せどりのキモとも言われるリサーチについてのブログ関連記事です。

リサーチと言っても、その方法は様々なものがあります。

また、仕入れる商品のカテゴリによってもリサーチ方法が異なる場合もあるため、最初から幅広く仕入れを行おうとすると、どうしても覚えることが増えてしまう傾向にありますが、現在、自分が取り組んでいる分野を中心に考えて、必要なリサーチ方法を吟味して、ひとつひとつ実践していけば、大きな問題はないです。

リサーチの基本は、Amazon等の出品先プラットフォームと仕入先店舗の商品の価格差を調べることを土台に、その時の需要と供給のバランスを見て、売れやすいものを扱うことで利鞘を抜くといった感じです。

需要と供給のバランスが一時的に崩れている商品や、希少価値の高い入手困難な商品、販売価格がリアルとネット、それぞれの市場で乖離している商品など様々な背景を観察することがリサーチ力を養います。

ここでは、オンライン、オフライン問わず、時には具体的な事例を挙げたりしながらせどりのリサーチについて解説しています。

記事数やコンテンツのボリュームもそれなりにあるので、現在の自分に必要なリサーチ方法に集中することをまずは意識してみるのも良いでしょう。

一度読んで終わりにせず、ブックマーク(お気に入り)に追加して、実践しながら何度も読み返して、しっかりとリサーチ力を養って下さい。

リサーチができなければ、当然、仕入れもできませんので、せどり初心者さんはまずはリサーチを徹底するところから始めましょう。

Frimadonna(フリマドンナ)はフリマアプリ、オークション一括検索に便利なツール

Frimadonna(フリマドンナ)

せどらーさんでしたら誰もが利用していると言っても決して過言ではないモノレートの姉妹サイトとして最近公開されたFrimadonna(フリマドンナ)に注目してます。

Frimadonna(フリマドンナ)は、メルカリなどのフリマアプリ、ヤフオクなどのオークションサイトの商品を一括検索できるツールです。

最近は、メルカリもPCから普通にログインして使えますし、ヤフオクやモバオクもせどらーさんにとって昔から仕入れ先としては王道というか…定番だったりしますよね?

・・・ということで、

「Frimadonna(フリマドンナ)はフリマアプリ、オークション一括検索に便利なツール」の続きを読む…

密かに今後のトレンドに注目しているジャンル

VR

「せどりは、安く買って高く売るが基本」とは言っても、その手法やリサーチ方法というのは様々ですよね?

需要と供給のバランスが崩れている市場が狙い目というのは、色んな媒体で昔から言われて来ましたが、ただ単に需要と供給のバランスと言っても、その背景にはどういった要因があるのかを理解する必要があります。

いくつか例を挙げてみると、最初から流通がごく少数で元々希少価値の高いもの、テレビなどで取り上げられて一気に話題になって、急激に需要が高まり一時的に品薄状態になっているもの、何らかのアクシデント発生などで市場から回収され入手困難な状態になってしまったものなど・・・その背景にある要因は様々だというのはご理解頂けるのではないでしょうか?

・・・ということで、私が個人的に密かに注目している市場があります。

それというのが・・・

「密かに今後のトレンドに注目しているジャンル」の続きを読む…

リサーチに使える雑誌を1年分無料で購読する方法

ちょっと前に音楽や映画関連のCDやDVD、ゲームの本体、周辺機器、ソフト等を含むいわゆるエンターテインメント関連を主としたエンタメ系せどりの楽しみ方について記事を書きましたが・・・

今回は、そのリサーチに関連する内容をお届けしたいと思います。

こういったリサーチ方法というのは、わりと知っている人もいるのかな?

CD、DVD、ゲーム等のエンタメせどり以外のビジネスにも応用できるので視野も広がって面白いんですけどね。

・・・ということで、

「リサーチに使える雑誌を1年分無料で購読する方法」の続きを読む…

クリスマスの売れ筋商品をリサーチ

クリスマス商戦

11月も中旬に突入してクリスマス商戦~年末年始商品に向けて準備に入っているせどらーさんも今の時期、結構いらっしゃるかと思います。

これから年末年始にかけて1年で一番、商品が売れる時期がやってきますからね~

ここはガッツリ勝負に出たいところではないでしょうか?

・・・ということで、

「クリスマスの売れ筋商品をリサーチ」の続きを読む…

高額プレ値商品リストの作り方?

先日、プレ値化してるお宝を知るのは簡単という記事を書きましたが・・・

早速、読者さんから「Amazonでプレ値になっている高額商品をリスト化して、いわゆるリストせどりをするのは有効なのか?」といった内容の質問を頂きました。

確かに以前、ゲームせどりのノウハウの記事の中で、仕入れリストの作り方について書いたことはあるのですが・・・

「高額プレ値商品リストの作り方?」の続きを読む…

リサーチに有効な検索テクニック

せどりに限らずな話なんですが・・・

何をするにしても知っていると便利なテクニックってあると思うんですよ。

誰でも簡単に使えるテクニックなのに、意外と知られていなかったり、本当に簡単な方法なんだけど、知らないから使えないといった人もわりと多いみたいなやつなんですけどね。

まぁ・・・

知っている人は知っていて当たり前のように使っているテクニックといったほうがわかりやすいのかな?

今回は、そんな「せどりで覚えておくと便利な超簡単なテクニックのひとつ」をサクッと紹介しましょう(笑)

「リサーチに有効な検索テクニック」の続きを読む…

プレ値化してるお宝を知るのは簡単

今回も読者様からのリクエストをもとに書かせて頂きます。

せどりでは、Amazonで定価を超えて出品されている商品に対して、プレ値とかプレ値化という言葉が度々使われることがありますが・・・

せどり初心者さんは、リサーチでプレ値化している商品を見つけるのが苦手だったりする場合も少なくないようですね。

・・・というのも、

「プレ値化してるお宝を知るのは簡単」の続きを読む…

Amazonランキングは目安って言うけど?

せどり初心者さんがリサーチする上で、どうしても気になる数字ひとつとしてAmazonランキングというものがありますよね?

ちなみに気になる数字というのは、Amazonランキングの他に最低出品価格だったり、出品者数だったりが代表的です。

以前の記事「せどりの仕入れ基準」でもAmazonランキングについては軽く触れていますが、仕入れ基準というのはそれだけではなく、モノレートのランキング変動などのデータも加味して仕入れを判断するというのが、現在のせどりのノウハウでは一般的です。

で・・・

「Amazonランキングは目安って言うけど?」の続きを読む…

雑誌せどりのコツはジャンルや発売日の絞り込み

最近、珍しく読者さんから雑誌せどりについての質問を頂いたので、アマゾンでの雑誌のリサーチを行う上でのちょっとしたコツでもお伝えしようかなと思います。

ちなみに私は、ここのところ雑誌ってほとんど仕入れる機会が減りました。

まぁ、理由としては多売するのが面倒というのが大きいかな?(笑)

とくに新品雑誌の多売は自己発送が面倒なのと、在庫全体のバランスだったり、せどりに費やす時間などを考えると、私の場合、他のジャンルの商品に注力した方が効率的なんですね。

・・・と言っても、雑誌はわりと読んでますけどね。

リサーチの一環として(笑)

それでは雑誌せどりのリサーチのコツについてお話しましょうか?

実は、雑誌せどりに関する記事ってこれが2つ目なんですよねー(笑)

「雑誌せどりのコツはジャンルや発売日の絞り込み」の続きを読む…

先読みせどり的なリサーチ方法

リサーチをテーマにした内容の記事が続いていますが、今回も引き続きリサーチにスポットを当てて、タイムリーな話題を事例にお届けしますね。

せどりに限らずですが、何事も事前のリサーチって大切ですからね。

稼げないと言っている方のほとんどがリサーチがうまくできていないという問題を抱えているのが現状なので、しっかりと押さえておいて頂けたらと強く思います。

では、早速本題に入って行きましょう!

・・・っと、その前に

「先読みせどり的なリサーチ方法」の続きを読む…

右クリックからAmazon総合検索(なぞってアマゾン検索)+Amazonバルーンは電脳せどりに便利

主に電脳せどりのリサーチなどで、ネットのニュースだったり、話題に挙がっているネタに関連する商品をアマゾンで調べるにあたって、便利なツールがあるのでご紹介しますね。

以前書いたトレンドせどりのリサーチの記事でも、じつはチラッと登場していたりもするんですけどね(笑)

あの記事では、詳しくこちらのツールについては触れていませんでしたので、今回あらためてといった感じです。

これを活用すると、作業時間の短縮はもちろん、とくにリサーチを意識して気負いしなくても、自然な形でネットサーフィンついでにリサーチすることができるので便利です。

コピペ作業が減るというのも何気に快適だったりするんですよね~

では、手短にいきましょうか?

「右クリックからAmazon総合検索(なぞってアマゾン検索)+Amazonバルーンは電脳せどりに便利」の続きを読む…

トレンドせどりのリサーチを深堀りすると?

前回の記事では、たまたまタイムリーな話題と、せどり的にと言っていいのかどうかは微妙なところかも知れませんが(笑)、その話題に関連する旬な商品があったので、トレンドせどり的なリサーチについて書いてみましたが・・・

トレンドというのは一過性の盛り上がりだったりする場合も多く、その状況は日々刻々と変化しています。

なので、

トレンドをリサーチするということは、話題が落ち着くまでは追い続ける必要があるんじゃないかなと。

需要が高まっているということは、背景に何らかの要因があるということで、それは、せどりでいうところの「なぜその商品はプレミア価格でも売れるのか?」ということに繋がるわけですよ。

今回も前回と同じ商品を事例に、その「なぜ?」に迫ってみようかなと思います。

・・・ということで、

「トレンドせどりのリサーチを深堀りすると?」の続きを読む…

タイムリーで非常にわかりやすいトレンドリサーチ?

記事を更新する予定はなかったのですが・・・

ネットサーフィンと言いますか、ネットのニュースで情報収集していたら興味深い記事があったので、急遽更新です(笑)

このネタって、以前も話題になって世間を騒がせたこともあるし、せどり的にもこの商品で稼いだ方もいるんじゃないかなと。

ちなみに私は、需要が高まっているのは知ってはいましたが、カテゴリー的な問題もあってスルーしました(笑)

まぁ・・・

先ほど冒頭で触れた興味深いニュースというのは、多分すでに目にしているという方も沢山いらっしゃると思いますが・・・

こちらの↓話題なんですけどね。

「タイムリーで非常にわかりやすいトレンドリサーチ?」の続きを読む…

ゲームせどりの仕入れリストの作り方

ゲームせどり仕入れリスト

つい昨日更新したばかりのブログ記事「ゲームせどりお宝リストがこんなところで?」を読み返していたら、補足というか・・・

もうちょっと突っ込んだ内容を思いついたので、今回もゲームせどりについてお届けします。

せっかくなので、前回の記事でひとつの例として取り上げさせて頂いた「高額プレミアが付いているゲーム8選」に掲載されているプレミアゲームソフトから幅を広げていくリサーチ方法と、そこから自分独自のゲームせどり仕入れリストを作成するというテーマで書いていこうかなと思います。

今回も、ゲームせどりという内容なんですが、高額プレミア商品のリスト化というのが主なテーマになるので、仕入れ対象となるゲームのコンディションは、中古ゲームと考えて下さい。

まぁ、発売日が2000~2010年とか、比較的古い商品なので、新品未開封の状態で仕入れるのは、かなり困難だというのは、ご理頂けると思います。

また、これらの高額ゲームソフトは、現在のブックオフでは、すでにプレミア価格で販売されているゲームも多いです。

ハードオフでは、たまに安く販売されていることもありますね。
あとは、街のリサイクルショップとか・・・。

仕入先については、ゲームを専門に取り扱っていない場所というボンヤリとしたヒントに留めさせて頂きたいと思います。

・・・と言っても、
「ゲームせどりの仕入れリストの作り方」の続きを読む…

発売日前後は、店頭リサーチ

新品CDせどりや、新品ゲームせどりを実践しているせどらーさんでしたら、新譜や新作の発売日というのは、頭に入っていることだと思います。

ちなみにCDの新譜発売日は水曜日、ゲームの新作発売日は木曜日です。
新譜CDは、発売日の前日の火曜日の午後には、店頭に並んでいる場合がほとんどです。
フラゲ日ってやつですね?

ここ最近は、予約転売をやられている方も増えているので、新譜CDなんかは、発売日前日の火曜日に、アマゾンで受けていた予約注文分の商品を、仕入れに行く人も多いんじゃないですかね?

予約転売は、売れてから商品を仕入れるので、発売日前に予約注文として注文を受けた商品を、発売日に購入者さんへ発送するには、発売日前日の火曜日に商品を確保して、すぐに発送するのが理想的ですからね。

最近では、アマゾンでの予約商品の出品に関する規約の変更もあったので、予約転売をされる方が今後、増えそうな予感がします。

まぁ、予約転売のノウハウなんかも、気が向いたらそのうち書こうと思います。
いつ書くかはわからないですけど(笑)

で、話を店頭に足を運んで現場の空気を感じながら、リサーチするという今回のテーマに戻しますね。

私は、電脳せどりと店舗せどり、両方実践していて、ここ最近では、オンラインとオフラインの境が無くなってきているといった感覚なんですけどね。

どっちの世界も自由に行き来できると、商品の仕入れに困ることもなくなりますし、より自由度が高くなるというのを実感しています。

もちろんネットを駆使したリサーチもやっていますが、それだけでリサーチを完結してしまうのは、ちょっともったいない気もするわけですよ。

お店の中って、情報の宝庫だったりしますからね。
「発売日前後は、店頭リサーチ」の続きを読む…