「せどりという言葉が気になった」

「ネットで副業を探して彷徨っていたら、なぜかせどりに辿り着いた」

「せどりというビジネスに非常に興味がある」

「せどりで稼いでみたいけど、一体どうすればいいのかわからない」

・・・というような、これからせどりを始めてみようという入門者さんや、実際にせどりを開始してみたはいいけど、やることがハッキリとわからなかったり、自己流でせどりに取り組んで入るけど思った以上に苦戦しているといった初心者さんにとって、まずやるべき事、せどりの基礎知識、リサーチ、仕入れ、出品の流れに沿った基本的なノウハウ、将来的に稼ぎ続けていくために必要な思考などせどり初心者さん向けのブログ記事です。

せどりの概要や歴史、必要なものなども含めて、せどり初心者さんが実践しやすいような手順をまとめています。

記事数なども結構なボリュームがあるため、お気に入り(ブックマーク)に登録して一度目を通しただけで終わりにせずに、実践しながら何度も読み返して頂けると効果的です。

頭で理解したつもりになるのではなく、実践を伴うことで書いてある内容が腑に落ちてきます。

脱初心者できるまでは、何度も読みかえしながら行動するようにしてください。

せどり初心者さん向けの記事では主に実店舗を仕入先としたノウハウをお届けしていますが、電脳せどりも基本的な知識は変わらないので、是非、ここはしっかりと押さえておいて下さい。

せどりで重要なのは、月商?利益率?回転率?利益額・・・?一体どれ?

「せどりあるある」じゃないんですが(笑)

せどり関連のいろんなサイトをフラフラしていると・・・

「月商1000万円達成!」とか・・・
「利益率60%オーバー!」とか・・・

そういう言葉を目にする機会があると思います。

「せどりで重要なのは、月商?利益率?回転率?利益額・・・?一体どれ?」の続きを読む…

アマゾンマーケットプレイスの返品・返金処理

せどりを実践していて、商品の販売数がある程度増えてくると必ずと言っていいほど、一定数の割合で発生するのが、返品、返金だったりします。

不在や受取拒否などのちょっとしたものから、商品の破損や不良、またクレーマーによる言いがかり的なものまで、原因は様々ですがこればかりは避けては通れません。

せどらーの宿命とでも言いましょうか。

「アマゾンマーケットプレイスの返品・返金処理」の続きを読む…

アマゾンの価格改定

「仕入れた商品を出品したら、後は黙って売れるのを待つだけ」といきたい気持ちは山々なんですが・・・

相場は生き物なんて言葉もあるようにリサーチしている間にも、仕入れに出ている間にも、副業でせどりに取り組んでいるという方でしたら、通勤中や勤務中にも、そして寝ている間にも、あなたが出品している商品の価格相場は常に動いているものです。

動いているというか、蠢いているって感じの商品も中にはあったり・・・?

「アマゾンの価格改定」の続きを読む…

どんな商品を仕入れるか?

せどりといっても、現代のせどりは価格差が生じていて、需要と供給のバランスが崩れている商品であれば、様々な商品を仕入れて、出品することで利益を得ることが可能です。

昔は、せどりというと、ブックオフなどで安価で販売されている古本を薄利多売で回して小さな利益をコツコツと積み上げていくといったイメージがありましたが、今は、仕入れ値も高いけど、その分、大きな利益が見込める商品や、逆に仕入れ値も安く、利益もそこそこだったり、価格帯だけをとってみても、多様化しています。
「どんな商品を仕入れるか?」の続きを読む…

FBAを利用しよう

フルフィルメント by Amazon(FBA)

アマゾンマーケットプレイスを利用して、商品を販売するにあたって、梱包・発送業務の効率化に非常に便利なサービスといえば、FBAですよね?

「フルフィルメント バイ アマゾン」の頭文字を取ってFBAです。

フルフィルメント by Amazon(FBA)

フルフィルメント by Amazon(FBA)

どういうサービスか簡単に説明すると、普通は、出品している商品が売れたら、自分で商品を梱包して、メール便、ゆうメール、宅急便などで発送するのですが、これが1日にたくさん売れると、結構、大変な作業になって時間と労力を奪われるんですよ。

まぁ、たくさん商品が売れてくれるのはありがたいことなんですけどね。
「FBAを利用しよう」の続きを読む…

大口出品と小口出品

大口出品と小口出品

前回は、アマゾンマーケットプレイスの出品者アカウント登録について書きましたが、アマゾンマーケットプレイスの出品者アカウントには、大口出品と小口出品の2種類があります。

(※厳密には出店型も含めて3種類。初心者さんは混乱する可能性もあるのでここでは2種類とします。)
「大口出品と小口出品」の続きを読む…