ネットショッピングを利用する際にハピタスというポイントサイト内にある広告をクリックしてハピタス経由で買い物をすることでポイントを稼ぐことができるという記事です。

ハピタス経由で買い物をすると1ポイント=1円のパピタスポイントが貯まります。
こういったポイントサイトは他にも多数ありますが、ハピタスはポイント還元率も業界最高基準です。

ハピタスに対応しているショップの数も沢山あって、電脳せどりの仕入れ先となる主要ショップもハピタス経由で買い物をすることで、ポイントを貯めることが可能です。

貯まったハピタスポイントは現金に換金することもできますし、アマゾンギフト券やiTunesギフト、nanacoギフト、楽天Edy、ウェブマネーなどにも交換することができます。

電脳せどりに取り組む上で、ハピタスに登録していないとポイントの恩恵を受けることができないため、結果的に大きな損失へと繋がります。

1回の仕入れで稼ぐことのできるポイント数は少ない場合もあるかも知れませんが、クレジットカードの申し込みやFX口座開設などを併用することで数万円のポイントを稼ぐこともできるので、ハピタスに登録しておいて損はありません。

詳しいハピタスの登録方法や使い方などは下記の関連記事を参考にしてください。

ハピタスでクレジットカードを申し込むとお得?

せどりに限らずネットショッピングをする上で持っていないとちょっと不便だったりするのが、クレジットカードです。

まぁ・・・
せどらーさんだったら、最低でも1枚は持っていると思いますけどね。

何か特別な事情があってクレジットカードを持てないといった方でもデビットカードがあれば決済はできるショップも多いのでそれほど大きな問題ではないと思いますが・・・

とは言っても、

やっぱりクレジットカードを持っていれば便利だし、事業規模が大きくなってくると1ヶ月の仕入れの量もそれなりになってきますし、動かす資金も大きくなるのでクレジットカードを複数持っていると何かと有利だったりします。

そんなわけで、

これからせどりを本格的に始めるという方や、電脳せどりに使用するクレジットカードがほしいという方は、どうせならただ単にクレジットカードを申し込むだけではなく、申し込むついでにちょっと得をしちゃいましょう。

その前にちょっと気をつけて頂きたいことがひとつあります。
「ハピタスでクレジットカードを申し込むとお得?」の続きを読む…

電脳せどりはハピタスを利用してポイントを貯めるのが鉄則

知っているとお得だけど、知らないと損をするということは、ネットの世界に限らず、情報化社会ではよくあることだったりしますね?

そして、高度情報化社会の現代では、知らないと損をするというよりは、情報が共有化されるスピードが早いので、ビジネス的には死活問題に発展することもあります。

それは、ネット上でリサーチ、仕入れ、販売までの工程を完全在宅で完結できる電脳せどりの場合も当然、同じことです。

よく言われているとおり、せどりというのは、「安く仕入れて高く売る」のがセオリーですが・・・

この「安く」というのをさらに深く追求していくと、ただ単に商品価格を比較して安い値付けで販売されているショップで仕入れるだけには留まらないというわけで、ポイントを利用して、さらに安く仕入れるというところに行き着きます。

そして、ポイントと言っても、肝心のポイント還元率をいうのがあって、ポイント還元率が高いに越したことはないというわけです。

これっていうのは、一見、知っているとお得な話にも思えますが、実は、電脳せどりをやるなら知っているのが当然というか、逆に知らないことで損をしているんですよね。

・・・ということで、
「電脳せどりはハピタスを利用してポイントを貯めるのが鉄則」の続きを読む…