りましたが・・・

今も、店舗仕入れにいくとバーコードリーダーを片手に赤い光線を発しながら、商品の陳列された棚を独占しているせどらーさんを時々見かけます。

まぁ・・・、一時期よりも減ったのかな?

とくにブックオフでは、店舗にもよりますが、「バーコードリーダー禁止」とか「検索行為禁止」といったスタイルのお店も増えているのでその影響も考えられますね。
「バーコードリーダーを使うビームせどり」の続きを読む…

アマゾンマーケットプレイスで領収書を請求されたら

領収書

せどりにもある程度慣れてきて、商品の販売数が伸びてくると、たまに購入者さんからアマゾンを経由したメール=メッセージが届いたりすることがあります。

購入者さんからのメッセージは、出品者アカウントにログインして頂くと確認できるかと思います。

購入者さんからのメッセージ

購入者さんからのメッセージ

購入後のメールなんて言うと、クレームかと思ってドキドキしてしまいますが・・・
「アマゾンマーケットプレイスで領収書を請求されたら」の続きを読む…

せどり初心者ノウハウの意図するところ

これからせどりを始めるという人や、何らかのキッカケでせどりに興味を持ったというような人が、ザックリとせどりというものについて理解を深め、実践できるようにということで順序立ててせどりについて解説した記事を書いたりしましたが・・・

実は、私なりにちょっとした意図があったりします。

調度良い機会といいますか・・・

タイミング的にもそろそろそれを明かしても良いかな~ と思ったので今回は、せどり初心者ノウハウの意図するところというテーマでお届けしようと思います。

「せどり初心者ノウハウの意図するところ」の続きを読む…

アマゾンのコンビニ決済と代金引換の設定

せどりにも慣れてきて、大口出品者になったら是非、有効にしておきたいアマゾンの機能のひとつとして、コンビニ決済があります。

これは、購入者さんがアマゾンで商品を注文したら、対応している最寄りのコンビニエンスストアで受け取ることができるというサービスで、これを取り入れることで、何もしない状態よりも売れやすくなるという特徴があります。

そして・・・

このコンビニ決済と同時に設定することができる支払い方法としては、代金引換があるんですけど、ちょっと注意が必要だったりします。
「アマゾンのコンビニ決済と代金引換の設定」の続きを読む…

出品

クリスマス商戦のちょっとしたせどりのリサーチ

クリスマスといえば、せどらーとしてもクリスマス商戦なんて言葉があるとおり、1年で最も商品が売れやすい時期だと言われていますよね?

また、クリスマスは、年末年始に向けて消費が加速していく時期で、とくにプレゼント需要が高まるので、おもちゃが売れやすいとも言われています。

お子さんのいらっしゃる方なんかも、プレゼントの購入に最近では、普通にアマゾンを利用することが増えていますしね。

そんなせどらーさんにとって稼ぎ時でもあるクリスマス商戦なんですけど・・・
「クリスマス商戦のちょっとしたせどりのリサーチ」の続きを読む…

アマゾンのライバル出品者の在庫数を調べる

アマゾンに出品していると、気になるのがライバル出品者さんの存在ですね?

「このアカウント、いつも私の出品してる商品と被るなぁ・・・」

「この出品者さん、ずっとこの商品を出品してるけど、売れてないってこと・・・?」

「いや、モノレートで確認する限り、ランキングも変動してるし、全く売れていないってことは考えられないし・・・」

なーんてことを思ったことはありませんか?

あと、出品者数が少ない商品を仕入れたのに、実際に出品してみたらなかなか売れない・・・。

でも、出品者数は変わっていないのになぜかランキングは上がってるみたいな経験とか(笑)

それっていうのは、ひとりの出品者さんが複数在庫で出品している場合が多かったりするんですけど、仕入れやリサーチ、価格改定の時に、自分以外の出品者さん(=ライバル出品者)の在庫数をある程度、把握しておくと対策しやすかったりします。
「アマゾンのライバル出品者の在庫数を調べる」の続きを読む…

アマゾン出品アカウント「大口プロマーチャントと出店型」

以前、せどり初心者さんに向けて書いた記事「大口出品と小口出品」では、ザックリと2種類のアカウントについて説明させて頂きましたが・・・

ある程度、せどりにも慣れてきて、売上もボチボチと上がって、仕入れの幅もひとつのカテゴリに留まらず、とくにCDやDVD、書籍以外の商品へ広がっていくと出品アカウントが、一部のカテゴリでは、プロマーチャントよりも、出店型のほうがお得だという場合も増えてきます。

「アマゾン出品アカウント「大口プロマーチャントと出店型」」の続きを読む…