せどりに関するあらゆる記事が書かれています。

せどりのノウハウはもちろん、稼ぐためのスキルとして欠かせないリサーチなどの技術的なことだったり、仕入れ、出品、販売、FBAなど。

基礎知識が得られるせどり初心者さん用コンテンツや、電脳せどりの基本的なノウハウやテクニック、無料ツール、仕入先サイトなどの攻略法。
そして、安く買って高く売るだけではない正しいせどりの始め方といったコンテンツも盛り沢山です!

せどりで稼ぐために必要な情報は、ここにすべて集約されています。

せどりの仕入れ基準

前回までの記事をしっかりと読んで頂ければせどりにおけるリサーチ、仕入れといった感じで、すでに利益の見込める商品を探し当てる方法は解説しているので、ご理解頂けているとは思いますが・・・

※ご理解頂けていることを前提に話を進めさせて頂きます

実際に仕入れをする(=行動)の段階で、必要となってくるのが、明確な仕入れ基準というわけです。

・・・といっても、

「せどりの仕入れ基準」の続きを読む…

せどりすとの使い方

せどりすと

せどりで、利益の見込める商品を店頭で探す際に必須なのがバーコードを入力して、現在のアマゾンの相場やランキング、出品者数などを確認するためのサーチツールです。

以前にも触れましたが、サーチツールは、携帯電話用のツール、そしてスマートフォン用のアプリなど有料無料問わずいくつか存在しますが・・・

今回は、最もメジャー(?)で、私も長い間、愛用しているせどりすとの使い方をザックリと説明しますね。
「せどりすとの使い方」の続きを読む…

仕入れについて

「どんな商品を仕入れるか?」が理解できて、リサーチができるようになったら、いよいよ仕入れです。

仕入れについては、まずは、実店舗での仕入れ、そして、インターネット上での仕入れ=電脳せどり(オンラインせどり)の両方に共通する基本となる部分をしっかりと押さえておきましょう。

何事も基礎が土台ですからね。
「仕入れについて」の続きを読む…

【リサーチの基礎】売れる商品の見つけ方

せどりのキモとも言えるリサーチについてですが、いくつかあるうちの最も基本的なアマゾンのサイトを追っていくリサーチ方法を解説していきます。

昨今では、便利なリサーチツールなどもあるので、効率化、もしくは一部を自動化することも可能ですが、基礎の部分は、初心者さんのうちにしっかりと押さえておいて、それらを踏まえた上で効率化というのが望ましいですね。

アマゾンの商品カテゴリは、色々とありますが、わかりやすいということでこちらではミュージックのカテゴリを事例に取り上げて解説していきます。

CD、DVD、ゲームなどのメディア系商品のリサーチは、ほぼこの方法でやっていきます。

おもちゃ、ホビー、家電などは、微妙に勝手が違う部分もありますが、基礎的な部分を応用したものなので、まずは基本形をしっかりと叩き込んで下さいね。
「【リサーチの基礎】売れる商品の見つけ方」の続きを読む…

リサーチの前に必要な基本的なこととは?

「どんな商品を仕入れれば良いか?」というのが理解できたら、いよいよリサーチに入っていきます。

せどりはリサーチが命だと言われているようにリサーチが不十分だと、当然、良い仕入れはできませんし、日々のリサーチの積み重ねが将来に大きく繋がります。
「リサーチの前に必要な基本的なこととは?」の続きを読む…

どんな商品を仕入れるか?

せどりといっても、現代のせどりは価格差が生じていて、需要と供給のバランスが崩れている商品であれば、様々な商品を仕入れて、出品することで利益を得ることが可能です。

昔は、せどりというと、ブックオフなどで安価で販売されている古本を薄利多売で回して小さな利益をコツコツと積み上げていくといったイメージがありましたが、今は、仕入れ値も高いけど、その分、大きな利益が見込める商品や、逆に仕入れ値も安く、利益もそこそこだったり、価格帯だけをとってみても、多様化しています。
「どんな商品を仕入れるか?」の続きを読む…

FBAを利用しよう

フルフィルメント by Amazon(FBA)

アマゾンマーケットプレイスを利用して、商品を販売するにあたって、梱包・発送業務の効率化に非常に便利なサービスといえば、FBAですよね?

「フルフィルメント バイ アマゾン」の頭文字を取ってFBAです。

フルフィルメント by Amazon(FBA)

フルフィルメント by Amazon(FBA)

どういうサービスか簡単に説明すると、普通は、出品している商品が売れたら、自分で商品を梱包して、メール便、ゆうメール、宅急便などで発送するのですが、これが1日にたくさん売れると、結構、大変な作業になって時間と労力を奪われるんですよ。

まぁ、たくさん商品が売れてくれるのはありがたいことなんですけどね。
「FBAを利用しよう」の続きを読む…

大口出品と小口出品

大口出品と小口出品

前回は、アマゾンマーケットプレイスの出品者アカウント登録について書きましたが、アマゾンマーケットプレイスの出品者アカウントには、大口出品と小口出品の2種類があります。

(※厳密には出店型も含めて3種類。初心者さんは混乱する可能性もあるのでここでは2種類とします。)
「大口出品と小口出品」の続きを読む…

アマゾンマーケットプレイス出品者登録から出品まで

amazonマーケットプレイスに出品する

せどりを始めるに当たり、まず登録しておかなければいけないのは、何と言っても、アマゾンマーケットプレイスの出品者アカウントですよね?

できれば、ヤフオクにも同時に登録しておくとさらに販路が広がります。

(現段階ではこれは必須ではありませんが・・・)
「アマゾンマーケットプレイス出品者登録から出品まで」の続きを読む…