フリマアプリ招待コードまとめ

LINEで送る
Pocket


フリマアプリがネットを介した個人間の物の売買で爆発的に勢いを増しているのをユーザーとして日々感じています。

一昔前だと、こういった個人売買はヤフオクや楽オク、モバオク等を代表とするいわゆるインターネットオークションサイトが主流だったんですけどね。

スマートフォンが普及した現在では、ヤフオクや楽オクなどのオークションもアプリ化していて、個人売買もフリマアプリと呼ばれるスマホのアプリを介して行うものが主流となっています。

フリマアプリは、メルカリ、フリル、ラクマ、LINEモール(現在はサービス終了)を筆頭に他にもショッピーズ、Yahoo!が運営するClooShe(クロシェ)、Dealing(ディーリング)、そしてアニメやゲーム関連に特化しているA2mato(アニマート)(サービス終了)、Otamart(オタマート)など多種多様です。

楽天やYahoo!などの大手が運営しているフリマアプリもありますが、だからといって活気があるというわけではないようです。

現にmixiが運営しているmixiマイ取り引きは2015年3月31日をもってサービスを終了していますしね。

これだけ沢山あるフリマアプリなんですが・・・

初めてフリマアプリを利用する方は、一体どのアプリを使えば良いのかわからなくなったり、混乱しやすいといった現状です。

私が実際に使ってみて、現時点でオススメできるフリマアプリは、メルカリ、フリル、ラクマ、LINEモールの3つです。

このページでは、そんな主力となる4つのフリマアプリを利用開始する際に入力することで、そのアプリ内で買い物をするために必要となるポイントが100~300ポイント貰える招待コードをまとめて紹介していきます。

ポイントは基本的に、1ポイント=1円でアプリ内の商品を購入する際に使用することができますので、フリマアプリを利用開始する場合、招待コードの入力は賢い選択です。

「招待コードをフリマアプリのどこに入力するのか?」といったところまで、各リンク先ページでは、画像付きで丁寧に説明しているので、是非活用してみてください。

メルカリの招待コード:Ras084

まずは、メルカリです。

メルカリ招待コード

フリマアプリの中でもダントツで人気です!

テレビCMなども放映されていたので知っている人も多いんじゃないでしょうか?

ユーザー数もダントツで、出品商品も豊富です。

フリマアプリを利用するには、押さえておくべきですね~

 メルカリのダウンロードはこちら(iOS/android)

招待コード入力で300ポイント貰えます。

フリルの招待コード:a3g1g

フリルも人気のフリマアプリのひとつです。

フリル招待コード

元々は女性専用フリマアプリというコンセプトで始まりましたが、リニューアルによって誰でも利用できるようになりました。

メルカリに並んでフリマアプリの代表的存在になっています。

ラクマの招待コード:1EEg0xaq

楽天が運営するフリマアプリのラクマは手数料無料がセールスポイントです。

ラクマ招待コード

最短1分で出品できるという手軽さもアピールされているようですが、ラクマの画面はほとんどメルカリと同じなので、メルカリも簡単に素早く出品できるということになりますね(笑)

メルカリは手数料がかかるため、ラクマと併用しているユーザーさんも多いみたいです。

ラクマについては、メルカリ、フリルと比較するとユーザー数も出品されている商品数も若干少ないように感じますね。

これからどうなっていくか楽しみです。

 ラクマのダウンロードはこちら(iOS/android)

招待コード入力で100ポイントが貰えます。

クルクル∞の招待コード:4o4rHOx

現在、主流のフリマアプリについては、メルカリ、フリル、ラクマの3つということでしたが、知る人ぞ知るフリマアプリ(?)として私も使っていたりするのが、クルクル∞です。

クルクル∞招待コード:4o4rHOx

crucuru∞は、知る人ぞ知るフリマアプリということもあって、メルカリ、フリル、ラクマなどの人気フリマアプリと比べると、ユーザー数、出品商品数は少ないですが、商品によっては穴場だったりすることもあります。

やはり、メインは、メルカリやフリル、ラクマになってしまうので、どうしても出番は少なくなってしまいがちですが、これからの成長も見守りつつ、活用しています。

招待コード入力で100ポイントが貰えます。

ブクマ!の招待コード:44E4F

ブクマ!は、本に特化したフリマアプリです。

書籍のバーコードをスマホのカメラで読み取るだけで出品できてしまうというのは、非常に便利で画期的です。

ブクマ!招待コード

出品する際にわざわざ商品の画像を撮影しなくても良くて、本のデータベースと連動しているため、価格と状態と簡単なコメントを入力するだけでという手軽さが売りです。

自宅に眠っている読まなくなった本や雑誌、マンガなどを断捨離するには最適なフリマアプリですね。

まとめ売り機能もあるので便利です。

 ブクマのダウンロードはこちら(iOS)

招待コード入力で300ポイントが貰えます。

LINEモールの招待コード:e570c803

LINEが運営しているフリマアプリといえば、LINEモールです。

※LINEモールは現在、サービス終了のためご利用できません。

LINEモール招待コード

厳しすぎる規約が原因でなかなか苦戦しているように思われたラインモールなんですが、この度、無事に(?)リニューアルされて以前よりもルールが緩くなりました(笑)

LINEユーザーは多いと思うので、ついでにLINEモールを活用してみるのも良いと思いますよ。

ラインモールの場合は、招待コードの入力が、他のフリマアプリと比べると、ちょっとわかりにくいところもあるので注意して下さいね。

招待コード入力で100ポイントが貰えます。

特別編:モノキュン!

モノキュン!

アニメやゲーム、アイドルグッズなどのいわゆるオタク層に特化したフリマアプリで新しくサービスが開始されたモノキュン!については、まだまだ未知数ということで特別篇としてお届けします(笑)

新しく立ち上がったフリマアプリがどのように成長していくか?または苦戦を強いられるか?といった動向をリアルに追っていきたいところですね~

 モノキュン!というオタク特化型フリマアプリ(参考)

こっち系の趣味だったり、かつて熱中した経験のある方でしたら、試してみるのも面白いかと思います。

アプリのインストールは簡単なので、実際に使用してみて判断してください。

モノキュン!のダウンロードはこちら↓

よろしければ以下のソーシャルメディアボタンをクリックして共有して頂けたら嬉しいです♪
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
LINEで送る
Pocket